TRIGKEY Green G3 - Celeron N5100を搭載するエントリークラスのミニPC、OSはWindows 11 Proです

TRIGKEY Green G3
中国メーカーの「TRIGKEY」がミニPCのニューモデル「Green G3」を発売しました。この製品の一つ前の型番「Green G2」はウインタブでも実機レビューしていますが、TRIGKEYはCeleron搭載機には「Green」という製品名を使うことが多いようです。また、Green G2に比べ、必ずしもスペックアップしているというわけでもありません。どちらかというと「手頃な価格で購入できるサブPC」という位置づけです。

スポンサーリンク

1.TRIGKEY Green G3 スペック

  TRIGKEY Green G3
OS Windows 11 Pro
CPU Intel Celeron N5100
外部GPU なし
RAM 8GB (最大16GB) 
ストレージ 256GB M.2 SATA SSD
(2.5インチHDD用空きスロットあり)
光学ドライブ なし
ディスプレイ なし
ネットワーク 802.11 b/g/n/ac、Bluetooth 4.0
入出力 USB 3.0 × 4、HDMI × 2、オーディオジャック、LAN(RJ45)
カメラ なし
バッテリー なし
サイズ 115 × 102 × 41 mm
重量 不明

バリエーションモデル

8月2日現在、Banggoodでは上記スペック表の単一バリエーションですが、メーカー公式ストアでは128GB SSDモデルも販売されていました。

コメント

OSはPro版が搭載されます。CPUはJasper Lake世代のCeleron N5100で、従来モデルのGreen G2のCeleron N5095から変わっています。

Celeron N5095とN5100
型番だけ見るとN5100のほうがN5095より偉そうに見えなくもありませんが、実はN5095はデスクトップ用CPUでN5100はノートPC用CPUなので、Passmarkが公表しているベンチマークスコアはN5095のほうがずっと上です。というか、「N5095はノートPCやミニPCに搭載されるCeleronのイメージ」から、ちょっとかけ離れたパフォーマンスになっています。一方でTDPはN5100のほうが小さいため、省電力性という点ではN5100のほうが優れているかもしれませんね。

スポンサーリンク

RAMは8GBで、シングルチャネルなのかデュアルチャネルなのかは不明です。ただし、Celeron N5100というCPUは対応可能な最大RAM容量が16GBまでなので、増設する場合でも16GBが上限となります。SSDはM.2 SATAで、初期搭載容量は256GB、2.5インチのHDDスロットが1つ空きになっていますので、HDDの増設ができます(おそらく2.5インチSATA SSDの増設も可能と思われますが、過去に他社ミニPCで「HDDは搭載可能、しかしSSDは不可」という事例がありました)。

Wi-Fiモジュールも装備され、入出力ポートは低価格帯のミニPCとしては「こんなもんかな」と思います。従来モデルのGreen G2にあったUSB Type-Cポートはこの製品では省かれています。

筐体はGreen G2よりも若干小さくなっているものの、ミニPCの利用シーンを想定する場合、タテ・ヨコが数ミリ程度小さかったり大きかったりしても、大勢に影響はないと思います。

2.TRIGKEY Green G3 筐体

TRIGKEY Green G3
上面と前後左右の側面です。上面のロゴマーク・デザインがGreen G2から変更されています。しかし、全体的には「よくあるミニPC」という雰囲気で、特に個性的とは思えません。

TRIGKEY Green G3
入出力ポートは前面と背面にあります。前面(画像上)にはUSB Type-Aが2つとイヤホンジャック、背面(画像下)にはUSB Type-Aが2つとHDMIが2つ、そして有線LANポートがあります。Green G2では前面にUSB Type-Cポートがありましたが、残念ながらこの製品にはそれがありません。

また、この製品には「ウォールマウントブラケット」が付属しますので、ディスプレイの背面に取り付けることができます。ただし、ディスプレイがVESA規格に対応している必要があります。

TRIGKEY Green G3
ミニPCはデスクトップPCの一種ですから、簡単に筐体を開口できます。この画像を見ると底面カバーのところにHDD用のスロットが用意され、それを外すとRAMとSSDにアクセスできるようです。なので、RAMとストレージのメンテナンスは特に高いPC知識は必要なく、ほとんどの人が楽にこなせると思います。

3.TRIGKEY Green G3 価格など

TRIGKEY Green G3は中国の通販サイト「Banggood」で販売中(出荷開始は8月末)です。8月2日現在の価格は209.99ドル(28,724円)で、この価格は従来モデルGreen G2の8GB/256GBモデルのセール価格よりも少し高価です。BanggoodではしばしばミニPCのセールがあったり、割引クーポンを発行してくれますので、この製品もセール時の価格は200ドルを切る可能性が高いと思われます。

少しでも高いパフォーマンスを、ということならGreen G2が向くと思いますし、省電力性を重視したサブのデスクトップPCを、ということならこのGreen G3もおすすめです。

4.関連リンク

TRIGKEY Green G3:Banggood

スポンサーリンク