レトロビット ジェネレーション 4 - 往年の家庭用ゲームとアーケードゲームを多数内蔵した復刻ゲーム機

レトロビット ジェネレーション4
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。往年のゲーム小僧の心をがっちり掴んだ復刻ゲーム機には「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」があり、最近だとセガの「メガドライブ ミニ」が2018年内に発売されることが発表されています。これらの復刻ゲーム機はサイズがコンパクトで、昔のようにカートリッジを挿す方式ではなく、あらかじめ本体に数十種類のゲームが内蔵されているというのが魅力です。昔ファミコンやスーパーファミコンで遊んだ経験のある人なら思わず懐かしくなるようなゲームタイトルが内蔵されているので、「そりゃみんな飛びつくわな」という感じですよね。

スポンサーリンク

メガドライブ ミニについてはまだ発売されていませんが、ファミコンとスーパーファミコンについては入手が困難で、Amazonなんかだとプレミアム付きの価格で販売されている状況です。

今回紹介する「レトロビット ジェネレーション4」も仕組み的にはこれら復刻ゲーム機と同じで、コンパクトな筐体に往年のゲームタイトルを数十種類内蔵しています。「レトロビット ジェネレーション」には「4」も含め4種類のバリエーションがあるのですが、ひとまず最新の「4」について概要を説明します。

レトロビット ジェネレーション4
これが筐体です。コントローラーの構造などを見るとファミコン系の復刻機と異なり、オリジナルのデザインになっているのがわかります(少しメガドライブに似てるか?)。しかし、これはメーカーが任天堂でもセガでもないので仕方ないといえば仕方ないですね。筐体のデザインは基本的にシリーズ(1から4まで)共通のようで、カラーリングが異なる程度と思われます。サイズはメーカーで公表していませんが、Amazonの「レトロビット ジェネレーション3」の製品ページを見ると「13 × 9 × 4 cm」となっていましたので、他の復刻ゲーム機と同様、かなりのコンパクトサイズになっています。ただし、コントローラー(ジェネコン)については本体との比較画像を見るとそこそこは大型なので、ゲームに支障はなさそうです。

スポンサーリンク

レトロビット ジェネレーション4
これが内蔵されているゲームタイトル。レトロビット ジェネレーションシリーズは家庭用ゲーム機からの移植だけでなく、アーケードゲームからの移植もしていて、「4」ではほとんどがアーケードゲーム(ACと記載のあるもの)からの移植になります。これを見てみなさんいろいろなことを思い出すかもしれないですね。個人的には「R-Type」「10ヤードファイト」そして「ジッピーレース」に反応します。子供の頃ジッピーレースにはかなりお小遣いを使った記憶があります。

で、レトロビット ジェネレーションシリーズの「1」から「3」というのもありまして、「1(正確には無印)」のみ仕様が若干異なり、ハードウェア性能がやや劣りますが、それ以外は(非公表ですが)同じハードウェア性能なのではないか、と思います。それぞれの収録タイトルについては公式サイトに説明がありますので、詳しくはこちらをご覧ください。

ジェネレーション
ジェネレーション2
ジェネレーション3

個人的には「1(無印)」の8ビット版ジッピーレースやR-Type、「2」だとアーケード版「1942」、「3」だと「熱血硬派くにおくん」あたりに懐かしさを覚えます。結局のところ、最新の「4」が一番いい、というわけではなく、収録されているゲームタイトルを見てどれにするか決める、ということになるでしょうね。

なお、Amazonのレビューを見ていると、「3」で「ダブルドラゴンが処理落ちする」などの書き込みが見られ、特にアーケード版からの移植ゲームだと挙動が厳しくなってしまうものがあるようです。このへんは「使ってみないとわからない」というリスクはありますね。

レトロビット ジェネレーション4は5月31日の発売予定で、価格はオープンとなっています。また、「1」から「3」まではAmazonで販売されており、「1(無印)」が4,980円、「2」が7,600円、「3」が9,500円(いずれも5月3日のもの、税込価格)です。購入にあたってはAmazonのレビューがいろんな意味で参考になると思います。私はこれら各製品のレビューを見て、不覚にも笑ってしまいました。私と同じように、これらのレビューを見て笑い飛ばせるのであれば購入しても楽しめるのではないでしょうか?

関連リンク

retro-bit:公式サイト
レトロビット ジェネレーション:Amazon
ジェネレーション2:Amazon
ジェネレーション3:Amazon

スポンサーリンク

コメント

  1. こぶ平 より:

    マーケットプレイスのコメントの愛のある罵倒の
    ひどいパワーパードににやにやしてしまいました。

    R-TYPEあこがれたなあ。
    全然出来ませんでしたけどね