課金し過ぎに注意! - Windowsストア、Xboxのギフトカードを有効に使おう

ギフトカード
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。年末年始にWindowsタブレットを購入されたみなさん、これからタブレット仲間としてよろしくお願いします。

スポンサーリンク

ウインタブではWindowsストアアプリについてたくさんのレビュー記事を書いています。Windowsストアには無料のアプリや有料のアプリがあり、ときにはお金を払ってアプリを購入したり、購入したアプリにアイテム課金したりしてお金を使うこともありますね。

Windowsストア ロゴ
おなじみのWindowsストアのロゴです。Windowsストアはタブレットを購入してすぐに使ってみると思います。

ウインタブでは全然取り上げていないのですが、Windowsのスタート画面(モダンUI)にはWindowsストア以外にもコンテンツを購入することのできるアプリが用意されています。

ビデオ ロゴ
「ビデオ」です。ここでは映画やテレビ番組の購入やレンタルができます。ストアの名前は「Xbox Video」です。プロモーションムービーなど無料でダウンロードできるものもあるので、無料コンテンツのダウンロードを試してみましょう。

ミュージック ロゴ
「ミュージック」です。幅広いジャンルの音楽を購入できますし、試聴することもできます。ここでもストア名は「Xbox Music」となっていて、Xboxの名前がついています。

ゲーム ロゴ
「ゲーム」です。Xboxのゲームがダウンロードできますが、すべてWindowsストアと重複した内容になっています。でも、このアプリ内でXboxアカウントの管理ができるようになっています。

私は趣味の範囲がすごく狭くて、映画とか音楽を購入するということは全然していないので、ウインタブでこれらのアプリを紹介することもなく1年近くを過ごしてきましたが、タブレットをより快適に楽しく使うためにはWindowsストアだけじゃなくて、これらのアプリも使いこなしたいものです。そして、もちろんこれらのアプリでコンテンツを購入しても、Microsoftアカウント(クレジットカード登録やギフトカードによるチャージ)から代金を支払うことになります。

もうかなり前になるのですが、こんな記事を書きました。

Windowsストアカードを現金で買うのはかなりの困難が伴う件

この記事の趣旨は、Windowsストアでのアプリ購入やアプリ内のアイテム課金にクレジットカードを使っているとお金を使いすぎてしまうことがあるので、クレジットカードじゃなくプリペイド(前払い)のギフトカードを買ったほうがいい。でもWindowsストアのギフトカードって、実店舗じゃ全然売ってないんだよね。というものでした。

スポンサーリンク

Windowsストアをはじめ、ミュージックやビデオのアプリを活用するのなら課金の額とか中身をきちんと把握しておくべきですね。私はお金の管理が上手な方ではないので、どちらかと言うと何事もケチる傾向にあるのですが、全部のことに対してケチ一辺倒だとタブレットを楽しむことができなくなるので、月々とかの期間で予算を決めて課金するようにしたらいいんじゃないかと思います。そういう意味でも課金の都度クレジットカード決済というのは私にとっては少し危険な感じがしますので、ギフトカードを活用していきたいですし、みなさんにもおすすめしたいです。

Xboxで遊んでいる人ならとっくに知っている話だと思うんですけど、私はつい最近知りました。

「XboxのギフトカードはWindowsストア、ミュージック、ビデオで使える」

そして、

「WindowsストアのギフトカードはXbox、ミュージック、ビデオで使える」

つまりWindowsストアのギフトカード≒Xboxのギフトカードです。厳密には両者の間に細かい違いがあるのかもしれないので「等しい(=)」ではなく「近似(≒)」にしておきました。また、Xboxのカードは「Xbox ギフトカード」と「Xbox Live ゴールド メンバーシップカード」の2種類がありますが、「ゴールドメンバーシップカード」のほうはゲーム専用でWindowsストアのギフトカードと同様の使い方はできないので注意してください。

で、そうなると、上に書いた記事の話はかなり変わってきます。「どうしてもクレジットカードを使いたくなかったので、コンビニでAmazonのギフトカードを買い、Amazonのギフトカードを使ってAmazonでWindowsストアのギフトカードを買った」と書いたのですが、Xboxのギフトカードでいいならこういう面倒なことはしなくても大丈夫、コンビニで買えます。

最近ではコンビニ各店でもWeb系のプリペイドカード(AmazonギフトカードやGoogle Play、iTunesカードなど)の販売が強化されているらしく、店頭にプリペイドカードがディスプレイされているのを見かけると思いますが、そこにはXboxのギフトカードはありません。店内にある情報端末

セブン-イレブン: マルチコピー機
ファミリーマート: Famiポート
ローソン: Loppi
サークルKサンクス:: Kステーション
ミニストップ: MINISTOP Loppi

で買えます。私、あまりコンビニ店内の端末を使ったことがないのですが、セブン-イレブンで試してみたら非常に簡単に操作できたので、誰でも問題なく購入できると思います。

まあ、もちろんクレジットカードでギフトカードを購入するというのもアリなんですけどね。要はその都度クレジット決済、というのがちょっと管理しにくいし、使いすぎちゃう人もいるよね、ということを言いたいだけで、一切クレジットカードを使うな!ということでもないですw

今回は私の個人的な嗜好で記事を書いてしまいましたが、周囲に「スマホのゲームで○○万円使っちゃった」という友人が1人くらいはいませんか?年末年始にWindowsタブレットを購入して、いろいろ使い方を試している状態の人も多いと思いますが、タブレットは便利でいろんな使い方ができるので、お金の管理をしっかりしつつ、楽しんでいきましょう!

2015年1月5日追記:
コンビニのプリペイドカードの一部(セブン-イレブンの場合だとVプリカなど)には、Amazonなどで使えるものもあるので、それらのプリカを購入してから、AmazonなどでXboxギフトカードを購入することもできます。もちろんAmazonギフトカードを使って買う、というのもアリですね。ギフトカード以外にもネット通販で買いたいものがある、という場合はクレジットカードのかわりにこういうプリカを買うという手もあります。

関連リンク

Xboxギフトカード購入方法:Xbox公式サイト
セブン-イレブン マルチコピー機 プリペイドサービス
ファミリーマート Famiポート プリペイド
ローソン Loppi プリペイドシート・ネット用マネーの販売
サークルKサンクス ネットプリカ
ミニストップ MINISTOP Loppi プリペイドシート・ネット用マネー

スポンサーリンク

コメント

  1. 明けまして、おめでとうございます。本年も、よろしくお願いいたします。
    ストアアプリですが、VANILLA VISA ONLINE のプリペイドカードなら、どこのコンビニでも買えて、クレジットカードの代わりに使えて、ウインドウズストアアプリ以外にもアマゾンなどで買い物に使えますよ?(^_^;

  2. wintab より:

    しいふうるさん、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
    ご指摘の件、調べてみたところ、いくつかのWebマネー(WebMoney、Vプリカなど)
    がWindowsギフトカードの購入に使えるようです。私、全然知りませんでした。

    記事の方は追記しておきます。教えていただいてありがとうございました。
    これからも誤りや記述の不備などありましたらご指摘いただけると助かります。
    よろしくお願いいたします。

  3. VANILLA VISA ONLINEは前払い制のクレジットカードのようなものです。VISAのクレジットカードが使えるサイトなら、クレジットカード支払いとして利用できます。これに似たものにau WALLET カードがあります。こちらはあらかじめチャージしておくと、MASTER カードのクレジットカードが使えるお店ならクレジットカード支払いとして利用できます(駄目な場合もある。後述)。
    なので、直接ストアにクレジットカードとして、VANILLA VISA ONLINEのサイトでもらえる番号を登録します(VANILLA VISA ONLINEを使い、Amazonでストアのギフトカードを購入し、それをストアに登録するのではありません)。購入は1ステップ減ります。

    ただ、これらのクレジットカード型のプリペイドカードは得手不得手があるらしく、①e+というサイトで、コンサートチケットを購入するのにVANILLA VISA ONLINEは使えなかった ②Windows ストアで、au WALLET カードはどうしても登録できなかった、などの経験をしています。au WALLET カードに関しては、サイトに使えない対象(公共料金など)が詳しく書いてあります。

  4. wintab より:

    しいふうるさん、こんにちは

    ご親切に情報を提供していただき、ありがとうございます。

    クレジットカードの使いすぎで痛い目にあった人ってどれくらいいるんでしょう。私はそう
    いう経験があります。特にリボ払いとかは気がついたらマズい、ということになりやすい
    タイプなので、自粛してます。

    いろいろなプリカが流通しているということを最近知り、活用してみたい気もしますが、私
    通販はAmazonに決まりつつあるので、結局Amazonのギフトカードが一番使いやすく
    なっちゃうんですよね。あと、Microsoftストアとかも使うことになるので、今度はVisa系も
    使ってみます。

    自己管理ができてればなんにも面倒なことはないんですけどね。