エレコム TK-FDM086シリーズ - ありそうでないキー配列の低価格な無線キーボード、メカニカルキーボードの代替にも最適か?(実機レビュー:natsuki)

エレコム TK-FDM086
こんにちは、natsukiです。ちょっと仕事で必要で、常用できる無線キーボードが必要だったので、エレコムのTK-FDM086TBKを購入したのですが、よくよく見ると、コレ、この価格帯としては非常に珍しいキー配列となっています。状況によっては、唯一無二の選択肢にすらなり得るので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク

メーカー希望小売価格は¥3,812(税込)ですが、例によって実売価格はもっとお安く、私はAmazonで1,500円強で購入しました。なお、実売価格で500円ほどプラスすると、TK-FDM086MBKというマウス付きのモデルにもできます。

1.製品特性

仕様

まず、どんな方向性の製品かというと、キーピッチ19mmを確保したUSB無線接続のテンキー無しキーボードです。

エレコム TK-FDM086 サイズ
サイズは数値で言うと、幅354.0 mm × 奥行138.0 mm × 厚さ23.7 mm。画像はCube Mix Plusとの比較です。Cube Mix Plusは厳密には10.6インチですが、よくある10.1インチサイズとだいたい同じサイズと考えてもらってよいでしょう。このように、キーピッチを十分確保した代償として、それなりの大きさはあります。また、重量が電池(単4電池1本)装着時で約460g、厚さも23.7 mmあるので、モバイルにはちょっと厳しい大きさですね。

接続形式は、USB無線接続で、レシーバーはご覧の極小サイズです。数週間使っていますが、チャタリングなどとも無縁で安定しています。なお、電池は約1年保つそうです。

常用できる無難な使用感

エレコム TK-FDM086 キートップ
キーピッチは、先述の通りきちんと19 mmを確保。キートップは、画像のようにわずかに凹んでいます。構造は廉価キーボード定番のメンブレン式。キーストロークは2.8 mmで、しっかり「押した」感があります。打鍵感は、同様のメンブレン式で1年間愛用してきたロジクールのMK245 nanoと非常に似ています。音は、静音ではないですが、こちらの方が少し静かですかね。このあたりは、特筆すべき部分はないものの、さすがは天下のエレコムだけあって、安心してストレスなく使える使用感です。十分、常用に耐えると言ってよいと思います。

エレコム TK-FDM086 スタンド
この手のキーボードの定番である、足を出しての角度調整もできます。

スポンサーリンク

以上の通り、製品の方向性としては、ごくありがちなUSBワイヤレスキーボードです。

2.ありそうでないキー配列

さてさて、ここまでであれば、各社が出しているどこにでもあるキーボードで、わざわざ紹介するまでもないのですが、特筆すべきはキー配列です。

エレコム TK-FDM086 配列
単独で見ると、それがどうしたという感じですが、先ほどちょっと触れたロジクールのMK245 nanoと比較してみると、その特徴は一目瞭然。

エレコム TK-FDM086 配列、サイズ比較
いずれもキーピッチ19mmなので、文字キーボード部分はほぼ同サイズ。違うのは、上部のファンクションキーの位置と、右側の特殊キー群です。このファンクションキーや特殊キー群の配列は、テンキーまで備えたフルサイズのキーボードでは見慣れたものです。しかし、テンキーレスのキーボードの場合は、MK245 nanoのように、ファンクションキーを左に詰めて、矢印キーを右下に無理矢理配置する(この配置の仕方が製品によってかなり個性がある)のが一般的です。あるいは、MK245 nanoのような配置に加えて、右側にテンキーが付いているものもよく見かけます。ところが、このTK-FDM086シリーズのような、フルサイズキーボードからテンキーだけ取り除いたキー配列は、低価格キーボードではとんと見かけません。でも、この配列って、どこかで……

エレコム TK-FDM086 FILCOのメカニカルキーボード
この画像は、みんなの憧れ(?)、メカニカルキーボードの雄たるFILCOブランドのMajestouch2です。もちろん、実売価格約1万円の高級キーボード。そう、この配列は、メカニカルキーボードでテンキー無しの場合には定番の配列なんです。

それが、どういうわけだか低価格帯になると、この配列はいきなり希少になります。メカニカルキーボードの廉価なものも、英語配列か、日本語配列をうたっていても実際は英語配列との折衷の奇妙な配列だったりします。Amazonなどをざっと見た限りでは、有名メーカーの数千円程度までの廉価なキーボードで、この配列なのは、エレコムのTK-FDM086シリーズくらいしかないように思われます。

3.まとめ

私がこのキーボードを購入したのは、テンキーは使わないけれど矢印キーは多用するので、テンキー無しで矢印キーが押しやすそうなキーボードを物色した結果でした。ほぼ、目的通りの使用感が得られて、満足しています。唯一の難点は、ノートPCのキーボードに慣れているために、「Delete」キーと誤って「F12」キーを押してしまうことで、これはキー入れ替えソフトなどで変えてしまおうか迷っているところです。

メカニカルキーボードユーザーで、職場ではテンキー使わないし、メカニカルキーボードを持ち込むのはうるさいし、静音赤軸買い直すのも高いし、みたいな場合にも需要はありそうですね。

ということで、廉価で常用できるキーボードを探していて、私のように矢印キーを多用したり、普段フルサイズのキーボードに慣れているがテンキーは要らない、という場合には、このキーボードが唯一無二の選択肢となるのように思うのですが、いかがでしょうか?

4.関連リンク

エレコム TK-FDM086TBK:Amazon

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    TK-FCM084とTK-FDM086くらいしか確かにこの価格帯でのこの配列ないですね。
    TK-FCM084持ちですが、FDM086に買い換えようと思います。助かりました。

  2. natsuki より:

    コメントありがとうございます。
    記事画像には角度的に写っていませんが、上部側面に、露骨に穴を塞いである部分があるので、TK-FCM084とTK-FDM086は、筐体はまったく同じで、純粋に有線か無線かの違いのみのようです。

    なので、TK-FCM084の使用感に満足で、無線にしたかったり、もう一台必要な場合は、文句なしに買いだと思いますよ。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑