スマホと行く食べ歩きレポート(第1回)- メニューはボロネーゼのみ!有楽町「BIGOLI」

かのあゆ食レポレビュー第一回
こんにちは、かのあゆです。今回は趣向を変えて、「スマホと行く食べ歩きレポート」をお届けします。その名の通りかのあゆがウインタブで実機レビューをしたスマートフォンや個人的に所有しているスマートフォンを持ち出して食事した店舗を紹介する食べ歩きレポートです。かのあゆは「デカ盛りを食べること」にはそれなりの自信がありますが、食レポは今回が初めてです。至らぬ点が多いかと思いますが、何卒ご容赦いただき、気分転換がてらお付き合いいただけますと幸いです。

スポンサーリンク

今回はPOCO X4 GT(一部Xiaomi 12 Proで撮影)を携えて東京・有楽町のボロネーゼ専門店「BIGOLI」に行ってみました。ちなみにPOCO X4 GTは実機レビュー終了後もサブ機として運用中ですが、カメラの性能も高く満足しています。

1.店舗紹介

駅前からすぐ
BIGOLIはボロネーゼを専門としているメーカーで、公式サイトから商品をオンライン購入できるほか、品川や神田、有楽町などでレストランも展開しています。今回は有楽町店(ビックカメラ有楽町店の近く、正式な店名はnomuno EXPRESSエキュートエディション有楽町店)に行きました。

BIGOLI公式サイト

有楽町店では「ワイン飲み比べ放題」も展開しているので、お酒が好きな方も楽しむことができると思います。しかし、かのあゆはチャリで来た、いや失礼、自転車で行きましたので、今回はお酒は注文しておりません。なお、有楽町店は立ち食いスタイルとなりますので、座ってゆっくり食事したい方には向いていないかもしれません。

2.メニュー

ランチメニュー
有楽町店のフードメニューは店外の看板にもあるとおり「ボロネーゼ」のみです。清いくらいにシンプルですね。味付けとしては

オリジナル:1,000円(税込)
トマトMAX:1,150円(税込)
メキシカン:1,150円(税込)
熟成チーズ:1,150円(税込)
豊潤トリュフ:1,200円(税込)
※ランチタイム時(11:00〜16:00)の価格

の5種類が用意されています。ランチタイムは標準で大盛りサイズ(350 g)となっているのですが、食べきれるか不安な方は無料で量を減らすことができるほか、逆に450円追加することで「特盛り(さらに大盛り)」にすることも可能です。また追加(有料)で「シングルチーズ」や「イエティチーズトッピング」を追加できます。

スポンサーリンク

3.注文したメニューと感想

メキシカン
今回は店内メニューで「ケイジャンのスパイシーな香りがたまらない」と紹介されていた「メキシカン」にチーズトッピング(シングル 150円)を追加しました。前述の通り有料で特盛り(750 g)に変更することも可能だったのですが、今回は初来店ということもあって通常の「本場盛り」を注文しました。ただ、これでも350 gあるので普通の人であれば満腹になると思います。(上記写真のみ、Xiaomi 12 Proで撮影したものになります)

写真だと「本場盛りでこの量?」と思われる方もいるかもしれませんが、皿が深いため実は結構なボリュームがあります。

もちもちした食感
麺の方はもちもちした食感で、ケイジャンソースの濃厚な味わいを楽しむことができました。肉のサイズも大きめで量も多いのでがっつり食べたい方にもおすすめです。POCO X4 GTでズーム写真を撮影してみましたが、改めて見直してもBIGOLIのボロネーゼの「おいしそ」感が伝わってきますね!

この味なら確かにワインとも合うかもしれません。次回は電車で行って、ワイン飲み比べと一緒に楽しみたいものです・・・

4.POCO X4 GTについて

POCO X4 GT
この記事では7月に実機レビューをしたPOCO X4 GTで写真撮影を行いました(一部のみXiaomi 12 Proで撮影しています)。

CPUに2年前のフラッグシップモデルと同等の性能を持ち合わせている「Dimensity 8100+」を搭載しており、最新のAndroid向けゲームも快適にプレイできる性能を備えています。今年前半のフラッグシップモデルに採用されていたSnapdragon 8 Gen 1と比較すると発熱も抑えられており、動作も安定しています。

アウトカメラは64MP(メイン)+ 8MP(超広角)+ 2MP(マクロ)という構成で、Xiaomiらしく明るい場所だけでなく、夜景も美しい写真を撮影可能です。端末の詳しい詳細は実機レビューを参照していただければ幸いです。

POCO X4 GTの実機レビュー - これで4万円ちょっと!?ハイエンド機に匹敵するパフォーマンスを備えたPOCOの最新モデル

5.まとめ

今回は有楽町にあるボロネーゼ専門店「BIGOLI」を紹介いたしました。有楽町店は立ち食い専門店ですが、ビックカメラ有楽町店のすぐそばにあるためガジェットを買った帰りに寄ってみるのも良いかもしれません。ランチだとボリュームもあるので大盛りや特盛にしなくても満足できると思います。またワインバーもあるので仕事帰りに寄るのもありかもしれません。

また前述の通りBIGOLIは生パスタの通販販売も行っているので、店舗が近くにない方でも本格的ボロネーゼの味を自宅で楽しむことができます。

かのあゆ自身体重を減らさないといけない関係で不定期にはなりますが、「ウインタブの息抜き企画」として、たまにこのレポートを執筆できたら、と思います。

6.関連リンク

BIGOLI公式サイト

スポンサーリンク