御城コレクション - 事前登録開始!艦これを越えられるか?タワーディフェンスだってさ

公開日: : 最終更新日:2014/10/27 デスクトップアプリ , , ,

御城コレクションのロゴ
「艦隊これくしょん~艦これ~」のDMMが新しいブラウザゲーム「御城コレクション」の事前登録を開始しました。サービス開始は「今夏」とのことで開始時期は正式にはわかりません。艦これについてはいまさら説明するまでもないでしょう。日本のみWindows8 タブレットが爆発的に売れた原因ともなったブラウザゲームです。

スポンサーリンク

艦これは軍艦(空母、戦艦、駆逐艦など)が擬人化(萌えキャラっすね)して戦う、育成型のカードバトル的なゲームですが、御城コレクション(以下城コレと記載します)は軍艦の代わりに日本の名城が擬人化して戦う、タワーディフェンスゲームです。

1.擬人化キャラ「城娘」

御城コレクションの名古屋城
この人が名古屋城で、

御城コレクションの水口城
この人が水口城です。

…期待していいんじゃないでしょうか?現在公式ページで紹介されているのはこの2人(2城?)だけですが、水口城という、あまりメジャーとはいえない城がキャラ化していることから、相当数の城がゲームに登場するんでしょう。あと、艦これでは擬人化キャラのことを「艦娘(かんむす)」といいましたが、城コレでは「城娘(しろむす?)」となります。ゲームを進めていくうちに「俺の嫁」とかが決まっていくんでしょうね。城娘のビジュアルで選ぶか、それとも自分の出身地の城にするか…、100人中99人までが前者だと思いますけど。

2.タワーディフェンス

艦これはカードバトルタイプ(正式になんというのかわかりません)のゲームでしたが、城コレはタワーディフェンスゲームということで、公式サイトでは「名古屋城や大阪城など『御城』を擬人化した巨大美少女『城娘』を育成し、襲い来る兜型生命体に立ち向かいましょう。」とあります。

城コレのゲーム中の画像は公開されていませんので、どんな進め方をするゲームなのかはわかりませんが、ここで別のゲームを使ってタワーディフェンスゲームの簡単な説明をしておきます。

ネタはTowerMadnessというゲームです。iOSとAndroidのアプリがあります。個人的にこのゲームはスマホアプリとしてはタワーディフェンスというくくりを外しても最高のゲームだと思います。スマホでiPhoneもしくはAndroidを使っている人(スマホユーザーのほぼ全員ということですね)、あるいはiPadかAndroidタブレットを持っている人はぜひ遊んでみてください。絶対にハマります。

ちょっと脱線気味ですね。ではタワーディフェンスの遊び方を説明します。TowerMadnessの詳細な説明は割愛しますので、ご了承下さい。

スポンサーリンク

TowerMadnessの最初のステージ
上の画像はTowerMadnessの一番最初のステージを開始したところです。このゲームの設定は「エイリアンの魔の手から羊たちを守る」ということになっています。画面右下が守るべき羊たちの居る牧場で、画面上がエイリアンのUFOの着陸場所です。つまり、このステージではエイリアンが画面の上から下に向かって攻めてくる、ということになります。上の画像の状態で何もせずに放置すると、エイリアンは画面上から下方向に直進してきて、すべての羊をさらってしまいます。そうなるとゲームオーバーです。

エイリアンを攻撃しながら進路妨害
ほっとくとゲームにならないので、エイリアンを攻撃します。タワーディフェンスゲームの場合、シューティングゲームと異なり、方向キーと発射ボタンを使って直接敵を攻撃するということはありません。どうするかというと、「武器を置く」だけです。置かれた武器はプレイヤーの意志にかかわらず、勝手に敵を攻撃します。TowerMadnessの場合、上の画像のように武器を置くことによって敵の進路を妨害(遠回りさせる)しながら攻撃をします。で、全てのエイリアンを倒せばステージクリアとなります。武器を置くためにはコストがかかり、無制限に置けるわけではありません。ほとんどのタワーディフェンスでは「時間の経過」あるいは「敵を倒すことによって獲得したスコア」にもとづいて武器を置いたり、武器をレベルアップさせたりできます。

TowerMadnessが面白いのは、武器を置くことによって敵の進路を妨害することができるという点です。この特徴は全てのタワーディフェンスゲームに共通ということではなく、TowerMadness特有のゲーム性です。タワーディフェンスゲームの中に良ゲーもあればクソゲーもありますが、当然それぞれアレンジを施していて、遊び方は少しづつ異なります。共通しているのは「プレイヤーが防御側である」ということと「敵を直接攻撃するのではなく、武器の配置とタイミングで敵を倒す」という点です。

3.急げ!事前登録

話を城コレに戻します。タワーディフェンスということでかなり期待してしまいますが、上に書いたようにゲーム性にどんなアレンジを加えてくるのかによって、良ゲーとなるのかクソゲーとなるのかが決まります。いかに城娘が素晴らしくとも、ゲームとして面白くなくては継続して遊べません。こればかりはリリースされてみないとわかりませんね。

ともあれ、艦これのほうが爆発的人気のため、いまだに提督として着任するために抽選を経る必要があることを思えば、少しでも早く城主となるために事前登録をして、情報を収集しておくことをおすすめします。下の方に各種リンクを張っておきますので、確認してみてください。

城コレもまたFlashを使ったブラウザゲーム、ということで、快適に遊べるタブレットはWindowsだけ、ということになります。昨年から今年にかけて艦これがWindowsタブレットの販売促進に大きな役割を果たしましたが、願わくば城コレも大ヒットして、Windowsタブレットの販売を加速する役割を担って欲しいところですね。

どの城娘を選ぶか今から楽しみです。私は北海道出身なので、あんまり選択肢はないかもしれん…

4.関連リンク

御城コレクション公式ページ(事前登録はここから)
千狐(城コレ公式アカウント):Twitter
↑情報収集のため、Twitterアカウントがある人は千狐のフォローをおすすめします

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
Probox
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑