Lenovo ideapad S530 - Whiskey Lake搭載の13.3インチモバイルノートがideapadシリーズに仲間入り!

公開日: : Lenovo , ,

Lenovo ideapad S530
Lenovoが13.3インチのクラムシェル・モバイルノート「ideapad S530」を発売しました。ThinkPadシリーズは別として、Lenovoの13.3インチクラムシェルには「ideapad 720S(Intel/AMD)」「Lenovo V730」そしてつい先日発売されたばかりの「Yoga S730」というのがありまして、これら既存モデルに加え、さらに似たような製品が追加された、ということになります。

スポンサーリンク

特に気になるのが、このS530と同様、CPUにWhiskey Lakeを搭載するYoga S730との「違い」だと思います。その辺も含めて紹介したいと思います。

1.スペック

Lenovo ideapad S530
12月14日現在、ideapad S530はバリエーションモデルが2つのみ存在します。また、ideapadシリーズはThinkPadシリーズとは異なり、基本的には注文時に構成のカスタマイズができません。

CPUはWhiskey Lake世代(開発コードネーム)のCore i5-8265U/Core i7-8565Uです。2つのバリエーションモデルの相違点はCPUのみ、つまり、Core i5かCore i7かを選べるというだけです。

RAMとストレージは1種類のみ、8GB/256GB SSDです。また、ディスプレイは13.3インチのFHD解像度、IPS液晶のみが設定されます。

ここまでのシステム構成をYoga S730と比較すると、「Yoga S730はCore i7モデルのストレージが512GBである」という点のみが異なり、あとは全く同じです。

ideapad S530とYoga S730を比べてみて、異なるのは入出力ポートです。USB Type-Cが3つ(うち2つはThunderbolt 3)とオーディオジャックのみ、という構成のYoga S730に対し、ideapad S530はフルサイズ(Type-A)USBが2つとUSB Type-Cが1つ、HDMIとオーディオジャックという構成になります。ちなみにどちらもSD(microSDを含む)カードリーダーは装備されません。

入出力ポートの構成が異なる理由、と言っていいでしょうか、サイズは結構違います。

ideapad S530:308.3 x 211 x 14.8 mm / 1.19 kg
Yoga S730:307 x 210 x 11.9 mm / 1.1 kg

タテ・ヨコサイズはそんなに違いません。「30センチというベースからの1 mm」とかなので、2台を並べるか、積み重ねてみないと差は体感できないくらいだと思います。また、重量も90グラムの差なので、それほど気にならないでしょう。しかし、厚さには差があります。体感できるくらいにYoga S730のほうが薄いと言えます。そして、厚さの差というのは入出力ポートの差にもつながっています。

Type-Cのみで、しかもThunderbolt 2のYoga S730のほうがいいのか、レガシーなUSB Type-Aが主体でHDMIポートも備えるideaPad S530がいいのか、そのへんはお好みの問題だと思います。

2.筐体

Lenovo ideapad S530
Lenovo Yoga S730
上の画像がideapad S530、下の画像がYoga S730です。正直なところ、ほとんど見分けがつきません。一応筐体色が違っていて、Yogaのほうは「プラチナ」、ideapadのほうは「ミネラルグレー」ということになっています。

スポンサーリンク

Lenovo ideapad S530
天板です。こちらもYoga S730とはロゴが異なるくらいで、ほとんど同じですね。筐体素材についてはLenovoで説明がありませんでしたが、「Yogaと同じ」である可能性が非常に高いと思われますので、きっとアルミ製でしょう。

Lenovo ideapad S530
最近のLenovo製品はほとんどが「ヒンジ180度開口」します。ideapad S530もその例に漏れません。キーボードに関しては「84キー、JIS配列、バックライトつき」となります。あと、メーカーの説明だと、ideapad S530には指紋センサーが装備されているとのことですが、「どこにあるのかわかりませんでした」。

底面にはスピーカーも見えます(画像下部の両側)が、Harman性のものが装備されています。

Lenovo ideapad S530
Lenovo Yoga S730
画像上がideapad S530、下がYoga S730です。ここが両者の決定的な違いですね。ideapad S530のほうが厚みがあるかわりに、見慣れたUSBポートやHDMIポートがついています。

3.価格など

Lenovo ideapad S530はLenovo直販サイトで販売中で、12月14日現在の価格はCore i5モデルが税込み102,697円、Core i7モデルが税込み116,683円です(ともに割引価格になっています)。一方で、Yoga S730はCore i5モデルが税込み108,683円、Core i7モデルが税込み135,899円です。Core i5モデルに関してはideapad、Yogaにあまり大きな差はなく、Core i7モデルだとYogaが高くなっていますが、記事中に触れたとおり、YogaのCore i7モデルはストレージが512GB SSDになりますので、そのせいで高価になっています。

実機を手にとって比較すればまた違った感想になるのかもしれませんが、メーカーの公開情報を確認する限り、ideapad S530はYoga S730と非常によく似ていて、「厚みと入出力ポート」、そして「ストレージ512GBが必要ならYoga S730のCore i7モデル」というくらいの違いしかないように思われます。ある意味どっちにするか決めやすいかもしれません。

4.関連リンク

Ideapad S530:Lenovo

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP ウインタブ限定クーポン

  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑