DELL Inspiron 15 5000(5505, AMD)- 第3世代Ryzenを搭載する15.6インチノート、抜群のコスパです!

DELL Inspiron 15 5000(5505 , AMD)
DELLからCPUに第3世代Ryzen Mobileを搭載する15.6インチノート「DELL Inspiron 15 5000(5505, AMD)」が発売されました。一足先に発売され、ウインタブでも紹介記事を掲載済みのIntel版「Inspiron 15 5000(5501)」と同じ筐体ながら、一段と高いコストパフォーマンスになっている点に注目です。なお、Intel版の製品概要については下記の記事をご覧ください。この記事では主にIntel版との相違点についてご説明します。
DELL Inspiron 15 5000(5501) - Ice lake搭載のスタイリッシュな15インチノートパソコンがリニューアルしました。コスパ高し!

スポンサーリンク

1.概要

  Inspiron 15 5000(5505, AMD)
OS Windows 10 Home / Pro
CPU AMD Ryzen 5 4500U / Ryzen 7 4700U
外部GPU なし
RAM 8GB
ストレージ 256GB / 512GB M.2 PCIe NVMe SSD
光学ドライブ なし
ディスプレイ 15.6インチ(1,920 × 1,080)
ネットワーク 802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth
入出力 USB 3.2 Gen1 Type-C、USB 3.2 Gen1 × 2、HDMI、オーディオジャック、microSDカードリーダー
カメラ Webカメラ(720p)
バッテリー 40Whr
サイズ 356.1 × 234.5 × 13.67-17.9 mm
重量 最小重量 1,714 g

Intel版のInspiron 15 5000のほか、14インチサイズのInspiron 14 5000(5405, AMD)の存在にも注目したいところです。というのも、Inspiron 15 5000(5505, AMD)は筐体はIntel版のInspiron 15 5000と同じ、システム構成的にはInspiron 14 5000(5405, AMD)と同じなんです。

スポンサーリンク

CPUは第3世代のRyzen 5 4500UもしくはRyzen 7 4700Uで、RAMは全モデル8GB、そしてストレージはRyzen 5モデルが256GB、Ryzen 7モデルが512GBとなります。非常にシンプルですが、必要十分なラインナップかと思います。このスペックであればビジネス用、学習用に不満のない性能になると思われます。

ディスプレイは15.6インチでFHD(1,920 × 1,080)、IPSという表記はありませんが「広視野角」という説明がありましたので、おそらくWVA形式の液晶が使われていると思います。こちらも品質面では十分と言えるでしょう。

Wi-Fi6には対応せず、有線LANポートもありませんので、15.6インチのスタンダードノートとしてはイマイチか、と思われます。また、入出力ポートも不足している、ということはありませんが、特に数が多いとか、高規格であるということもありません。2020年のノートPCとしては標準的なものと言えます。

サイズはIntel版のInspiron 15 5000と全く同じです。ニューモデルらしくタテ・ヨコサイズが絞り込まれ、重量も1.7 kgとかなりの軽量PCです。上に書いたように、システムスペックは14インチサイズのInspiron 14 5000とほぼ同じで、「15.6インチノートという前提でIntel版を選ぶか、それともAMD版を選ぶか」という選択肢の他に「軽量な14インチを選ぶか、それとも大画面でキーボードにテンキーがつく15.6インチを選ぶか」という選択肢もありそうです。

DELL Inspiron 14 5000(5405, AMD)
そのキーボードですが、「日本語バックライトキーボード」が装備され、指紋センサー(電源ボタンと兼用)をオプション(1,000円)でつけられます。テンキー付きになりますので、数値入力が多いという人、滅多に外に持ち出さないという人なら、15.6インチ版のほうが14インチ版(テンキーがありません)よりも魅力的に感じられると思います。

DELL Inspiron 14 5000(5405, AMD)
筐体色は「プラチナシルバー(イメージカラーみたいなもんですね)」のほか、「リバーロック」という濃色も選べます。

2.価格など

DELL Inspiron 15 5000(5505, AMD)はDELL公式サイトで販売中で、7月3日現在の価格は58,083円(税込み63,891円、17%OFFのセール価格です)からと、「激安」です。ウインタブがいつも「安い、安い」と騒いでる14インチ版のInspiron 14 5000(5405, AMD)と全くの同価格ですね。最新モデルのInspiron 5000シリーズは、筐体デザインに統一感があり、かつ金属製のシンプルで美しいデザインになっています。そのため、これからPCを購入される人の有力な選択肢になると思います。

3.関連リンク(DELL)

Inspiron 15 5000(5505, AMD)
Inspiron top page

スポンサーリンク

コメント

  1. 愛タン より:

    AMD14インチを一度発注したのですが、14インチの今回の筐体はSSDの増設が不可との情報があったので増設が出来ると言質を貰えた15インチ版に乗り換えました。
    前モデルはyoutubeに交換動画も出ていて出来れば14インチが欲しかったのですけどね。
    同じ値段と書かれてますがそれは誤りです。14インチ版は最高20%引きの割引を受けれますが15インチ版は17%までです。お陰で発注後に更に追い金させられました。
    クレジットカードのセキュリティーコードを教えてくれないとクレジットの引き落としが出来ないとのこと。
    当然の事ながら今月のクレジットの請求が限度額一杯で請求が来たので警察に被害届出しました。
    こんな記事を書いてもらって格安PC万歳とか言われるメーカーではありませんね。

    ニュースにもなったらしいですが、そんなメーカーを紹介してていいんですかね。