エレコム ZEROSHOCKケース - タフなケースに8インチ・10インチタブレット用が登場!お値段もお手頃

ZEROSHOCKケース
タブレット市場が縮小傾向にあり、したがってタブレット用の周辺機器というのもあまり新製品が出てきていません。なので、ちょっと気の利いた周辺機器が登場すると少しばかりうれしくなります。今回紹介する「エレコム ZEROSHOCKシリーズ」は汎用のタブレットケースで、8インチ(7.0~8.4インチ)用と10インチ(8.5~10.5インチ)用の2種類があり、その名の通り優れた筐体保護機能を持っています。

スポンサーリンク

ZEROSHOCKケース
タフなケースということもあり、カラーは「ブラック」と「カモフラ(ブラック)」の2種類が用意されます。ビジネスならブラック、プライベートならカモフラ(迷彩)ってところでしょうか。

画像を見てわかる通り、表面に凹凸が施されており、アウトドアっぽい雰囲気があります。素材(というか中綿?)には「低反発ポリウレタン」を採用し、優れた衝撃吸収能力があります。

ZEROSHOCKケース
中を開くとこんな感じです。タブレットの固定はラバーバンドで行いますが、8インチ用、10インチ用とも大きさの異なる切れ込みがありますので、装着するタブレットのサイズに合わせ調整が可能です。

ZEROSHOCKケース
タブレット固定部分は回転式です。そのため、ケースを装着したままでカメラを使用できますし、落下防止用のベルトもついています。

スポンサーリンク

ZEROSHOCKケース
もちろんタブレットスタンドとしても使えます。縦置き、横置きとも対応します。実はこの機能がタブレットユーザーには非常に大事だったりするんですよね。

ZEROSHOCKケース
スタイラスペン用のホルダーもあります。また、フラップはマグネット式になっています。

「ZEROSHOCK」という名称の製品はエレコムからたくさん出ていて、例えばスマホケース、デジカメケース、キャリングバッグなどがあります。つまり、エレコムの人気シリーズということでしょう。私もAmazonで「ZEROSHOCK」と検索してみましたが、本当にたくさんの製品がヒットしました。

8インチ用と10インチ用、それぞれの製品に装着できるタブレットの適応サイズは下記のとおりです。また、ケースの重量も記載しておきます。

TB-08ZEROF(8インチ用):適応サイズは173 × 104 × 6.4 mm~225 × 154 × 13 mm)、製品重量は200 g
TB-10ZEROF(10インチ用):適応サイズは231 × 158 × 6.7 mm~266 × 195 × 19.3 mm)、製品重量は340 g

また、この製品はエレコム公式サイトでは「近日発売」となっており、コジマネットでは販売が開始されていました(ただし、納期については「お取り寄せ」となっていましたので、多少日数がかかると思います)。4月20日現在のコジマネットでの価格は8インチ用が税込み3,218円、10インチ用が税込み3,758円です。本格的かつ使い勝手の良さそうなタブレットケースとしては悪くない価格と言えるのではないでしょうか?

関連リンク(エレコム)

TB-08ZEROFシリーズ
TB-10ZEROFシリーズ

スポンサーリンク