Teclast F15 レビュー - 期待通り!とても美しいデザインの15.6インチノート。知人のために購入しました。注意していただきたいことも!(読者レビュー:こぷりんさん)

Teclast F15
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。中国のスタイリッシュな15.6インチノート「Teclast F15」を読者の方が購入され、レビューをご投稿いただきました。レビュアーは「こぷりんさん」で、先日ペンタブレット「VEIKK A50」の読者レビューをしていただいています。

スポンサーリンク

筐体デザインは期待通り、でもスペックに誤りがあったようで、その点も参考になります。では、こぷりんさんのレビューをどうぞ!

1.ことの発端・・・

新元号が『令和』と発表されてしばらくして、知人Sちゃん「ネェネェ、こぷりん。私のノートパソコン、10年くらい前に買ったんやけど、もう遅くて、そして【Windows7のサポートが終わります。Windows10へのアップグレードをご検討ください。】って頻繁にメッセージが出るの。ノートパソコン作って!」

(ノートパソコンを作って?!?! デスクトップなら何台も作ってきたけど、ノートパソコンの自作・・・。確か、強者が、秋葉原で液晶やキーボード、RaspberryPiを買って、筐体は3Dプリンターで作って、、、というブログは見たことあるけど・・・)

私「Sちゃん、ノートパソコンは作れへん。その代わり、プレゼントするから、ボクが機種選んでええ?」
Sちゃん「くれんの?ヤッホー!」
私「ただ、中国から輸入したり、日本語化したりするから、10連休前後まで待ってな。」
Sちゃん「ええよ。待ってる!ほな、お願いな。」

この時点で、もう機種は決まっていた。TeclastのF15 !ウィンタブでチェックしていて手にとりたかったF15 !

早速、Banggood、GearBest、GeekBuying、AliExpressをチェック。すると、GearBestで、『春日本向けキャンペーン』サイトで、約42,000円のF15を発見。(これは安い!)併せてXiaomiのBluetoothマウスをカートに入れて、ポチッと注文。これが4月10日頃。日本向け専用サイトで、限定100とあったので、台数は確保してあるのかと思ったが、なかなか【ShippedOut(出荷)】にならず。その間に、PDA工房さんのサイトをチェックすると、F15 のフィルムがない。もしや1番のりで、無料作成をお願いできるかと待つこと2週間。

4月23日にF15 が届きました(マウスがなかったので、GearBestのオーダーページを見ると、別々に発送とのこと)。まっ、いいやとPDA工房さんのサイトをチェックすると、F15 のフィルムはなし。すぐに、PDA工房さんにメールをすると、「着払いで送ってください」とのこと。すぐに開封もせず送りました。これで、PDA工房さんの1番のりは3台目です(^o^)

Teclast F15 読者レビュー
翌々日、フィルムがキレイに貼られたF15 が戻ってきました。フィルム2枚のおまけ付きで。これは、ウィンタブをチェックしていたおかげで、ホンマにうれしいかぎりです。というのも無料でフィルムを作成していただくだけでなく、自分で貼るよりキレイに気泡なく貼っていただけるからです。みなさまも新製品ご購入の際は、PDA工房さんのチェックをお忘れなく!

2.スペック

ここに詳細がありますので、省きます^^;
Teclast F15 - 15.6インチでスリムなスタンダードノート。スペックもよく、デザインも素晴らしい!

3.筐体

Teclast F15 読者レビュー
なかなか豪華な箱。

中身は本体、電源ケーブル、日本のコンセント変換用アダプター、マニュアルは英文とありましたが、8カ国語ありました。日本語もありましたが、見る必要はなさそうなマニュアルです。

電源を入れる前にチェックしたかったのが、背面のSSDスロット。開けてみると、既にSSD、入ってました。やはり、増設用ではなく換装用でした。ウィンタブを見て、フォルムの美しさに惚れ、手にしたかったF15。そっと開けてみると、やはり美しい。Sちゃんにピッタリの美しさです。

側面には電源コネクタとイヤホンジャック以外なく、他は後面にあるのがいいんです。筐体の色はシルバーではなく、MacBookのスペースグレーを少し薄めにした色です。

Teclast F15 読者レビュー
天板

Teclast F15 読者レビュー
右側面

Teclast F15 読者レビュー
左側面

スポンサーリンク

Teclast F15 読者レビュー
後面

後面?いや違う。ウィンタブで見た後面と違う・・・。再度ウィンタブをチェック。

Teclast F15
そう、これが私の知ってる後面。みなさん、違い、わかりますか?USB-Cがないんです。GearBestのF15 のページを見ると、スペックから、USB-Cが消えており、画像も変わっている!

BanggoodのF15 のページも見てみました。スペックには、USB-C Yes とありますが、画像からは、USB-Cが消えているんです。しかも、バッテリーの容量は、6000mAhではなく、5500mAhになっています。

今、本件については、GearBestに問い合わせ中です。USB-Cがないのと、バッテリー容量減がありますので、ここに利点を感じておられる方は、お待ちになった方が良いかと思います。今、Banggoodでは、Teclastフェア開催中ですが、スペックと実機では違うようです。ご注意ください。

それはさておき、

Teclast F15 読者レビュー
ナロウベゼルのディスプレイ。この美しさも惚れた要因の1つです。ディスプレイの上部にヒッソリとある前面カメラ。カメラの画素数は気にならず、このヒッソリ感もいい。

4.日本語化

Windowsは、英語でしたので、日本語パッケージをダウンロードし、Windowsもアップデートし、OSの設定は終わり。

5.使用感

・ディスプレイは、IPSのFHD。IPSのFHD。IPSのFHD、3回も叫んでしまうほど美しい。開封もせず、PDA工房さんにお願いしたのが、高硬度9H光沢フィルム。反射低減か、ブルーライトカットか迷ったんですが、この筐体には光沢一択やとお願いしました。

・スピーカー、底面にあり、なかなかの音質ではないかと思っています。

・キーボード。テンキー付きのいわゆるUSキーボードです。ただし、バックライト付きではないです。部屋を暗くしても光りません。何か設定があるのか、今調べ中です。Mac、iPadなどお使いの方なら違和感なく使えるでしょうが、Sちゃん、どうやろ?ちょっと心配やったので、
alt-ime-ahk - 英語配列のキーボードでもスムーズにIME切り替えが可能なツール、中華製品ユーザーにもピッタリ!

の記事を思い出しインストール。スペースキーの右のAltキーを押すとスタート画面???そこにあるのは、Altではなく、Windowsキー。Deleteキーが右端にあるのはブログで知ってましたが、まさかWindowsキーが2個もあるとは・・・。2個いらないので、Altキーがほしい!そこまでキーボードの配置を確認してませんでした。JISキーボードがいいなら、USB接続か、Bluetooth接続のキーボードを買ってもらいましょう。

・バッテリー。人様の物なので、バッテリーを消耗したくなくて、バッテリーテストは割愛させていただきます。5500mAhに減っていますが、まあ、Celeronと液晶なので、そこそこもつのかな。

6.ベンチマーク

バッテリーテストはできませんが、ベンチマークはいいだろう、と測定。結果は以下の通り。

Teclast F15 読者レビュー
「ドラゴンクエスト X ベンチマーク(ドラクエベンチ)」です。これを見て、「DDONベンチマーク」「3D Mark」「PC Mark」は止めました。Sちゃん、ゲームはしないから大丈夫かな。

Teclast F15 読者レビュー
「Crystal Disk Mark(SSD読み書き)」です。うーん、M.2 SSDならも少しいい数値が出るかと思ったんですが、でも体感的には、起動もOfficeもブラウザもサクサクです。

ちなみに初めから、GoogleChromeがインストールしてあります。Chromeを起動すると必ず表示されるTeclastのサイト。これは不要なので、Chromeの設定からオールリセット。再起動すると再び表れるTeclastのサイト。何?!TeclastカスタマイズのChromeか?と思ったので、いったんChromeを削除。Edgeも怪しそうなので、Firefoxをインストールし、FirefoxでChromeをインストール。Teclastのサイトは表示されなくなりました。

で、何か心配になったので、プロダクトキーを調べて、DoubleDriverで、ドライバをバックアップし、Windows10をクリーンインストールすることにしました。USBメモリにWindowsイメージを作り、BIOS設定をUSBメモリ起動に変更して、クリーンインストール!DoubleDriverで、ドライバを戻して、Officeやらを入れて、ようやく完成。ちょっと手間取りましたが、筐体はTeclast、中身はキレイなWindowsになりました。

7.おまけ

後面に、microSDスロットがありますので、128GBのSDを插入し、マイドキュメント関係のフォルダはそこへ(ただし、今度のMayアップデートではSDカードやUSB接続のメモリ、ハードディスクがあるとアップデートできないとMicrosoftがアナウンスしてますので、ここも要注意です)。

そして、USBメモリに、Windows回復ドライブを作成し、プレゼント。

これにて、完了です。なんか、イロイロ時間かかってしまいました。バッテリー減は、まっいいとして、USB-Cの件、何かありましたら、またお伝えします。

8.関連リンク

Teclast F15:Banggood
※5月6日現在、クーポンコード「bgf15low」で379.99ドル(43,167円)で購入できます
Teclast F15:Gearbest

スポンサーリンク

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP ウインタブ限定クーポン

  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑