マウス m-Book J(Celeon)- 13.3インチ、Celeron搭載で装備充実のモバイルノート

マウス m-Book J シリーズ 前面
先日紹介した「マウス m-Book Jシリーズ」ですが、当初「Core i5モデルとCore i7モデルのみ」とご案内したものの、実はCeleronモデルもありました。ごめんなさい。製品ページが完全に分かれていまして、気づくのが遅れてしまいました。この製品は先日紹介したものと同じ筐体を使用していますので、この記事では相違点のみご紹介します。なお、この製品の筐体構造等については下記の記事をご覧ください。
マウス m-Book J シリーズ - 13.3インチ、マウスファン待望の第8世代Core i 搭載モバイルノートが出たよ!

スポンサーリンク

マウス m-Book J(Celeron)スペック表
この製品と先日紹介したm-Book Jとの最大の相違点はCPUですが、それ以外にもいろいろと違いがあります。

まずCPUです。Celeron 3865Uという、Kabylake世代のものとなり、Passmarkが公表しているベンチマークスコアだと、

Celeron 3865U: 1,901
Celeron N3450: 1,825
Celeron N3350: 1,118
Core i3-7100U: 3,780
※1月23日現在のPassmark公表値。数値が大きいほうが高性能

スポンサーリンク

となっていました。つまり、Apollo Lake世代のCeleron N3450といい勝負くらい、低価格なノートPCに使われているN3350よりはずっと高性能です。ただし、Core i3には大きく水をあけられていますね。

RAMは標準だと4GBですが、8GB/16GB/32GBと増設注文が可能です。また、ストレージはm-Book J(Core i5/i7)のようにデュアル構成にすることはできず、HDDかSSDのいずれかを選ぶことになります。

次に大きな相違点はディスプレイ解像度です。この製品はFHD(1,920 × 768)ではなくHD(1,366 × 768)となります。

これ以外はm-Book J(Core i5/i7)とm-Book J(Celeron)の相違点はありません。筐体は同一ですし、入出力ポートの構成も変わりません。

つまり、「CPUがCeleronに」「ディスプレイがHDに」「ストレージが単一構成に」という3点が相違点となります。私たち個人ユーザーにしてみると、ストレージはともかくとして、CPUとディスプレイの2点についてはかなり重要な違いかと思います。

マウス m-Book J(Celeron)はマウスコンピューター公式サイトで販売中で、価格は54,800円(59,184円)から、となっています。Core i5/i7モデルのほうは最低でも89,800円(税込み96,984円)ですから、お値段のほうはかなり抑えられていると思います。

マウスのノートPC全般に言えることですが、入出力ポートが非常に豊富でバッテリーも着脱可能(つまり、予備を持ち歩いたり、劣化したら交換することができます)だったりして、ユーザーニーズ、特にビジネスニーズをよく考えた構造になっています。Core i5とかi7が必要なのか、あるいはExcelやWord中心なのでCeleronでも十分なのか、人によってニーズは異なると思いますが、どちらにしても安心して長く使える製品だと思います。

関連リンク(マウスコンピューター)

13.3型 m-Book J シリーズ(Celeron)
icon

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP スペシャルクーポン
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑