OUKITEL WP20 - エントリークラスのタフネススマホ、販売価格に期待しましょう!

OUKITEL WP20
OUKITELがタフネススマホ「WP20」を発売します。OUKITELのタフネススマホは「WP+数字」という型番体系になっていますが、例えばWP17はミッドレンジクラスでナイトビジョンカメラ搭載、WP18はエントリークラスで超大容量バッテリー搭載という感じで、型番だけ見てもどんな製品なのかイメージするのが難しいです。

スポンサーリンク

今回ご紹介するWP20は、どちらかというと「普通のエントリー・タフネススマホ」で、低価格品としてはスペックも決して悪くないと思いますので、ワールドプレミア(発売記念セール)の販売価格に期待したいところです。

1.OUKITEL WP20 スペック

スペック表

  OUKITEL WP20
OS Android 12
CPU MediaTek Helio A22
RAM 4GB
ストレージ 32GB
ディスプレイ 5.93インチ(1,440 × 720)
LTEバンド B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19
B20/25/26/28A/28B/B66
SIM nanoSIM x 2(SIM2はmicroSDと排他)
ネットワーク 802.11 b/g/n(推定)、Bluetooth 5.0
入出力 USB Type-C、オーディオジャック、microSDカードリーダー
カメラ イン5MP/アウト20MP
バッテリー 6,300 mAh
サイズ 不明
重量 不明

コメント

OSは最新のAndroid 12、CPUはHelio A22、RAMは4GBでストレージは32GBと、ウインタブ読者のメインスマホとしては厳しいスペックです。個人的にはCPUはエントリークラスのものでもいいけれど、いまどきストレージ32GBというのはどうなのよ?とは思いますね。Androidに限らず、OSやアプリって徐々にサイズが大きくなっていく傾向になるので、これから購入するのならエントリーモデルでもストレージ64GBは欲しいところです。

スポンサーリンク

OUKITEL WP20
ディスプレイは5.93インチとやや小ぶりで、HD+解像度です。WP20は先日ご紹介したHOTWAV T5 Proと同じCPU/RAM/ストレージ構成ですが、ディスプレイに関してはこちらのほうが上、というかまともです。

通信バンドは5G非対応ですが、LTEについては「グローバル」です。OUKITEL製品は技適を取得していることもありますので、この製品についても技適マークがあるといいですね。

OUKITEL WP20
カメラですが、AliExpressの製品ページでは「イン5MP/アウト20MP」と記載されていたものの、この画像を見るとアウト側に「Auxiliary camera(補助カメラ)」というのがありまして、あるいはアウト側20MP+2MPなどになっているのかもしれません。現状詳細は不明です。

OUKITEL WP20
バッテリーは6,300mAhと大容量です。できればリバースチャージ(この製品をモバイルバッテリーがわりにして他のデバイスを充電できる機能)がほしいところですが、製品ページにはリバースチャージの説明がなかったので、おそらく非対応だと思います。

あと、サイズもわかっていません。タフネススマホなので、普通のスマホよりも大柄で重いとは思いますが、ディスプレイサイズが5.93インチということなので、タフネススマホとしてはやや小ぶりなのではないかと思います。

2.OUKITEL WP20 筐体

OUKITEL WP20
タフネススマホらしいゴツさのあるデザインです。前面にはノッチがなく、太いベゼルがあります。また、指紋センサーらしきものは見当たらず、電源ボタンが指紋センサーを兼ねている可能性もありますが、製品の価格帯から考えて指紋センサーはないのかもしれません。

また、左側面にカスタムキー(ユーザーが任意の操作を割り当てることのできるボタン)らしきものが見えますが、このボタンについても現状説明はありません。

筐体はIP68/IP69Kの防水・防塵性能とMIL規格(MIL-STD-810G)の堅牢性を備えています。

OUKITEL WP20
筐体色はトップ画像にあるオレンジのほか、グレーとグリーンが設定されており、いずれも基調色はブラック、アクセントカラーのみが異なります。

3.OUKITEL WP20 価格など

OUKITEL WP20はAliExpress内のOUKITEL Official Storeに製品ページがあり、5月4日現在189.99ドル(25,603円)になっていますが、近日中にワールドプレミア(セール)がスタートする予定で、この価格よりもずっと安く購入できるものと思われます。このWP20とほぼ同じシステムスペックで、12,500mAhの大容量バッテリーを搭載するWP18のワールドプレミア価格が99.99ドルでしたから、それよりも安い価格になるのでは?と予想しています。また、公式サイトでは中華メーカーによくある「GIVEAWAY(プレゼント)」キャンペーンも開催中です。

先日ご紹介したHOTWAV T5 Proといい、このWP20といい、さすがにメインスマホとして使うには無理があるものの、非常に安価で購入ができそうなので、「用途を絞ったサブ機」としては魅力的な製品と言えそうです。

4.関連リンク

OUKITEL WP20:OUKITEL公式サイト
OUKITEL WP20 GIVEAWAY:OUKITEL公式サイト
OUKITEL WP20:OUKITEL Official Store(AliExpress)

スポンサーリンク