VOYO Q101 ー 10.1インチで高解像ディスプレイに余裕のストレージ容量、そして格安なAndroidタブレット!

公開日: : Android , ,

VOYO Q101
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。先ほどたて続けにHUAWEIの10インチクラスAndroidタブレットを2機種紹介したところなのですが、中華製品でもよさげな10インチタブレットがあります。「VOYO Q101」という10.1インチの製品で、品質面や保証面ではHUAWEIの製品に及ぶべくもないですが、何しろHUAWEIの「ざっくり半額」です。もちろん技適マークはありませんがLTE対応でもあります。コスパという点ではすごい製品だと思いますよ。

スポンサーリンク

1.スペック

OS: Android 6.0
CPU: MediaTek MT6753
RAM: 2GB
ストレージ: 32GB
ディスプレイ: 10.1インチIPS(1,920 × 1,20
0)
ネットワーク:  802.11 b/g/n、Bluetooth 4.0
LTE: B1/B3/B7
SIM: 標準SIM × 2
カメラ: イン2MP / アウト5MP
入出力: microUSB 2.0、microSD、オーディオ
バッテリー: 5,000mAh
サイズ:  242 × 172 × 9 mm / 450 g

OSはAndroid 7ではなく、6.0と最新ではないですね。CPUのMT6753はWebで調べてみたところ、Antutuスコアが3万点台後半(4万点弱)くらいの性能ですから、スマホだとエントリー~ミドルスペックくらいの位置づけとなります。従って、シビアな反応速度が要求されるようなゲームアプリだと少し苦しいと思いますが、一般的な用途であればストレスなく動作するレベルです。

RAMは2GBですが、CPU性能がそれほど高いわけではないので、「こんなもん」でしょう。しかしストレージは32GBあり、低価格帯のAndroid機としては十分な容量です。また、ディスプレイもWUXGA(1,920 × 1,200)解像度でIPS液晶ですから価格帯を考えれば立派だと思います。

さっき記事を書いたHUAWEIのAndroidタブレット2機種と比較すると、上位のMediaPad M3 Lite 10よりは劣り、下位のMediaPad T3 10よりは優れている、ということができます。ただし、これはあくまでもスペック表の話で、例えばスピーカーの音質であるとか画質であるとか、筺体のたてつけなどはスペック表では読み取れず、おそらくHUAWEI製品のほうが優れているのではないか、と思います。

先に書いておくとこの製品は中国の通販サイト「Banggood」で109.99ドル(12,409円)という激安価格で販売されており、スペック表で読み取れない部分が不安であるともいえる一方、「これだけ安いのなら」という気持ちにもなれます。

スポンサーリンク

2.筺体

VOYO Q101 筺体
筺体にカラーバリエーションがありますが、ウインタブで紹介するBanggood、geekbuying、Gearbestの製品ページを確認すると、「ゴールド」のみが販売されています。また、筺体素材は金属です。

VOYO Q101 SIMスロット
SIMスロットは標準SIM × 2で、これとは別にmicroSDスロットがついています。通販サイトではDSDS(SIM2枚挿しによる同時待ち受け)対応という記載がありましたが、海外SIMを使うにせよ実際に日本でDSDSが機能するかはわかりません。ただ、標準SIMというのはちょっとありがたいかもしれません。というのも、仮にmicroSIMやNanoSIMを使っている場合、変換アダプター(下駄)を使えばいいだけですから。これが手持ちのSIMより小さい規格のSIMスロットだとSIMカッターを使ったり、通信キャリアに手数料を払ってSIMカードを交換してもらったりといった、ちょっと面倒なことになります。

VOYO Q101 ディスプレイ
画像を見る限りベゼル幅もそんなに太くないし、デザインはよさそうに思われます。

VOYO Q101 背面
背面はこんな感じです。VOYOのタブレットは試用したことがありませんが、2 in 1 PCを試用した経験で言えば仕上げには期待できると思います。

3.価格など

VOYO Q101は中国の通販サイト各社で販売中で、価格はBanggoodが最も安く(5月31日現在)、109.99ドル(12,409円)です。LTEモデルということで比較すると、HUAWEIの低価格なタブレット「MadiaPad T3 10」の半値ということになります。

HUAWEIの製品は日本向けに法規制をクリアし、通信バンドも調整していますし、日本法人による保証も受けられるので、価格だけで単純比較するのは乱暴ですが、それにしても半値というのは魅力ですよね。

4.関連リンク

VOYO Q101:Banggood

スポンサーリンク

Comment

  1. FLIP↗FLOP より:

    ほぼ同じ筐体で、ロゴのみが異なるOEM製品がでている機種ですよね。販売店によってはBluetoothキーボードカバーのセットだったりするので、目に留まりやすい気がします。

    • wintab より:

      FLIP↗FLOPさん、こんにちは、コメントありがとうございます。すいません、その情報私持ってなくて、なんともお答えのしようが無いです…。

  2. タケル より:

    格安タブレットってある種の割り切りが必須だったのに、最近あまり見劣りしないってか、これで充分ってのが次々出てくるようになってきましたね。

    • wintab より:

      タケルさん、こんにちは、コメントありがとうございます。確かに、中華だと1万円でそこそこのが買えますし、RAM1GB/ストレージ8GBとかじゃないので、ちゃんと使えそうですよね。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Gearbest セール


Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑