LG gram 13Z990 / 14Z990 - LGの超軽量モバイルノートがWhiskey Lakeを搭載しました。13.3インチも14インチも1キロを下回っています

LG gram 13Z990
世界最軽量の13.3インチはクラムシェルなら富士通 LIFEBOOK UH、2 in 1ならNEC LAVIE Hybrid ZEROですが、LGのgramシリーズも超軽量筐体と言えます。gramは家電量販店などで見かけることがありますが、Web上だとあまり話題にならないですね。しかし、超軽量なだけでなく、デザインやスペックもいいですし、もっと話題になっても良さそうな気がします。そのgram、13.3インチから17インチまで、一挙に2019年モデルとなりました。この記事ではまず、13.3インチの13Z990と14インチの14Z990を紹介します。

スポンサーリンク

1.スペック

LG gram 2019 スペック表
13.3インチと14インチ、もちろんディスプレイサイズが異なりますし、筐体サイズも異なりますが、基本的なスペックは同一です。CPUにWhiskey LakeのCore i5-8265UもしくはCore i7-8565Uを搭載し、RAMは8GBで固定、ストレージはCore i5モデルが256GB SSD、Core i7モデルが512GB SSDです。なお、RAMとストレージに関しては「LG gram アップグレードサービス」というのがあり、実機をLGのサービスセンターに郵送すれば、送料無料(パーツ代金は有償)で増設してもらえます。この記事を書いている1月31日現在だとまだ最新モデルはアップグレード対象になっていませんが、近日中にサービス対象になると思われます。

ディスプレイはIPS液晶のFHD解像度です。LGとかSamsungのディスプレイって、品質が良さそうですよね。また、入出力ポートはモバイルノートとして必要なものは揃っていますが、USB Type-Cに関してはCore i7モデルのみThunderbolt 3、Core i5モデルはUSB 3.1 Gen2となります。

また、バッテリー稼働時間は驚異の27~28時間です。バッテリー稼働時間に関しては「JEITAバッテリ測定法Ver.2.0」に基づいて測定されているとのことですが、ウインタブの実機レビュー経験だと長時間稼働を謳う他社製品のほとんどが「話半分」くらいなんですよね。ただ、27時間もつ、ということなら話半分でも13時間とか14時間は使えると思うので、あるいは終日バッテリー切れを心配しなくていいのかもしれません。

サイズのほう、タテ・ヨコサイズ、厚さ、そして重量とも非常に素晴らしいと思います。ちょっと思うんですけど、14インチで1 kgを切るのなら、13.3インチの存在意義が小さいんじゃないかな、と…。個人的には13.3インチと14インチのタテ・ヨコサイズの差はほとんど気にならないですし…。あとは価格差でしょうかね。

2.筐体

LG gram 13Z990
LG gram 14Z990
上の画像が13.3インチ、下の画像が14インチです。この製品は筐体色に「ホワイト」と「ダークシルバー」がありますので、この記事では13.3インチの画像はホワイト、14インチの画像はダークシルバーを使います。

スポンサーリンク

筐体サイズから予想していたとおり、ナローベゼルできれいなデザインだと思います。筐体素材は「各種マグネシウム合金を採用」という説明になっていました。また、この筐体、ミルスペック(MIL-STD-810G)準拠のテストをクリアしていて、超軽量ながら頑丈に出来ています。

LG gram 13Z990
天板デザインは13.3インチと14インチ共通で、中央にgramのロゴがあるだけのシンプルなものです。

LG gram 13Z990
LG gram 14Z990
上の画像が13.3インチ、下が14インチですが、「全く同じ」ポートレイアウトで、数と種類も同じです。特段充実しているということはありませんが、実用上十分なポート構成になっていると思います。

LG gram 13Z990
LG gram 14Z990
キーボードのレイアウトも同じ。日本向けには「日本語キーボード(83キー)」が装備され、バックライトもつきます。14インチ(下の画像)はサイズが大きいぶんだけ左右の余白(余地)が大きくなっています。また、指紋センサー(キーボード面の右上にある電源ボタンが指紋センサーを兼ねています)が装備されます。

3.価格など

LG gram 13Z990と14Z990は2月15日の発売予定で、想定価格は下記のとおりです。

13インチ
13Z990-GA55J(Core i5、ホワイト):146,880円前後
13Z990-GA56J(Core i5、ダークシルバー):146,880円前後
13Z990-VA76J(Core i7、ダークシルバー): 178,880円前後

14インチ
14Z990-GA55J(Core i5、ホワイト):152,880円前後
14Z990-GA56J(Core i5、ダークシルバー):152,880円前後
14Z990-VA76J(Core i5、ダークシルバー):184,880円前後

この製品、筐体は2018年モデルと全くの同寸なのですが、CPUを換装しただけでなく、USB Type-CをThunderbolt 3やUSB 3.1 Gen2に改善したり、指紋センサーをつけたりと、細かい部分にもしっかり手が入っています。記事中にも触れましたが、個人的には「14インチで1 kgを切っているのなら、あえて13.3インチを選ぶ必要はないのでは?」とは思いますが、そのへんはお好みの問題でしょうね。

4.関連リンク

LG gram特設サイト:LG

スポンサーリンク

 スポンサーリンク