HUAWEI Wireless Mouse GT - 高性能にして多機能なゲーミングマウスがHUAWEIから!

HUAWEI Wireless Charging Mouse Pad GT
HUAWEIがワイヤレスマウス「HUAWEI Wireless Mouse GT」を発売します。プレスリリースに「あなたのPCゲームライフをより快適に!」とあるように、高DPI、高リフレッシュレートのマウスですが、HUAWEIらしく「使い勝手の良さ」も兼ね備えています。

スポンサーリンク
  HUAWEI Wireless Mouse GT
センサー 最大16,000DPI/リフレッシュレート1000Hz
接続方法 有線/USB無線/Bluetooth5.0
サポート OS Windows 7以上/Mac OS 10.10以上/HarmonyOS2.0/Android 5.0以上/Linux
動作方式 IR 光学式
バッテリー 790mAh
サイズ 126.55(長さ)×74.42(幅)×42.75(高さ)mm
重量 約 120g (ケーブルなしの場合)

これがスペック表です。

HUAWEI Wireless Mouse GT
センサーのところの「DPI」と「リフレッシュレート」ですが、マウスのDPIというのは「マウスを1インチ動かすとマウスポインタがどれだけ動くか」という指標で、16,000DPIだとマウスを1インチ動かした際にマウスポインタが16,000ドット分動くということを意味します。ゲーミング用途ではない、普通のマウスの場合800DPIとか1,200DPIくらいなので、Wireless Mouse GTは非常に素早い操作が可能です。ゲームプレイ以外の場面で16,000DPIだとかえって使いにくくなるますが、当然DPIを落とす設定も可能なので、まったりマウス操作したい場合も問題ありません。

つぎにリフレッシュレートです。マウスのリフレッシュレートとは「1秒間にマウスの操作情報を送信できる回数」のことで、1000Hzというのは1秒間に1,000回操作情報を送信できる、ということを意味します。まあ、「連打上等」ということですね。ゲーミングデバイス専業メーカーのマウスだとさらに高リフレッシュレートのものも存在しますが、1000 Hzでも十分だろうと思います。

HUAWEI Wireless Mouse GT
接続方式は「有線(ゲームならこれが必須か)」「USB無線(無線子機を使用)」「Bluetooth」の3種類に対応します。また、USB無線とBluetooth接続に対応するためバッテリーを内蔵していて、有線による充電の場合は5分で最大35時間の動作が可能、フル充電した際の駆動時間は最大350時間に達します。

HUAWEI Wireless Mouse GT
ボタンは7つ。すべてカスタマイズ可能で、任意の操作を割り当てることができます。これはゲームプレイ時だけでなく、ビジネス利用など普段使いにも有効な機能と言えます。

スポンサーリンク

HUAWEI Wireless Mouse GT
ゲーミングマウスらしく、イルミネーション機能も搭載しています。

HUAWEI Wireless Mouse GT
メーカーサイトに詳細な製品画像がなかったのですが、このような記述がありました。「親指の付け根部分のデザインが工夫されているため指の負担が和らぎ 長時間クリックし続けても指が疲れません。 ボタンの表面はしなやかなラバー素材でコーティングされていて 指で軽く叩いたり滑らせたりするだけでどこに触れているのか分かります。」

HUAWEI製品らしく、美しいデザインと(マウスだけに)「握りやすさ、クリックしやすさ」にこだわった製品だと思われます。

HUAWEI Wireless Charging Mouse Pad GT
それと、この製品には「相棒」と言えるマウスパッドがあります(一緒に使うことが必須ではありません)。「HUAWEI Wireless Charging Mouse Pad GT」という、充電機能のついたマウスパッドです。マウス操作を快適にしてくれるだけでなく、USB Type-Cポートで電源と接続することで、Qi 規格に対応したデバイス(スマホなど)のワイヤレス充電が可能です。

HUAWEI Wireless Charging Mouse Pad GT
HUAWEI 製品に関しては急速充電にも対応します。

HUAWEI Wireless Mouse GTとHUAWEI Wireless Charging Mouse Pad GTは10月22日発売で、ビックカメラなどの家電量販店やAmazon・楽天などの通販サイトなどではすでに予約販売がスタートしています。Amazonでの価格はWireless Mouse GTが税込み11,327円(製品ページにある1,400円OFFクーポンを使用)、Mouse Pad GTが税込み7,909円(製品ページにある1,000円OFFクーポンを使用)です。また、HUAWEI公式サイトで購入する場合、セット割引が適用され、Mouse GT+Mouse Pad GTで税込み20,800円で購入できます。

マウスに1万円以上出せる、という人はあまり多くないかもしれませんが、3つの接続方法に対応し、高品質なセンサーを搭載、そして筐体の仕上げにもこだわりが感じられますので、高いお金を出す価値のある製品と言えるかもしれませんね。

関連リンク

HUAWEI Wireless Mouse GT:HUAWEI公式サイト
HUAWEI Wireless Charging Mouse Pad GT:HUAWEI公式サイト
Wireless Mouse GT:Amazon
ゲーミングマウス GTicon:ビックカメラ
ゲーミングマウスパッド Wireless Charging GTicon:ビックカメラ

スポンサーリンク