LOFREE DIGIT Calculator レビュー - テンキーが青軸メカニカル!ただそれだけ。とっても気持ちのいい電卓です(実機レビュー)

公開日: : アクセサリ ,

LOFREE DIGIT Calculator
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。先日Banggoodで電卓を購入しました。機能的にはただの電卓で、むしろ低性能な製品なのですが、買わずにはいられない魅力があったので、つい飛びついてしまいました。無事製品が到着し、しばらく使ってみましたので、レビューします。

スポンサーリンク

1.スペック

サイズ: 148 × 92 × 35 mm / 162 g
キー: 20キー、メカニカルスイッチ
電池: 単4乾電池(AAAサイズ)1本

これがスペックです。というか特に注意すべきこともありません。また、機能としても「M+」「M-」などのキーはありませんし、こう見えて実は関数電卓として使える、ということも全然ありません。なので、電卓を使う職業の人には向かないと思います。家庭用の、ごく普通の電卓です。

ちなみに私はセール情報の記事を書く際に、「割引率の計算」「為替換算」などで電卓を使うニーズがありますが、特別な機能は全く使っていませんので、この電卓でも問題ありません。

2.筐体

LOFREE DIGIT Calculator
Banggoodの包装を解くとこんな感じになっていました。電器屋さんなどで棚に吊るされている安価な電卓という感じです。海外輸送の際に箱に少しダメージがありましたが、プラスティックのカバーが見た目よりもしっかりしていたので製品はしっかり保護されていました。

LOFREE DIGIT Calculator
同梱物です。本体のほか、単4乾電池、取扱説明書(英語と中国語)、保証書が入っていました。ただこの製品、取扱説明書を見ないと使えないような複雑なものではありません。

LOFREE DIGIT Calculator
前面です。キーがやたらと大きいのがわかります。これだけキーの存在感が大きい電卓はあんまり見ません。

LOFREE DIGIT Calculator
桁数は10。うーん、ベーシック…。

LOFREE DIGIT Calculator
LOFREE DIGIT Calculator
上の画像は5.5インチのスマホと並べてみたところ、下の画像は手で持ってみたところなのですが、サイズは意外に大きいです。素材はABS樹脂で、ツルツルした光沢があり、割と質感はいいです。

LOFREE DIGIT Calculator
横から見たところです。文字盤の部分に少し角度がついています。また、大きいサイズのキーは中央部分が凹んでいて、打鍵がしやすくなっています。

スポンサーリンク

LOFREE DIGIT Calculator
真横から見るとこんな感じ。丸っこくてかわいい感じです。

LOFREE DIGIT Calculator
キーは引っ張ると外れます。そんなにやわなものではありませんが、引っこ抜くのに強い力が必要、というほどでもありません。スイッチはしっかり青軸でした。もちろんCherry MXではありません。

LOFREE DIGIT Calculator
底面です。上部に電池ケースがあります。上の方にも書きましたが、この製品は単4電池1本で動きます。ソーラー給電とか、そういう高級な機能はありません。購入したばかりなので電池寿命についてはわかりませんが、オートパワーオフ機能はついていますし、電卓だけの単機能製品なので、それなりには長持ちするんじゃないかと思います。

LOFREE DIGIT Calculator
いっちょまえにゴム足もついていて、左下のみスマイルマークになっています。このへんの遊び心はいいですよね!

3.使ってみた

私は電卓の使用頻度がそれほど多いほうではありません。しかし、セール情報記事を書く場合には必要なので、これまではWindows標準の「電卓アプリ」を使っていました。

今回、この製品が手元に来たことによって、リアルな電卓を使うようになったのですが、やっぱり単機能の専用品というのは使いやすいです。それと、キーのサイズが大きいというのもいいですね。ちなみに、キーピッチは手採寸で約19 mmありまして、ノートPCのキーピッチと同じくらい、キーストロークはメカニカルということもあってかなり深めです。

そして、何より気持ちがいいのが打鍵感。青軸、と言ってもCherry MXなどの有名ブランドではありませんが、間違いなくメカニカルスイッチ、という感じの打鍵感で、気持ちいいことこの上なしです。

打鍵の様子を動画にしてみました。モデルはうちの子(妹のほう)で、手は大人の男性よりはかなり小さいです。また、デタラメに打鍵しているだけなので、要するに「音を楽しむ動画」という感じになっています。ちょっとノイズが入ってしまいました。ご了承ください。

このように、電卓としての打鍵音はかなり大きめです。そして、音質はまさにメカニカルのそれなんですよね。モデルをしてくれたうちの子は「これって気持ちいいね!」って言ってました。そう思えるのなら買ってよかった、ということだと思います。

4.まとめ

LOFREE DIGIT Calculatorは中国の通販サイト「Banggood」で販売中で、12月15日現在の価格は35.84ドル(4,129円)ですが、Banggoodにお願いしてクーポンを発行してもらいました。クーポンコード「c1a67b」で25.55ドル(2,943円)になります。

この製品と同等、あるいはそれ以上の機能を持つ電卓は100均でも購入できると思いますので、クーポンで安くなっても、依然としてコスパ重視で購入する製品ではないことは間違いありません。

ちょっと大ぶりで丸っこいデザイン、キレイなカラーリング(私が購入したレッドのほかにブルーとホワイトもあります)、電卓としてはずいぶん大型のキーなど、なかなかに個性的な電卓だと思いますが、つまるところ、これだけのお金を払う根拠になりうるのは「青軸メカニカルスイッチの気持ちよさ」しかないと思います。メカニカルスイッチを採用した電卓というのを私は他に知りません。単機能というか、他の電卓に当然ついているような機能すら省かれた製品ですが、「青軸メカニカルな電卓」を手に入れたというだけで、個人的にはかなり満足しています。

5.関連リンク

XIAOMI LOFREE Jelly Bean Mechanical Calculator:Banggood
※クーポンコード「c1a67b」をお忘れなく!

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    なんか製造者側も「作りたいから作りました!」といって来そうな製品ですねw
    大好きです。

    • wintab より:

      こんにちは。私これ毎日ちょこちょこ(一日数分くらいですけど)使ってまして、無意味にカチャカチャ鳴らして楽しんでます。評価は人それぞれだと思いますけど、私にとってはいい買い物でした。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP ウインタブ限定クーポン

  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑