オンラインゲーム向けのノートPCが7万円台から!ThinkPadのモバイルノートも8万円台から買えます!Lenovoクーポン、セール情報

Lenovo IdeaPad S540 (15)
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。レノボの週末セール情報です。少し前からキャンペーン「春のPCご購入応援フェア」がスタートしていて「対象モデルがセール価格からさらに最大7,700円オフ」となります。もともと「3割引き4割引き当たり前」のLenovo製品がセール価格からさらに7,700円も安くなるというのは非常に魅力的です。残念ながらThinkPadは非対象で、ゲーミングノートのLegionやスタンダードノート・モバイルノートのIdeaPad、Yogaシリーズの一部が対象です。詳しくはこちらをご覧ください。
春のPCご購入応援フェア:Lenovo

スポンサーリンク

なお、「フェア」のページに記載されているクーポンコードは、対象製品の購入時に「これだけ」入力すれば、最終価格になりますので、対象製品であれば、製品ページに記載されているクーポンコードは無視しても大丈夫です。

レノボのノートPCについては、製品ごとに割引率が異なりますので、この記事の掲載前にほぼ全機種の割引率をチェックし、一覧ページを作っています。特にThinkPadシリーズは型番が非常に多いので、チェックするのも面倒かと思いますが、こちらの一覧ページを見ていただければわかりやすいと思います。、ぜひご確認ください。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【2月15日更新】

1.ThinkPad X390/X395

Lenovo ThinkPad X395
セール価格(X390): 109,956円(税込み)から(最大49%OFF)
セール価格(X395): 88,924円(税込み)から(最大53%OFF)

※クーポンコードは製品ページに記載されています
※配送料はかかりません

●X390・125,235円モデルの構成
OS: Windows 10 Home
CPU: Core i5-10210U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 311.9 x 217.2 x 16.9 mm / 1.18 kg~

●X395・107,712円モデルの構成
OS: Windows 10 Home
CPU: AMD Ryzen 5 PRO 3500U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 311.9 x 217.2 x 16.9 mm / 1.28 kg~

私はThinkPad推しです。現在メインで使っているモバイルノートはASUS ZenBook 14ですが、それまで使っていたThinkPad 13はもちろん手放すことなく、大事に持っています。今回メイン機をZenBookにしたのは、ウインタブを運営している関係上、常にThinkPadだけを使い続けるというのもちょっとなあ、というのが大きな理由で、一個人の好みとしてはやっぱりThinkPadです。もちろん世の中にはThinkPad以外にも素晴らしいノートPCはたくさんありますし、ZenBook 14にも大変満足していますけどね。

日本向け、ということだと、残念ながらここしばらく「新しいThinkPad」は発売されていません。ただし、ThinkPadの場合、新しければいいというものでもなく、「どうせ買ったら5年くらいは使うことになるし、実際使いたいと思える」製品だと思いますし、モデルチェンジしても筐体は相変わらず、というか、見た目は一緒だったりするので、他の機種のようにニューモデルというのを強く意識しなくていいんじゃないか、と思っています。

ThinkPadでモバイルノートと言えばX1 Carbonか、このX390/X395が思い浮かびます。もちろんX1 Carbonは素晴らしい製品なんですが、予算的にうまく折り合えるのはX390/X395のほうかな、と思います。X390とX395は同じ筐体を使っている13.3インチモバイルノートで、X390がIntel CPU、X395がAMD Ryzenを搭載します。おそらく使用感は全く同じのはずで、「CPUの好み」でどちらかを決めることになるでしょう。

また、世の中の流れ的に、Intel CPUよりもAMD CPUのほうが価格が低くなります。ここで掲載しているX390のCore i5とX395のRyzen 5 PROで、「どっちが高性能か」ということを断言するのは控えます。荒れそうなので。ただ、ウインタブの過去の実機レビュー経験上はほぼ同等と考えていいと思っています。「おなじみのCore i5だけど、ちょっと高い」X390にするのか、「使ったことのないRyzen 5だけど、かなり安い」X395にするのかは人それぞれでしょう。ちなみに私はお金に余裕がないので、Ryzenのほうを選ぶと思います。

筐体品質は言うまでもなく抜群です。ThinkPadという製品は多少乱暴に扱ったくらいでは壊れません。またキーボードは(私の意見として)「ノートPCで最高」の使い勝手です。ノートPCを長く愛着を持って使いたいならThinkPadです。無骨な外観も3日で慣れると思いますよ。

Lenovo製品ページ:
 ThinkPad X390
 ThinkPad X395

ウインタブ紹介記事:
Lenovo ThinkPad X390 レビュー - Xシリーズの「モバイルの定番サイズ」!いつも通り安心の高品質です(実機レビュー)
Lenovo ThinkPad X395 - AMD Ryzen PROを搭載する13.3インチモバイルノート、X390とどちらにするか悩みどころか?

ThinkPadシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【2月15日更新】

2.Lenovo ideapad S540 ゲーミングエディション

Lenovo IdeaPad S540 (15)
価格: 79,200円(税込み)
※「春のPCご購入応援フェア」のクーポンを使用した価格
※クーポンコードは製品ページに記載されています
※配送料はかかりません

●79,200円モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i5-8265U
GPU: GeForce GTX1650(4GB)
RAM: 8GB
ストレージ: 512GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ: 358 x 245 x 18.9 mm/ 1.9 kg

先日掲載した「GeForce搭載のスタンダードノートでサンデーゲーマーになる!2020年春のノートPC購入ガイド」でも取り上げた「スタンダードノートのIdeaPad S540にGeForce GTX1650を搭載しちゃった」製品です。なので、CPUはゲーム用のものではなく、一般的なノートPC用の第8世代(Whiskey Lake)のCore i5-8265U/Core i7-8565Uです。

ウインタブではライターのかのあゆさんが実機レビューを担当しました。彼は私よりもオンラインゲームには詳しいのですが、「普通にゲームできます」という感想になっていました。もっと言うと「自分用のメインマシンとしてこれが欲しいです」とのこと。

スポンサーリンク

GTX1650を搭載していますが、外観はスタンダードノートそのものです。IdeaPadらしいシンプルで美しいデザインになっていて、全くゲーミングノートらしさはありません。事務所などで仕事用として使っても違和感はないはずです。ゲーマーだと少し不満かもしれませんが、隠れゲーマーならとってもうれしい外観だと思います。

GTX1650以外の部分でもRAMは8GB(これはまあ普通)で、ストレージは512GBと大容量ですし、ディスプレイもIPS液晶のFHD解像度なので、スタンダードノートとしても不満のないスペックになっています。重量も1.9 kgと2キロを切っていますので、たまに出先に持ち出すくらいなら大丈夫です。

この製品「春のPCご購入応援フェア」の対象モデルになっていて、なんと8万円を切る価格で購入ができます。GTX1650搭載機としては異例の安さと言えるでしょう。また、Core i7モデルのほうはGTX1650のほか、RAM12GB、ストレージ1TB SSDとさらなる余裕があり、価格は103,378円(キャンペーン適用後)なので、こちらもおすすめですね。

Lenovoへのリンク:
 IdeaPad S540 (15)
ウインタブ実機レビュー:
 Lenovo IdeaPad S540 Gaming Editon レビュー - ビジネスでも趣味でも違和感なく使える「スタンダードノート兼ゲーミングノート」(実機レビュー)

3.IdeaPad S540 (13, AMD)

Lenovo IdeaPad S540 (13, AMD)
価格: 73,295円(税込み)
※「春のPCご購入 応援フェア」のクーポンを使用
※クーポンコードは製品ページに記載されています
※配送料はかかりません

●73,295円モデルのスペック
OS: Windows 10 Home
CPU:  AMD Ryzen 5 3550H
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチIPS(2,560 × 1,600)
サイズ: 296 x 208.6 x 15.95 mm / 1.25 kg

この製品も先日掲載した「コミコミ8万円以下で高性能なモバイルノートを購入する!2020年春のノートPC購入ガイド」で取り上げました。「ちょっと変わった製品」が好きなウインタブとしてはおすすめのモバイルノートです。

CPUはAMD Ryzen 5ですが、一般的なノートPCでよく見かけるRyzen 5 3500Uではありません。高性能版(高TDP版)のRyzen 5 3550Hで、ゲーミングノートにも使われているものです。またディスプレイも2,560 × 1,600と、通常のFHDよりも高解像で、アスペクト比も異なります(一般的なFHDは16:9、この製品は16:10。タブレット製品のように、やや正方形に近い形状です)。

この2点だけを見ても、他社のライバル機(Core i5/Ryzen 5搭載の比較的低価格なモバイルノート)よりも価格が高くなってしかり、のはずですが「春のPCご購入 応援フェア」の恩恵で、7万円台前半で購入できてしまいます。サイズのほうも13.3インチノートとしてごくコンパクトなほうと言えますし、重量も1.25 kgに収まります。どう考えてもおすすめPCですよね。

Lenovoへのリンク:
 IdeaPad S540 (13, AMD)
ウインタブ紹介記事:
 Lenovo IdeaPad S540 (13, AMD) - 高性能版モバイルRyzenにQHDディスプレイ!レノボがひっそりとハイパフォーマンスな13.3インチノートを発売!

IdeaPad、Yogaシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【2月15日更新】

4.Legion Y7000

Lenovo Legion Y7000
セール価格: 86,548円から(最大49%OFF)
※「春のPCご購入 応援フェア」のクーポンを使用
※クーポンコードは製品ページに記載されています
※配送料はかかりません

●86,548円モデルの構成
OS: Windows 10 Home
CPU:  Core i5-9300HF
GPU: GeForce GTX1650(4GB)
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 15.6インチIPS(1,920 × 1,080)144Hz
サイズ: 360 x 267 x 24.2(最薄部)mm / 2.3 kg

この製品もウインタブのセール情報では常連ですね。しかし「春のPCご購入 応援フェア」の対象になったことで、めちゃめちゃ安くなりました。GTX1650搭載のゲーミングノートがなんと8万円台です。

スペック表を掲載している86,548円モデルのCPUはGPUを内蔵しないタイプのCore i5-9300HFです。常にGeForceが動作することになりますので、バッテリー消費は大きくなるものと思われます。Lenovoの公称値も「稼働時間3.5時間(「F」がつかないCore i5だと6.3時間)」になっていました。なので、電源なしで使うことは想定しないほうがいいように思います。

しかし、このスペックならエントリーゲーマーが腕を磨くのに十分なものだと思います。注文時にカスタマイズもできるので、予算が許すようならRAMやストレージを増設してもいいでしょう。それと、Legionノートはすべてのモデルでディスプレイのリフレッシュレートが144 Hzなので、ゲーム中の描画も非常になめらかなものとなります。これは最低価格のものにしても変わりません。

春らしい、といいますか、これからPCでオンラインゲームを始めてみたいという人にはピッタリの製品と言えるでしょう。

Lenovoへのリンク:
 Legion Y7000
ウインタブ実機レビュー:
Lenovo Legion Y7000 レビュー - 15.6インチで購入しやすい価格のゲーミングノート。パフォーマンス、筐体品質とも高水準なのでおすすめです!(実機レビュー)

Legionシリーズの割引率一覧はこちらです。
レノボ(Lenovo)クーポン割引率の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【2月15日更新】

5.関連リンク

今週のオススメ(バレンタインデーセール):Lenovo直販サイト
レノボ(Lenovo)クーポン割引率・セール価格の一覧(ThinkPad、ThinkBook、Legion、IdeaPad、Yogaシリーズ)【2月15日更新】

スポンサーリンク