ASUS ZenBook 14 UM431DA - CPUにRyzenを搭載する14インチノート、ZenBookらしい高品質ながらとってもお買い得な価格です!

ASUS ZenBook 14 UM431DA
ASUSが14インチモバイルノート「ZenBook 14 UM431DA」を発売します。ZenBook 14といえば「ZenBook 14 UX434FL」という、「タッチパッドがディスプレイ」の最新モデルを実機レビューしたばかりですが、今回紹介するUM432DAは「普通のタッチパッド」の製品です。しかし、CPUにAMD Ryzenを搭載し、ZenBookらしい美しい筐体を備えながらも価格が低めに抑えられた魅力的なモバイルノートと言えます。

スポンサーリンク

1.スペック

ASUS ZenBook 14 UM431DA
UM431DAには2つのバリエーションモデルがあり、CPUとストレージ容量が異なります。

UM431DA-AM001T: Ryzen 5/RAM8GB/256GB SSD
UM431DA-AM045T: Ryzen 7/RAM8GB/512GB SSD

AMD Ryzenについてはウインタブで過去に何度か搭載モデルの実機レビューをしていますが、グラフィック系の性能が非常に高く、全体的な性能面でもRyzen 5はCore i5と、Ryzen 7はCore i7(Core iはWhiskey Lake世代)と、それぞれ互角以上の性能になっていると考えています。

ディスプレイは14インチで「IPS」という表記はありませんが、ZenBookシリーズ(つまり、ASUSの上級ノートと言えます)であることを考慮すればほぼ間違いなくIPS相当のものが搭載されていると思います。また、メーカー説明でも「sRGB 100%の広⾊域/広視野⾓対応液晶パネル」という説明になっていますので、液晶品質は高いと考えていいでしょう。

入出力ポートは、この製品がスリムサイズのノートPCであるということを思えば悪くはないと思います。また、SDカードリーダーがmicro規格ではなく、フル規格であるというのもうれしいところです。

サイズについて、2画面ノートのZenBook 14 UX434FLと比較してみましょう。

ZenBook 14 UM431DA:323.5 x 211.85 x 15.9 mm / 1.39 kg
ZenBook 14 UX434FL:319 × 199 × 16.9 mm / 1.3 kg

最新のZenBookは横幅だけでなく、奥行きもかなり小さくなっています。UM431DAは14インチノートとしては決して大きいほうではありませんが、横幅、奥行きともUX434FLよりも若干大きく、重量も少し重くなっています。

2.筐体

ASUS ZenBook 14 UM431DA
左右のベゼル幅は細めです。また、ZenBookシリーズでは「エルゴリフトヒンジ」という構造を採用しているため、ヒンジ開口時には下部のベゼルも目立ちません。

ASUS ZenBook 14 UM431DA
トップ画像を再掲します。ヒンジ付近を見ていただくとわかるかと思いますが、エルゴリフトヒンジというのは、ヒンジ開口時に天板後部が筐体下部に潜り込み、その結果筐体下部がせり上がる構造のことです。

スポンサーリンク

エルゴリフトヒンジを採用することにより、ヒンジ開口時に下部ベゼルが細く見えるようになりますし、キーボード面に適度な角度がつくため、キーボード入力もしやすくなります。

ASUS ZenBook 14 UM431DA
天板にはZenBookのトレードマークとも言えるスピン加工(細かい同心円状の模様)が施されています。筐体素材は不明ですが、おそらくアルミ合金と思われます。また、筐体色は9月28日現在だと「ユートピアブルー」のみとなっています。この色、画像で見るとシルバーっぽいですよね。

ASUS ZenBook 14 UM431DA
キーボードです。左右にスピーカー穴が見えます。この製品は4スピーカーを搭載し、音響システムは「Harman/Kardon」の協力により仕上げられていますので、スピーカー位置もあわせ、音質にはかなり期待ができそうです。

画像は英語配列ですが日本仕様のキー配列は「86キー日本語」で、バックライトも装備されます。

ASUS ZenBook 14 UM431DA
側面と入出力ポートの配置です。

3.価格など

ASUS ZenBook 14 UM431DAは9月28日の発売で、価格はRyzen 5搭載のUM431DA-AM001Tが84,800円(税込み91,584円)、Ryzen 7搭載のUM431DA-AM045Tが99,800円(税込み107,784円)です(消費税は8%で計算しています)。特にRyzen 5モデルのほうはかなり割安感があると思います。この製品はASUSのノートPC(非ゲーミング)としてはトップランクのZenBookシリーズですし、Ryzen 5やRyzen 7の性能も非常に高く、グラフィック処理にも優れています。

ビジネスマン、また2D系のクリエイターの人であれば性能面でも不足はなく、筐体品質も非常に高いので、購入の選択肢に入れる価値は大きいと思います。

4.関連リンク(ASUS Store)

ASUS ZenBook 14 UM431DA (UM431DA-AM001T)(Ryzen 5)icon
ASUS ZenBook 14 UM431DA (UM431DA-AM045T)(Ryzen 7)icon

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    天板が傷つくからこういう下に潜り込むの嫌だ