ASUS Transformer Book T100HA - 大人気TransBookの新型は最初っからWindows 10で

公開日: : ASUS , ,

ASUS Transformer Book T100HA
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。6月2日から台湾で開催されている「Computex Taipei(台北国際コンピュータ見本市)」にて、地元台湾企業であるASUSが新しいTransBookを展示しました。「Transformer Book T100HA」という名称です。もともと日本以外の国ではTransBookではなく、Transformer Bookという名称を使用しているので、この機種も日本ではTransBook T100HAとかの名前で発表されると思います。

スポンサーリンク

1.スペック

OS: Windows 10
CPU: Intel Atom X5シリーズ(CherryTrail)
RAM: 4GB
ディスプレイ: 10.1インチ(1280×800)
バッテリー稼働時間: 最大14時間
サイズ: 本体厚さ8.45 mm、本体重量580g
その他: USB Type-Cポート、筐体は全4色

スペックについてわかっているのはこれだけです。CPUはX5シリーズとなっているので、Atom 8500あるいは8300という型番のものが搭載されると思われます。Surface 3はX7(8700)を搭載しているので、それよりもワンランク下、ということになりますが、それでも最新のCherryTrailということで性能アップは期待できますね。RAMは4GBとなっているので、搭載されるWindows 10は64ビット版である可能性が高いと思われます。

ディスプレイ解像度の1,280×800というのはASUSの公式発表ではなく、参考記事であるTHE VERGEに記載されていたものですが、筐体デザインはどう見てもT100TAシリーズではなく、T100 Chiシリーズに近いと思われるので、実際の解像度は1920×1200の可能性もあると思います。

USB Type-Cを採用

画像出所:THE VERGE

あと、Appleの新しいMacBookで注目を浴びているリバーシブルタイプ(上下の区別がない)のUSB Type-Cが採用されています。

スペックについては詳細が不明なので、私の想像を含めて書いてしまいましたが、CherryTrail+4GB+64ビットのWindows 10ということが実現すれば、現行のT100シリーズよりも格段にスペックアップ、と言っていいでしょう。

スポンサーリンク

2.デザイン

ASUS Transformer Book T100HA カラバリ
カラーバリエーションは「Silk White(シルクホワイト)」「Tin Grey(ティングレー)」「Aqua Blue(アクアブルー)」「Rouge Pink(ルージュピンク)の全4色展開です。往々にして海外モデルではカラフルなカラバリがあるのに日本ではそれらが選べない、というケースがあるので、今回はぜひ4色とも販売して欲しいところ。T100TAではレッドとホワイトがありますから、T100HAでも大丈夫でしょうね、きっと。

この記事の上の方でも書きましたが、THE VERGEの画像をチェックした限り、タブレット本体の薄さとメタルフィニッシュ、筐体背面についているアウトカメラなどの特徴から、T100 Chiに近い筐体のように思われます。

スリムな筐体

画像出所:THE VERGE

十分薄いですが、キーボードは微妙に厚みを感じますね。HDD内蔵の可能性はあるのか?

3.発売時期

T100HAの発売時期はWindows 10を搭載しているということもあり、ASUSの公式リリース上「2015年第3四半期」となっています。馬鹿正直に理解すると7月~9月までの間、ということになりますが、TransBookシリーズは日本での販売が好調なので、ASUSも気合いを入れてくると思いますから、Windows 10の正式リリースと同日の7月29日発売開始、っていうのは十分アリな気がしますが、どうでしょう?

なお、価格の方は全く情報がなく、CherryTrail搭載、RAM4GBということで、現行のTranBookシリーズより若干高く、7万円台ってところでしょうか?すいません、正直あんまりよくわかりません。

4.関連リンク

Asus’ new Transformer Book comes with Windows 10, USB Type-C, and 14 hours of battery life:THE VERGE(英語)
ASUS Showcases the Latest Innovations at Computex 2015:ASUS Press Room(英語)

Comment

  1. 偏見おんな より:

    あえてカナ表記ですが、アスース、エイサー、レノボ(すいません、製造が国内らしいですがレノボはレノボなのでThinkPadも同様)といったメーカーは、ひそかに自宅で使うのならマシとしても、人前でつかうことに劣等感というか、「あーそれを選ぶのね」って思われそうで恥ずかしくて選択肢にはあがってませんでした。

    記事はいつも楽しみに読ませてもらってます。
    そのなかで、コスパや性能ありきだよ、という姿勢に敬意を感じながら、
    そういう先入観をもたないでいこうと思い始めることができました。
    ありがとうございます!

    これからも、よいと思われたものをご紹介ください!

    周りは、「ThinkPadかもしれないけど、レノボでしょ?」っていう人ばかりですが
    「そうよ、ThinkPadはレノボよ! レノボだけど何か?!」と張り合えそうな気がしてきました。  レノボ買おうと思ってます。 中身ですもん。  

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。私もそういう偏見あります。でも実際に使ってるのはエイスース、エイサー、レノボなんですけどね。ThinkPadだけは「それがThinkPadだから」という理由で買いましたが、あとは製品ありき、予算ありきで選びました。もうそういう時代だと思うし、使ってるPCのメーカーで人を見下すような人はとっくにどっかに追いやられちゃってるんじゃないかな、と思います。もちろんNEC好き、富士通好き、っていう人は自分に素直になればいいだけで、人は人ですよね。自分のお金なんだし!

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
Probox
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑