Chromebook 14aがまたまた安くなり、38,000円に!エントリークラスのWindowsモバイルノートも3万円台から!HPクーポン、セール情報

HP 14s-fq
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。毎週お伝えしているHPの週末セール情報です。先週のセール情報記事でも書いたのですが、いまは「CPUの端境期」ですよね。Intel Coreだと「第12世代(Alder Lake)」、AMD Ryzenだと「6000番台」を待っている、という人も少なくないでしょう。HPの場合、Alder Lake、Ryzen 6000番台とも、搭載ノートはまだ登場していません。まあ、市場全体を見てもAlder Lakeは現時点で「H型番」のみが「わずかに登場」し、Ryzen 6000番台はまだ搭載機が発売されていない、という状況なので、「待っている人はもう少し我慢」というところでしょうか。

スポンサーリンク

さて、今週もHPではたくさんのセールページが開設されています。

HPのセールページ一覧はこちらです
HPの個人向けキャンペーン・セール情報icon
HPのキャンペーン・セール情報(法人向けPC)icon

セールページの中でも「ぜひチェックしておきたい」のが「週末限定セールicon」です。このセールは毎週金・土・日の3日間のみ開催され、他のセールページよりもさらに安くなっていることが多いです。なので、他のページはともかく、週末限定セールのページだけはお見逃しなく。

HPからウインタブ読者向けに限定クーポンが発行されていますので、まずはそのご案内から。

1.読者クーポン(PC)

HP Directplusがウインタブ読者に提供してくれている限定クーポンです。「セール品にも使える」のが大きな魅力です。
※アウトレット品については使用できないケースもあります。

なお、クーポンの内容と使い方を説明するページも用意していますので、こちらもご確認ください。
日本HP パソコン用限定クーポンのご紹介

クーポンの特典

●税込み132,000円以上の個人向け製品が通常価格(セール価格含む)より7% OFF
●税込み77,000円以上の法人向け製品が通常価格(セール価格含む)より4% OFF

※カスタマイズやオプションの同時購入を含めて上記金額を満たしても特典を受けられます
※プリンタ製品、Workstation製品、個人向けAndroidタブレット製品は対象外です

クーポンの有効期限

「2022年3月31日(木)23:59まで」です。

クーポンはこちらから

この記事では便宜的に「クーポン」と書いていますが、実はクーポンではなく「下記のリンクからHP Directplusにアクセスするだけ」です。

下記のリンクからHP Directplusに行き、あとは好きなセールページ、あるいは製品ページを開き、購入手続きをすれば自動的に7%(法人向けは4%)オフとなります(「ご購入はこちら」のボタンから遷移する製品購入ページに「特別値引き」という項目が表示されます)。ただし、クーポン要件を満たさない、低価格な製品を購入する場合は「特別値引き」の項目も表示されません。

こちらがリンクです
個人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)個人向けPC
法人向けPC:ウインタブ専用リンク(クーポン)
法人向けPC

2.読者クーポン(周辺機器)

クーポンの概要
・有効期限:2022年3月31日(木)まで
・値引率:下記のページ記載の周辺機器が通常価格より30%OFF
 ※PCやプリンター、モニターは対象外です
・対象製品一覧:
ウインタブ専用リンク(クーポン)アクセサリー製品
※クーポンコードなどはありません。このリンクにアクセスして製品を購入すれば自動的に割引が適用されます。

マウスやキーボード、ヘッドセットなどが対象となるクーポンです。マウスにせよキーボードにせよ、低価格なものからHPのトップモデルと言えそうな上位機種までセール対象になっていますので、ぜひご確認ください。

では、セール品を一部ピックアップしてご紹介します。

3.HP 14s-fq

HP 14s-fq
セール価格:35,800円から
※税込み価格
※配送料はかかりません

●スペック例・59,000円モデル
OS:Windows 11 Home
CPU:AMD Ryzen 3 5300U
RAM:8GB
ストレージ:256GB SSD
ディスプレイ:14インチIPS(1,920 × 1,080)
サイズ:324 × 225 × 17.9 – 21 mm / 1.33 kg

「HPのHPブランド」はエントリークラスという位置づけになっていて、HPのノートPCの中では低価格で購入ができます。今回ご紹介するHP 14s-fqは発売されたばかりのニューモデルで、従来モデルからCPUの型番が新しくなったほか、「軽くなった」という大きな特徴があります。従来モデルは約1.5 kgありましたが、このニューモデルは1.33 kgと、「モバイルノート」と言っていい軽さになりました。

スポンサーリンク

スペック表を掲載したCore i3モデルはZen2アーキテクチャながら「Ryzen 3の5000番台」を搭載していますので、5万円台で購入できるモバイルノートPCとしては高いパフォーマンスに期待できます。また、「ミニマムな用途(動画を観る、SNSを使う、Webで調べ物をする)」でいいのであれば、35,800円のモデル(AMD 3020e/RAM4GB/128GB SSD)がおすすめです。

この製品は高級PCではありませんが、シンプルで飽きのこないデザインになっていますので、年齢、性別を問わず、どなたでも使いやすいと思います。

HPへのリンク:
週末限定セールicon
※この製品は週末限定セールのページから安く購入ができます(3月6日まで)

ウインタブ紹介記事:
HP 14s-fq - 14インチのエントリーPC、でもRyzen 3 / Ryzen 5搭載モデルもあり、メインノートとしても使えそう

4.Chromebook 14a

HP Chromebook 14a-nd
セール価格:38,000円
※税込み価格
※配送料はかかりません

●スペック
OS:Chrome OS
CPU:AMD 3015e
RAM:4GB
ストレージ:64GB eMMC
ディスプレイ:14インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ: 325.7 x 218.5 x 17.9 mm / 1.34 kg

このChromebook、先週のセール情報記事でもご紹介したのですが、「まーた安くなった!」んですよね。先週のセールでは39,900円、今週は38,000円です。さらに「HP Z3700ワイヤレスマウス」までプレゼントされます。

この記事ではChromebookを2機種取り上げていますが、こちらが「エントリーモデル」となります。Windowsに比べて軽量なChrome OSとは言え、「高いのを買うほうが快適」というのは間違いありません。しかし、Windowsの低スペック機(CPUにCeleron N4020を搭載しているような機種ですね)のように「遅すぎてモチベーションを失う」ようなことはChromebookではあまり起きません。低スペック機だと多少もっさりするとは言え、「実用できる範囲内」だと思います。また、この製品のCPU、AMD 3015eはそこまで低性能ではありませんので、さらに低スペックなChromebookを使っている私としては「いや、これでも十分なのでは?」と思いますね。

それと「ディスプレイがタッチ対応する」というのもChromebookでは大きなポイントです。Chrome OSは「ブラウザーのChrome上でWebアプリを使う」というのが本来の使い方で、この場合は必ずしもディスプレイがタッチ対応する必要はありませんが、Chrome OSではGoogle PlayのAndroidアプリも使えますので、Androidアプリを使う場合は「特にゲームではタッチ対応必須」です(スマホアプリって、基本的に全てタッチ操作前提ですよね?)。

この製品は特に「初めてChromebookを使う」という人におすすめです。

HP製品ページ:
週末限定セールicon
※この製品は週末限定セールのページから安く購入ができます(3月6日まで)

ウインタブ紹介記事:
HP Chromebook 14a(AMD)- CPUがAMD製となった14インチサイズのChromebookエントリーモデル

5.Chromebook x360 14c

HP Chromebook x360 14c
セール価格:72,500円から
※税込み価格
※配送料はかかりません

●スペック例・82,000円モデル
OS:Chrome OS
CPU:Core i5-1135G7
RAM:8GB
ストレージ:256GB SSD
ディスプレイ:14インチIPS(1,920 × 1,080)タッチ
サイズ:321.5 × 206 × 17.9 mm / 1.52 kg

こちらはCPUに第11世代(Tiger Lake)のCore i3/Core i5を搭載する高性能なChromebookです。Intel Coreと言えば「第12世代(Alder Lake待ち)」という考え方もありますが、Chromebookなら別に第12世代を待つ必要もないかな、と思います。

これから初めてChromebookを買おうとする人には少し予算オーバーかもしれませんね(5万円以内くらいで…、と思っている人が多いのでは?)。でも、このChromebook x360 14cはスペックが高く、コンバーチブル2 in 1筐体なので、筆圧対応のペン入力もできます(ペンは別売り)。また、HP製品らしく筐体の質感も非常に高いので、「持つ喜び」も感じられるでしょう。

低予算でChrome OSを試してみたい、という人には上にご紹介した「Chromebook 14a」がおすすめですが、予算に余裕がある人や、すでにChromebookユーザーであるという人ならこの「Chromebook x360 14c」がおすすめです。

HP製品ページ:
週末限定セールicon
※この製品は週末限定セールのページから安く購入ができます(3月6日まで)

ウインタブ紹介記事:
HP Chromebook x360 14c(14c-cc)- 第11世代のCore i3/Core i5を搭載する、HPの高級Chromebookです

6.関連リンク

オンラインストア 個人向けicon:HP
オンラインストア 法人向けicon:HP

スポンサーリンク