LHMZNIY S4 - 旧世代のCore i3を搭載するコンパクトな15.6インチノート。RAMやストレージの構成もいいですよ!

LHMZNIY S4
先日14.1インチモバイルノート「A9」の紹介記事を掲載した、「なんて読めばいいのかわからないメーカー」LHMZNIYの製品から、今回は15.6インチスタンダードノート「S4」をご紹介します。このメーカーの製品情報は中国の通販サイト「Gearbest」を参考にしているのですが、正直なところよく似たパッケージングの製品が多くて少し混乱してしまいます。今回紹介するS4に関しては、それらの製品の中でもお買い得感が高いと思われましたので、先に記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

1.スペック

LHMZNIY S4
OSはA9と同様、Windows 10 Proです。コストコンシャスな製品なのになぜ?というのもありますし、したがってライセンスが大丈夫なのか少し不安ではありますが、これだけ見てライセンスがおかしいかも、というのはいかがなものかと思いますし、Gearbestであれば万一の時もしっかり対応してくれるだろうと思います。

CPUは旧世代となりますが、Core i3が搭載されています。現行の第10世代Core i3とは比べるべくもありませんが、それでもCeleronよりはずっと高性能と言えます。RAMは8GBと十分、ストレージも128GB/256GB/512GB/1TB SSDを選択可能です(注文時にストレージ容量を選べます)。またディスプレイは15.6インチ、FHD解像度でGearbestではTNと記載されていましたが、メーカー提供のPR画像にはしっかりIPSということがアピールされていましたので、IPS液晶と考えていいでしょう。

CPU、RAM、ストレージ、そしてディスプレイと、普段使い、またビジネス用として十分な性能になっていると思います。上を見ればキリがありませんし、この製品の場合価格がCeleron機並みに安いので、納得感はあります。

入出力ポートは14.1インチのA9よりもUSB Type-Cポートが一つ多くなっています。15.6インチノートとして他の製品よりも充実しているとまでは言えませんが、必要十分な構成になっていると思います。

サイズは結構いいですね。低価格品ながら最新・上位クラスの15.6インチノートと遜色のないコンパクトさです。重量も2キロを切り、1.8 kgに収まっています。

2.筐体

LHMZNIY S4
15.6インチサイズとして小さめのサイズになっていることもあり、上部と左右のベゼルは十分に細くなっています。

スポンサーリンク

LHMZNIY S4
ただし、本来上部ベゼルにあるべきWebカメラは先に紹介した14.1インチのA9と同じようにキーボード面にあります。いわゆる、というかウインタブが勝手に言ってるだけですけど「鼻毛のお手入れ必須カメラ」です。それと、画像が小さくてわかりにくいですが、A9には装備されていたプライバシーシャッターはついていないようです。

LHMZNIY S4
天板です。この画像だと無地になっていますが、他の製品画像でメーカーロゴが入っているものがありましたので、実際どちらなのかはよくわかりません。筐体素材は「アルミニウム・マグネシウム合金」とのことですが、本当かなあ…。価格の割にずいぶん凝った素材になってるようですけど…。

LHMZNIY S4
キーボードです。15.6インチサイズなのでテンキーも装備されています。左右の余地(余白)がかなり狭くなっていますので、キーサイズやキーピッチは十分なものになっていると思われます。また、バックライトもしっかり装備されています。タッチパッドの左上に指紋センサーも見えますね。

LHMZNIY S4
側面と入出力ポートの配置です。HDMIポートに関しては、私のほうで「おそらくmini規格だろう」と判断しましたが、実際はフル規格かもしれません。間違えていたら申し訳ないです。ただ、「mini規格だと思っていたらフル規格だった」というほうが精神衛生上いいかと思います。

3.価格など

LHMZNIY S4は中国の通販サイトGearbestおよびAliexpress内のLHMZNIY factory direct Storeで販売中で、2月2日現在の価格はGearbestでストレージ128GB版が364.99ドル(40,806円)、256GB版が379.99ドル(42,483円)、512GB版が404.99ドル(45,278円)、1TB版が464.99ドル(51,986円)で、Aliexpressでは128GB版が338.92ドル(37,516円)、256GB版が361.23ドル(39,985円)、512GB版が386.73ドル(42,808円)、1TB版が在庫なしとなっています。

価格はAliexpressのほうがワンランク安いのですが、ウインタブではレビューしたことのないメーカーの製品ですし、気にしすぎかもしれませんがOSのライセンスが少々不安なので、Gearbestのほうが安心できそうな気もします。

しかし、旧世代とは言えCore i3を搭載し、RAM8GB、ストレージは容量を選べるSSD、ディスプレイはIPS液晶という構成で4万円そこそこで買えてしまうというのがすごいですよね。コストパフォーマンスという点では抜群と言えるんじゃないでしょうか。

4.関連リンク

LHMZNIY S4:Gearbest
LHMZNIY S4:LHMZNIY factory direct Store(Aliexpress)

スポンサーリンク