Teclast Tbolt 20 Pro - 第8世代のCore i5搭載の15.6インチノート、日本のAmazonでセール中!

Teclast Tbolt 20 Pro 正面
TeclastのCore i5搭載15.6インチノート「Tbolt 20 Pro」が日本のAmazonでも発売されました。現在セール中で製品ページにクーポンがつき、5万円台で購入ができます。この製品はウインタブでも実機レビューしていて、高く評価したのですが、「少し価格が高めかなあ」と思っていたので、今回のAmazonでのセール価格がとても魅力的に感じられます。

スポンサーリンク

なお、この記事は主に製品価格のご案内となります。製品の詳細についてはこちらの実機レビュー記事をご参照下さい。
Teclast Tbolt 20 Proの実機レビュー - 第8世代のCore i5を搭載、メインPCとして使える品質です。Windows 11アップグレード対応

1.Tbolt 20 Pro 概要

スペック表

  Tbolt 20 Pro
OS Windows 10
CPU Intel Core i5-8259U
外部GPU なし
RAM 8GB
ストレージ 256GB SSD
M.2 NVMe SSD増設可
光学ドライブ なし
ディスプレイ 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)
ネットワーク 802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 5.1
入出力 USB Type-C × 2、USB 3.0 × 2、USB 2.0、HDMI、midroSDカードリーダー、オーディオジャック
カメラ Webカメラ
バッテリー 55Wh
サイズ 358 x 240 x 20.5 mm / 1.8 kg

コメント

OSはWindows 10で、ウインタブがレビューした個体はWindows 10 Proが搭載されていました。また、レビュー機はWindows 11への無料アップグレードが可能でした(実際にWindows 11にアップグレードしてレビューしました)。

スポンサーリンク

CPUのCore i5-8259Uは第8世代なので、現行の第11世代より古い型番ですが、内蔵GPUにIris Plusを搭載しています。各種ベンチマークスコアについては実機レビュー記事をご覧いただくとして、ウインタブとしては「PCとしての総合性能は第11世代のCore i3といい勝負くらい、グラフィック性能はCore i3よりも若干高いが第11世代のCore i5とはかなりの性能差がある」と感じました。使用目的にもよりますが、一般的なビジネス用や学習用としてなら十分メインPCとして使える性能だと思います。

Teclast Tbolt 20 Pro
Teclast Tbolt 20 Pro ヒンジ最大開口
筐体品質、ディスプレイ品質、キーボードの使用感などは国内メーカーのノートPCと比較して遜色ない仕上がりだと思いました。ただし、テンキー付きのキーボードは英語配列のみとなります。また、15.6インチノートとしては標準的~やや軽いくらいのサイズ感なので、モバイルノートとしては向きません。

2.Tbolt 20 Pro 価格など

Teclast Tbolt 20 Proの10月22日現在のAmazonでの価格は税込み62,900円ですが、製品ページに10月26日まで有効の6,000円OFFクーポンがありますので、56,900円で購入できます。

実機レビュー記事では製品価格について「約6万円という価格には割安感がある。しかし、LenovoやHPなどの大手メーカーのスタンダードノートでも、Ryzen 3搭載モデルであれば7万円を少し下回る価格から購入できるので、数年前のように中華だから激安、とまでは言えない。」と書きました。もう少し言うと、「5万円台なら文句がないんだけどなあ…」というのが正直なところでした。5万円台と6万円台だと心理的にも結構大きな差だと思うので…。

なので、今回のAmazonでのセール価格56,900円というのは、実機レビューをしたものとして、個人的にもうれしいですね。これなら読者のみなさんにもおすすめできます。

3.関連リンク

TECLAST Tbolt 20 pro:Amazon
Teclast Tbolt 20 Pro:Teclast Official Store(AliExpress)

スポンサーリンク