WiMAX 2+ルーターをau系MVNOで使ってみた。モバイルルーターを検討している人におすすめ!(ふんぼ)

公開日: : アクセサリ ,

mineo
どうも、ふんぼです。私はガジェットマニアということもあり、普段からたくさんの端末を持ち歩いているのですが、そんな時出先で地味に困るのが、ネットワーク接続です。普段はmineoで契約しているau版Xperia Z Ultraでテザリングをしていたのですが、バッテリーの容量が小さく、通常使用でもLTEを有効にしているとバッテリーが一日持たないため、住んでいる田舎から東京に出かけるときなんかは一日充電を持たすべくテザリングができないでいました。

スポンサーリンク

なので、モバイルルーターを検討していたのですが、意外と維持費や端末代がかかるので購入を躊躇していました。そんな中、2年契約が終了したタダ同然のWiMMAX2+ルーターがmineoなどのau系MVNOで使えるということを聞いたので実際に検証してみました。

1.どんなルーターを選ぶべきか

mineo モバイルルーター
まず、WiMAX 2+ルーターであることが必須条件です。WiMAXルーターは使用できませんので購入前にWiMAX 2+対応かどうか確認してから購入したほうが良さそうです。mineoの場合、端末の動作確認の有無を以下のページで確認できるので、mineoで運用される方は購入前にチェックしてみるといいかもしれません。
動作確認端末一覧:mineo

また、ルーター自体はイオシスやAmazonなどで中古品を大体3,000円以下で購入することができ、とてもリーズナブルです。

mineo モバイルルーター 実機
ちなみに、私はHUAWEI W01(au版)を購入しました。そのお値段なんと、中古で1,500円です。中古とはいえこの値段でモバイルルーターが買えてしまうなんて驚きです(しかも5Ghz帯対応!)。

2.どんなSIMカードを選ぶべきか

mineo SIMカードのイメージ
冒頭にも書きましたが、WiMAX 2+ルーターで使えるのはau系MVNOのみで、フリーテルなどのドコモ系MVNOでは使用できません。また、au系MVNOは種類が少なく、今のところmineo(Aプラン)、UQ mobile、IIJ(AUプラン)しか選択の余地がありません。

各社とも特徴が異なるので一概に「これがいい」とはいえませんが、どの会社を選んでも大きくハズレることはないと思います。ちなみに私はmineoのシングルプラン(データ通信のみ)の3GB 月900円を契約して運用しています。後述しますが速度も実用的でおすすめです。

スポンサーリンク

3.実際に検証してみた

ということで、au系MVNOで実際にWiMAX 2+ルーターを使い速度を測定してみました。

<検証環境>
SIM mineo Aプラン
ルーター HUAWEI Speed WiFi NEXT W01(au版)
端末 SONY Xperia Z Ultra
スピード計測 OOKLA Speedtest

まず、MVNOで使用するためにルーター側の設定でAPNを変更します。mineoのユーザーサポートページに設定方法が丁寧に記載されていたので、そちらを参照しました。
Speed Wi-Fi NEXT W01【au版】 ネットワーク設定手順:mineo

無事インターネットにアクセスできることを確認した後、スピードテストを行いました。結果は以下のようになりました。

mineo スピードテスト1
比較的電波状況が良い場所で測定できたのと、測定した時間帯が深夜帯だったということもありとても良好な数値が出ています。MVNOの場合どうしても回線速度が混み具合に左右されてしまうのでこの結果だけではなんとも言えませんが、スマートフォン単体で通信するのとほとんど変わらない速度が出ているのは評価できます。

それと、mineoには高速通信と低速通信(200kbps)を切り替えることができる機能があり、試しに低速通信モードで測定してみました。

mineo スピードテスト2
下りは公称値の100kbpsオーバーの速度が出ています。上りに関してはほぼ公称値通りです。画像が沢山入ったページを閲覧したりしない限り、十分実用的な速度が出ていると思います。

4.まとめ

今回、WiMAX2+ルーターをau系MVNOで使ってみて十分実用に耐えうると感じました。以前ドコモ系の格安SIMでルーターを運用していたことがありましたが、そのときはあまり速度が出ないので使い物にならず、すぐルーターを手放してしまいました。

今回はそんな苦い経験があったので、速度がきちんと出るか心配していたのですが、あっさり(いい意味で)予想を裏切られました。「(中古ですが)1500円のルーターでここまでできるとは・・・・。」と感動してしまいました。コストパフォーマンスはもう神がかっているレベルだと思います。

また、ネットワーク通信をルーターに置き換えたことによりXperia Z Ultraの電池持ちが大きく改善し、一日持たなかったバッテリーが一日半ぐらいは持つようになりました。また、出先でもテザリングする必要がなくなったため、たくさんの端末を持って出かけられるようになりました。1500円でここまで幸せになれるとは思っても見ませんでした。

WiMAX 2+ルーターとau系MVNOの組み合わせは初期投資も維持費も安いので、ルーターがほしいなと思っている人は検討の価値大いにあり!だと思います。

5.関連リンク

mineo トップページ

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    ちなみになのですが、mineoとW01の組み合わせでデータ通信に不便はありませんか?
    私も昔、mineoとW01を使ってましたがとある事象が頻繁に起こり不便だなと思ってしまいました。
    しかしmineo側で何か改善があって現在は便利に使えてるかもしれませんが…

    • ふんぼ より:

      コメントありがとうございます。
      今のところ目立ったトラブルは起こっていません。
      UQ板では上手く動かないことがあるようです。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑