BMAX Y11 - 11.6インチのコンパクトな中華コンバーチブル2 in 1。UMPCもいいけど、こういうのを一台持っておきたい!

BMAX Y11
中国メーカー「BMAX」の11.6インチコンバーチブル2 in 1「Y11」を紹介します。このメーカーの製品をウインタブで取り上げるのは初めてですが、中国通販「Banggood」からも推薦されてますし、大丈夫でしょう。そう言えばウインタブで初めてONE-NETBOOK One Mixを紹介した際、当時のONE-NETBOOK社が日本ではまるっきり無名だったこともあり「本当に発売されるの?」って書いた記憶があります。
One Netbook One Mix - なんと7インチのコンバーチブル2 in 1!しかも2,048段階の筆圧対応!本当に発売されるのか?

スポンサーリンク

その後のONE-NETBOOK社がどうなっているのかは読者の皆さんもよくご存知だと思います。むしろ中華はこういうメーカーに注目するほうが楽しいのかもしれないですね。

1.スペック

BMAX Y11
CPUはGemini LakeのCeleron N4100なので、Core m3やCore iプロセッサーには及ばないものの、ExcelやWord、PowerPointなどのOffice系アプリや動画視聴、Webブラウジング、簡単な画像加工くらいは余裕でこなせる実力があります。

RAMは8GB、ストレージは256GB SSDと、Celeron機としてはかなりの余裕があります。この製品は底面にユーザーがアクセスできるM.2 スロットを備えています(空きスロットではなく、256GB SSDが入っていると思います)ですが、256GBあれば増設や換装はとりあえず不要でしょう。

ディスプレイは11.6インチのIPS液晶で、もちろんタッチパネルです。また入出力ポートはUSB Type-C、PCではもはや「懐かしの」microUSB、microHDMIが装備されます。この製品は薄型のコンバーチブル2 in 1なので、ポートの数はお世辞にも十分とは言えませんが、まあ仕方ないでしょう。なお、おそらく電源供給はType-Cが使われると思います。あと、microSDカードリーダーもちゃんとついてますね。

サイズ感は素晴らしいです。11.6インチとコンパクトサイズですし、厚さもわずかに13 mmなので、取り回しはタブレット並みに楽かもしれません。ただし、重量が公表されていないです。おそらく「約 1 kg」でしょう。なぜなら…

ここまでご説明して、すでにお気づきの人も多いと思いますが、おそらくこの製品はTeclast F5R(重量約 1 kg、Banggoodにリンクしています)と同一筐体と思われます。システムスペックもカメラの画素数やバッテリー容量など多少の違いはありますが、ほぼ共通です。なので、購入にあたってはTeclast F5Rとの比較になると思います。

スポンサーリンク

2.筐体

BMAX Y11
メーカーによればベゼル幅は8.8 mmとのこと。DELL XPS 13など、国内向け上級モバイルノートには及びませんが、なかなかのナローベゼルです。

筐体素材は「アルミ合金」です。Teclast F5Rと同一筐体であるとすれば質感にも十分期待ができると思います。

BMAX Y11
コンバーチブル2 in 1なので、タブレットモード(画像左)やテントモード(画像右)にして使うこともできます。コンパクトサイズなので、電車の中でタブレットモードにしてWebブラウジング、なんてこともできそうです。

BMAX Y11
側面画像です。おそらく盛ってますね(実際よりも薄く見えるように画像加工をしているだろう、という意味です)。また、画像に「microUSB 3.0」という記載がありますが、これは明らかに誤りです。ポートの形状が全然違いますから。おなじみのmicroUSB(2.0)です。

3.価格など

BMAX Y11は中国の通販サイト「Banggood」に製品ページがあり、8月8日現在だと「In Stock Alert(入荷お知らせ)」というステイタスになっていて、まだ販売はスタートしていません。参考価格は399.99ドル(43,011円)です。この価格は決して悪くはないと思いますが、Teclast F5Rの価格が328.99ドル(35,376円、8月8日現在のBanggood価格)になっていますので、F5Rよりは高価です。ただし、この価格はあくまで参考レベルなので、今後の価格推移に期待したいところです。

この製品のパッケージングは初めてPCを購入する人が仕事や勉強に使うのに向くと思いますし、ウインタブ読者のモバイル用セカンドマシンとしても最適なのではないかと思います。UMPCももちろん魅力的なんですけど、実用性を考えるとこのくらいのサイズ感のモバイルPCを一台持っておきたいと思えますよね。

4.関連リンク

Max book Y11:メーカーサイト
BMAX Y11:Banggood

スポンサーリンク

 スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    Teclastのダサいログがウインドウズマークになってるのは良い

  2. 匿名 より:

    Banggoodで「USBポート、MicroUSB3.0じゃないだろ?」って質問したら3.0だと返事来ました。
    絶対間違ってますよね。

  3. wintab より:

    こんにちは。ええ、確実に3.0ではないと思います。返事の内容はスルーしていいだろうな、と。