マウス m-Book J シリーズ - 13.3インチ、ワイドバリエーションのモバイルノートにSIMフリーモデルが追加!

マウス m-Book JシリーズにLTEモデル追加
マウスコンピューターの13.3インチモバイルノート「m-Book Jシリーズ」にSIMフリー(LTEおよび3GB通信に対応)モデルが追加されました。m-Book JシリーズはCPUにCeleron/Core i5/Core i7を搭載するワイドバリエーションの製品で、SIMフリーモデルはCeleronモデル(J320)、Core i5モデル(J350)、Core i7モデル(J370)それぞれに設定されます。

スポンサーリンク

1.スペック

マウス m-Book JシリーズにLTEモデル追加
m-Book Jシリーズはマウス公式サイトで「Celeronモデル」「Core i5/i7モデル」それぞれに独立した製品ページがあり、仕様も異なります。ただし筐体は同じものが使われています。今回追加されたSIMフリーモデルは下記の4種類となります。

J320:Celeron 3865U/RAM4GB/240GB SSD/HDディスプレイ
J350:Core i5/RAM8GB/240GB SSD/FHDディスプレイ
J350:Core i5/RAM8GB/256GB SSD + 1TB HDD/FHDディスプレイ
J370:Core i7/RAM8GB/240GB SSD/FHDディスプレイ

JシリーズはRAM容量とストレージ容量をカスタマイズすることができます。RAMは最大で32GBまで搭載可能、ストレージのほうは少しややこしくて、J320(Celeron)はSSD専用で、1基のみ(最大1TB SSD)、J350/J370(Core i)はストレージを2基搭載できます。ただし、基本的にはSSD + SSDという構成しか選べず、特定のベースモデルを選択した場合のみSSD + HDDという構成を選べます。SIMフリーモデルでJ350のみベースモデルが2つ設定されているのはこのためです。

また、SIMフリーモデルに限った話ではありませんが、J320はディスプレイがHD(1,366 × 768)のみ、J350/J370はFHD(1,920 × 1,080)のみで、カスタマイズで解像度を変更することはできません。そのため、高解像なディスプレイを希望する場合、Celeronモデルは選択肢に入らないということになります。

通信バンドですが、基本的には「ドコモに最適化」されます。そのため、ソフトバンクやauのプラチナバンドはカバーされません。また、SIMの形状は「標準SIM」となります。スマホでたまに見られるような、特定のMVNOとタイアップして初期費用優遇、みたいなものもありません。

2.筐体

マウス m-Book J シリーズ 前面
マウス m-Book J シリーズ 天板
筐体は基本的に既存のm-Book Jシリーズと同じです。m-Book Jシリーズについては以前紹介記事を書いていますので、詳しくはそちらをご覧ください。

スポンサーリンク

マウス m-Book J シリーズ - 13.3インチ、マウスファン待望の第8世代Core i 搭載モバイルノートが出たよ!
マウス m-Book J(Celeon)- 13.3インチ、Celeron搭載で装備充実のモバイルノート

マウス m-Book Jシリーズ LTEモデル
既存モデルと異なるのはここ、SIMスロットです。マウス製品は13.3インチだろうと、昔ながらの着脱式バッテリーを採用しています。これもまたウインタブが大好きなところなのですが(バッテリーは簡単に交換できる方が絶対いいですよね?)、SIMスロットはバッテリーを取り外したら見えます。

マウス m-Book J シリーズ 側面
軽さとか薄さを犠牲にしてでもビジネスシーンに耐えうる入出力ポート類を確保しているのもマウスの魅力。この製品は重量1.5 kgと、モバイルノートとしては重いほうですが、D-subとか有線LANとか、モバイルノートでは省略されがちなポート類もしっかり装備します。

3.価格など

マウス m-Book JシリーズのSIMフリーモデルはマウスコンピューター公式サイトで販売中で、価格は下記のとおりです。

J320:Celeron 3865U/4GB/240GB SSD/HD:69,800円(税込み75,384円)
J350:Core i5/8GB/240GB SSD/FHD:99,800円(税込み107,784円)
J350:Core i5/8GB/256GB SSD + 1TB HDD/FHD:109,800円(税込み118,584円)
J370:Core i7/8GB/240GB SSD/FHD:114,800円(税込み123,984円)

ざっくり言うと、SIMフリーでない既存モデルに1万円プラス、という感じです。モバイルノートにせよタブレットにせよ、LTE対応するというのはとてもありがたいことです。MVNOもデータ専用なら月額1,000円以下で契約できますし。実際、インターネット接続しないでパソコンを使う、というのは現代ではちょっと考えにくいです。この製品の場合、ディテールが「ビジネス仕様」って感じでもありますし、1万円余計に支払う価値はあると思います。

4.関連リンク(マウスコンピューター)

m-Book J シリーズ(J350/J370)
icon
m-Book J シリーズ(J320)
icon

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑