FRONTIER NSM(2019)- 14インチで重量1.2 kg!使いやすいパッケージングの高性能モバイルノート

FRONTIER NSM(2019)
BTOパソコンメーカーのFRONTIERが14インチモバイルノート「NSMシリーズ」の2019年モデルを発売しました。筐体は2018年モデルから変更がないと思われますが、もともと非常に優れたパッケージングの製品ですし、価格も手頃になっていますので、購入検討の余地は大きいと思います。

スポンサーリンク

1.スペック

FRONTIER NSM(2019)
FRONTIERの製品は注文時に構成のカスタマイズができることがほとんどですが、この製品はカスタマイズ余地が非常に小さいです。OSはWindows 10 HomeとProを選べますが、それ以外はほぼレディメードの製品と考えたほうがいいでしょう。

基本モデル:Core i5/RAM8GB/256GB SSD
構成A:Core i7/RAM8GB/512GB SSD
構成B:Core i7/RAM16GB/256GB or 512GB SSD

Core i5を搭載する「基本モデル」とCore i7にRAM8GBの「おすすめ構成A」はOS以外の主要構成をカスタマイズできません。「おすすめ構成B」のみOSのバージョンのほかストレージを256GBにするか512GBにするかが選べます。なので、構成は3つですが、実質的には4パターン(基本、構成A、構成B・256GB、構成B・512GB)から選ぶということになります。

読者の多くはお気づきと思いますが、この製品はおそらく「MSI PS42 Modern」シリーズと同じものです。PS42 Modernは基本的に外部GPU(GeForce MX250など)を搭載していますが、このNSMシリーズは外部GPUの設定がありません。またPS42シリーズで外部GPUを搭載しないモデルが1つだけあり、その製品はCore i7で筐体色もブラックになっていますので、Core i5を選べ、筐体色もシルバーとなるNSMシリーズとはかぶりません。

話をNSMシリーズのスペックに戻します。ディスプレイは14インチのFHD解像度で、ほぼ確実にIPS相当のものが搭載されていると思います。また入出力ポートはType-Cポートを2つ含みUSBが合計で4つ、HDMI、そしてフル規格のSDカードリーダーも備えていますので、モバイルノートとしては十分な構成と言えるでしょう。

この製品、筐体サイズが素晴らしいです。14インチとしてはタテ・ヨコサイズがかなり小さく、重量も1.2 kgと軽量です。日本で最もポピュラーな13.3インチサイズよりも一回り大きなディスプレイを備えてこのサイズ感というのは非常に魅力的です。

2.筐体

FRONTIER NSM(2019)
筐体サイズが十分に絞り込まれているため、ナローベゼルでとてもスタイリッシュです。

スポンサーリンク

FRONTIER NSM(2019)
天板です。ロゴマークのないシンプルなデザインで、筐体素材はアルミ合金、表面にはヘアライン加工が施され、上品な印象があります。

FRONTIER NSM(2019)
キーボードです。「日本語キーボード 88キー(キーピッチ約19.20 mm、ストローク約1.15 mm ± 0.20 mm)という詳細な開示がされていました。また、MSI PS42 Modernの実機レビュー経験上、バックライトは装備されていると思います。

サイズに余裕があり、使いやすいキーボードですが、ENTERキーの右に一列ある、という点と、左下にFnキーがない、という点に少しクセがあります。ただ、モバイルノートでクセのないキーボードって珍しいと思いますので、このへんは慣れるしかないですし、実際すぐに慣れると思います。

FRONTIER NSM(2019)
側面と入出力ポートの配置です。欲を言えばUSB(Type-A)が左右に振り分けられているともっと良かったと思いますが、マザーボードの仕様とかもあるんでしょうし、仕方ないでしょうね。またSDカードリーダーがmicro規格ではなくフル規格であるという点がありがたいです。

3.価格など

FRONTIER NSMシリーズ(2019)はFRONTIER公式サイトで販売中で、8月4日現在の価格は94,800円(税込み102,384円)から、となっています。また、Core i7/RAM16GB/512GBという最上位の構成にしても122,800円(税込み132,624円)と、購入しやすい価格です。

この筐体を採用するノートPCはMSIだけでなく、他社からも発売されていますが、「外部GPUは不要」という人にとっては、「そのぶん安く買う」ことができるNSMシリーズは非常に魅力的であると思います。もともと筐体の出来が非常にいいので、モバイルノートの買い替え需要のある人は、選択肢に入れていいんじゃないでしょうか。

4.関連リンク

NSMシリーズ:FRONTIER

スポンサーリンク

 スポンサーリンク