AliExpressの格安スマホカバーってどうなの? 実際に買ってみた(natsuki)

Aliexpressの格安スマホケース
こんにちは、natsukiです。ウインタブでも紹介することの多い、海外スマホ。ところで、これを実際に使うに当たってちょいと困ることのひとつが、入手できる専用カバーが非常に限られているということですよね。日本のAmazonはもちろん、スマホ本体は充実している、Banggood、Gearbest、Tomtop、Geekbuyingなどでも、カバーやケースの取り扱いは一部有名機種を除いて非常に少ないです。

スポンサーリンク

もちろん、汎用カバーを使うという手もありますが、その場合、カメラなどの背面の機能の使用にいちじるしい不便を生じます。汎用カバーの中には、スライド式回転式などのギミックを設けて、背面の機能をできるだけ使いやすいように工夫したものも多数あります。それでも、やはりギミックの一手間は面倒だし、カメラや指紋センサーなどの配置によっては使えません。

そんなとき、かなりマイナーなスマホでも多様なカバーを入手可能なのが、アリババグループの通販サイト「AliExpress」です。ただし、海外スマホに興味のある方なら釈迦に説法とは思いますが、このAliExpressは安価で膨大な品揃えがある一方、信頼性の面では注意も必要なサイトでして… そこで今回は、安価なスマホカバーを実際に購入してみたので、その品質なんかをレポートしてみよう、というわけです。

1.「AliExpress」とは

まず、「AliExpress」とはどんなサイトなのかとをいうことを、ざっと。ざっとなので、細かい部分の説明不足はご容赦下さい。分かっている人は読み飛ばして下さい。

Aliexpressの格安スマホケース
サイトのパッと見た目は、Banggoodなどと変わりませんが、販売方式が大きく異なります。Banggoodなどは、在庫管理から販売まで、基本的にそのサイトがやるはずです。Amazonの直売(「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」と表記されているもの)と似たようなものです。一方のAliExpressは、販売者はあくまでAliExpressという場を借りて出店を出しているだけです。Amazonのマーケットプレイスや楽天市場に近い仕組みですね。強引に現実の店舗に例えると、Banggoodなどは、「Banggood」という家電量販店のようなひとつの店舗内で商品を販売しているのに対し、AliExpressは、「AliExpress」という商店街があって、そこに各種の店舗が建ち並んでいるというイメージでしょうか。

このような構造のため、信頼性は各商品の販売者によってまちまちです。一応、AliExpress全体の保証はあるものの、まあ、海外通販ですからねぇ。それに、基本的にPayPalも使えません。今回のようなニッチな製品を零細業者から購入する場合は、ある程度、何が起こっても驚かない気概が必要でしょう。もっとも、そのニッチなものを扱う零細業者が膨大に出店しているのがAliExpressの魅力なわけで、AliExpressには失礼ながら、その猥雑さを含めてショッピングを楽しむサイトだと思います。すいません、個人的に、こういう「出どころはよくわからないけれど手に入らないものはない」というアジア的カオスは大好きです。

2.今回、購入したもの

Aliexpressの格安スマホケース
今回、購入したのは、先日レビューしたスマホ「UHANS i8」のカバーです。

このUHANS i8は、レビュー後、小学生の娘のAndroidタブレットとして活用しています。ところが、レビューで紹介したように、UHANS i8はブラックのガラスコーティングが美しい非常にスタイリッシュな筐体で、とうてい小学生の女の子向きではありません。そして、カバーを探しても、提供元のGeekbuyingですら最小限のクリアケースくらいしか扱っていません。もっとも、もともとの筐体品質が高いので、本来これで十分なんですけどね。そこでAliExpressをのぞいてみるわけです。さすがに、よりどりみどり、あるわあるわ。

Aliexpressの格安スマホケース
その中で、私が購入したのはこれです。実際に私が購入したときの価格は484円でした。

販売者は「Online store 537547」と、めっちゃ事務的な名称ですが、スマホのケース・カバー専門で4年間の販売実績があり、もともとそんなに高度な商品ではないので、まあ、大丈夫だろうと判断しました。

モノとしては、汎用のスマホカバーに、各機種に合わせて穴を開けました、という感じですね。販売サイトに実物の詳細な写真が載っているので、製品イメージはよくつかめるのではないかと思います。

3.品質チェック

送料無料で、注文から約3週間で届きました。包装については、プチプチでくるんで袋に入っているというもので、特筆すべきことはないので割愛。

スポンサーリンク

Aliexpressの格安スマホケース
スマホの固定は、シール式になります。スマホを取り付ける前の写真を撮り忘れてしまいまったので、製品ページの画像です。

Aliexpressの格安スマホケース
表面を触ってみると、上の画像で示した部分が折れるようになっており、固定シールを半分にすれば、スタンドタイプにもなることが分かります。今回購入したものは、全面にシールがついているスタンドにはならないタイプですが、シールの半分を紙を貼るなどして封じてしまえば、スタンドタイプとしてとしても利用可能です。

Aliexpressの格安スマホケース
「専用カバー」とうたっていても、実際は汎用カバーに穴を開けただけなので、フィット感はありません。このUHANS i8の場合は、縦の長さはちょうどいいくらいですが、横幅にかなり「遊び」が出てしまいますね。これはやむを得ないところか。

Aliexpressの格安スマホケース
そして、「専用カバー」としての最大のポイントとなる「穴」です。うーむ、あふれる手作り感。楕円の穴は、まず丸穴を2つ開けて、それから2つの穴をつないだんだろうなという作業工程が伝わってきます(笑)

ちょっといただけないのは、その穴の位置が、少し傾いていること。型紙を当てて、手作業で穴を開ける作業員の姿が目に浮かびます。実用には支障がない程度ですが、ひと目で「傾いている」ことが分かるのは、とたんに製品を安物に見せてしまいます。

Aliexpressの格安スマホケース
穴どうしの相対的な位置は問題なし。穴のサイズは結構タイトなので、なおさら傾きは気になってしまいます。指紋認証用の穴について、カバーの厚みがそれなりにある=穴が深くなっているので、指紋認証は指の腹でタッチするのは難しく、指先ぎみになります。UHANS i8は指紋認証の感度が良いのでまったく問題がないのですが、指紋認証の感度が渋い機種だとちょっとやりづらいかもしれません。

Aliexpressの格安スマホケース
デザインの発色は、ちょっとくすんだ感じ。これは、商品サイトの写真もそうでした。レトロ調のデザインが多めなので、その場合はこのくすみが「アジ」になるんでしょうが、今回購入したようなポップな柄には向かなかったかもしれません。これは品質が悪いのではなくて、もともとそういう印刷だということです。

Aliexpressの格安スマホケース
全体の品質は、よくある手帳タイプカバーのそれで、特に高級感はありませんが悪くもありません。縁の飾り糸がほつれたりなどもなく、工業製品として十分な水準だと思います。もし、穴がなかったと考えて、同様の汎用カバーは日本国内だと1,000円はしますので、やはり価格的には十分激安と言えるでしょう。

なお、耐久性ですが、すでに約1ヶ月娘が使っていて、角の部分はやや擦れが出てきました。壊れるということはなさそうですが、強固というわけでもないでしょう。ここは、お値段なりでしょうか。

4.まとめ

ご覧の通り、「専用カバー」といっても、汎用カバーに機種に応じた穴を開けただけのものなのですが、そこは製品写真を見れば一目瞭然なので問題ないと思います。他の部分も製品サイトに載っている写真通りで、写真で盛るというようなことは無く、イメージした通りの品質でした。

これで500円弱なら満点をあげたいところなのですが、惜しむらくは、穴の工作精度がイマイチ。実用に支障がないレベルとはいえ、見た目に関わることですからね。ここは価格なりといったところでしょうか。

それにしても、やはりAliExpressのバリーションの多さは嬉しい。Banggoodなどで扱っている、きちんとした「本物の」専用カバーも、せいぜい1000円前後なので、そっちに気に入ったデザインがあれば、それで決まりでしょう。例えば、以前、Banggoodで購入したUMI Z専用カバーは、かなり酷使しているので流石に周囲に剥がれが出てきたものの、全体的にはまだまだ問題なく、優れた耐久性を発揮してくれています。ただ、有名ブランドでもなければバリエーションはほとんど無いんですよね。特に、手帳タイプのカバーがほしい場合は、AliExpressが有力な選択肢にならざるを得ないと思います。もし、AliExpressでスマホカバーの購入を検討している人がいましたら、今回の記事を参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

コメント

  1. より:

    Aliは結構利用してて良し悪し関係なく手持ちの端末のケースはとりあえず買ってます
    有名所だとホルダー付きブックタイプ(よくあるシェルケース+ブックカバー)もありますね
    珍しいのは360度カバータイプとかもあって価格は大抵1000円以下
    フィルムも3枚で500円以下とかあって正直あまり教えたくないですわw
    アマゾンで売ってる安めのケースとかフィルムのほとんどが中国製なので窓口が違うだけだと思ってます。

  2. 匿名 より:

    Aliexpressに慣れると日本Amazonの安いガジェットが高く見えてしまうから恐ろしい……

  3. 匿名 より:

    他所で売ってないレアな?モノ買ってます 安物だけどね

  4. matthy より:

    わたしも以前は、部品などはebayで購入していたモノは、大体alliexpressで購入します。free shippingな物も多いですし、値段も間違いなく安いですよね。

  5. こぶ平 より:

    ファミコンのコントローラー型のケースとか
    かわいいのがあって
    おまけに安いので
    初めてAliで買ってしまいました。

  6. natsuki より:

    たくさんのコメントありがとうございます。
    やはり、皆さん楽しんでいらっしゃいますね。
    ある程度のリスクもあるので、なかなか他人にお勧めとは言えないのですが、そういう部分を承知の上であれば、こんなに面白いところはないですよね。ありとあらゆるものがごった返して、うさんくささ満点のところが、また、たまらない。何というか、本能を刺激してくるサイトです。