LG gram 17(17Z990)- 17インチで重量わずか1,340 g!これって「モバイルノート」って言えそう…

LG gram 17(17Z990)
米国ラスベガスで開催されるCES 2019に先立ち、各社から意欲的なニューモデルが発表されています。今回はLGの「gram 17(17Z990)」を紹介します。LGのgramシリーズは超軽量なノートPCで、個人的には非常に優れたパッケージングだと思っています。家電量販店などでもgramを見かけることがありますが、その割にあまり話題に登っていないような気がしますよね。

スポンサーリンク

この「gram 17」は17インチサイズの大型ディスプレイを採用しつつ、重量を1,340 gに抑えた画期的な製品です。ちなみに私のメインPCであるThinkPad 13(13.3インチ)はgram 17よりも重いです…。

1.スペック

LG gram 17(17Z990)
この先バリエーションが追加される可能性はあると思いますが、1月7日現在公開されているスペックはこれ一つだけです。CPUはWhiskey LakeのCore i7-8565U、RAMは16GB、ストレージは512GBと、外部GPUは非搭載ながら、ノートPCとしてはかなりハイスペックになっています。

ディスプレイは17インチですね。日本で販売されている17インチのノートPCはほとんど(というか私が知る限りすべて)17.3インチなのですが、この製品は「ぴったり17インチ」で、解像度は2,560 × 1,600と高精細です。この解像度、中華の高性能Androidタブレットでよく見かける数値で、アスペクト比は一般的なノートPCの16:9ではなく、少し縦に長い16:10となっているのが特徴です。

入出力ポートは、17インチサイズなので当然といえば当然かも知れませんが、必要十分なものになっています。USB Type-CはThunderbolt 3ですし、HDMIもあります。ただ、SDカードリーダーがmicro規格なのがちょっと残念かも。

LG gramシリーズは総じてバッテリー稼働時間が長く、この製品も公称値で最大19.5時間となっています。実際の稼働時間はこれよりも短くなると思いますが、話半分としても終日出先での作業に使えそうな感じです。

サイズは「さすが」の一言ですね。横幅381 mmというのは15.6インチスタンダードノートとほぼ同じです。もう少し言うと、最新の上位クラスの15.6インチだと横幅360 mmくらいになっているものが増えていますが、発売から少し時間が経っているものや中下位グレードの15.6インチでは380 mmくらいというのは「普通」です。

なお、上に記載しているサイズですが、公式サイトではインチ表示になっていましたので、ウインタブでmm表示に換算しています。そのため若干の誤差があると思います。ご了承ください。

それと、文句なしにすごいのが重量でしょう。1,340 gというのはモバイルノートと称しても問題ない水準です。記事の冒頭にも書きましたが、私が毎日持ち歩いている13.3インチのモバイルノートよりも軽量なんですよね。お使いのビジネスバッグが大きめのものであれば、毎日持ち歩けるくらいだと思います。

2.筐体

LG gram 17(17Z990)
個人的にはLGのgramって「ホワイト」のイメージが強いんですが、この製品は「ダークシルバー」です。現在LGが日本向けに販売しているPCも、このダークシルバーとホワイトのものがあります。

スポンサーリンク

筐体素材は「ナノカーボンマグネシウム(Nano Carbon with Magnesium)」で、超軽量ながらミルスペック(MIL-STD 810G)準拠の耐久性を誇ります。

LG gram 17(17Z990)
天板です。中央部にgramのロゴだけがある、シンプルなものになっています。

LG gram 17(17Z990)
キーボードです。私の記憶では、gramは日本発売直後は英語配列のみだったと思うのですが、現在は日本語配列のものもラインアップされていますので、この製品が日本で発売される際には日本語キーボードになるのではないかと思います。

17インチなので余裕が…と思ったのですが、この製品は横幅が15.6インチノートと同等なので、そんなこともないでしょうね。特に左右の余白(余地)がかなり空いているように見えますし、テンキーのサイズも小さめに見えます。キーピッチが公表されていないのでなんとも言えませんが、19 mmよりも小さいかもしれません。また、バックライトの有無も公表されていません。それと、右上にある電源ボタン(だと思います)は指紋センサーも内蔵しています。

LG gram 17(17Z990)
側面と入出力ポートです。USBポートが左右に振り分けられており、使い勝手はよさそうです。それと、有線LANについてはType-Cから変換アダプターで、という説明がありましたので、変換アダプターが付属するのかもしれません。

3.価格など

LG gram 17(17Z990)は米国では「近日発売」となっており、メーカーサイトにはすでに製品ページも用意されています。メーカ予想価格は1699.99ドル(約184,000円)です。日本での発売はアナウンスされていませんが、その可能性は高いと思います。

重量から考えて「17インチモバイルノート」って言えそうな製品ですよね。私は視力が悪く、ディスプレイサイズの大きいPCには魅力を感じているのですが、そうはいっても「外に持ち出すのに17インチなんてありえない」とも思っていました。また私が毎日やっている作業はブラウザーとOffice、あとは画像加工ソフトのGIMPくらいなので、特にハイスペックなPCも必要ありません(検証用にGeForce搭載のPCは買いたいと思っていますけど)。私の日々の作業から考えて、この製品のスペックはむしろ「高すぎ」くらいです。

仮に私がこの製品を購入するとしたら、大きめのビジネスバッグも買う必要が出てくるかもしれませんが、現在使っているPCよりもずーっと大画面で、しかも軽くなります。もちろん性能も大幅にアップします。そう思うと、すごく欲しくなります…。あとは日本での発売時期と価格が気になるところですね。

4.関連リンク

17Z990-R.AAS8U1:LG 製品ページ(英語)

Comment

  1. 匿名 より:

    Predator Triton 900というタブレットにもなるノートが中々面白いですよ

  2. 日本語入力 より:

    17インチで1.34kg、車移動のアメリカ人向けですかね…日本人の私の目からすると何かちょっとわからない製品^^;

    でも他のgramと同じプレーンなバランスの良い製品だし、18万円のお値段も中身考えればコスパ良いかも。半据え置きであろう用途的に欲を言えばMX150あたりをのせてほしかった人いるんじゃないかな。

    ただ宅内モバイルが主用途だと考えると19時間の長時間駆動は過剰かも(13も14もバッテリー72Whだし部品の共通化?)
    まあ他社が17インチで超軽量なんて出してたらバッテリー5時間とかそれはそれで微妙な製品になったかも…

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
geekbuying セール
  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑