ASUS M3400W - Ryzen搭載の23.8インチ オールインワンPC。スッキリしたデザインも魅力です

ASUS M3400W
ASUSがオールインワンPC「ASUS M3400W」を発売しました。ASUSのオールインワンPCにはZen AiOとASUS AiOがあり、ウインタブでは以前「Zen AiO 24 A5401W」の実機レビューをしています。今回ご紹介するM3400WはCPUにAMD Ryzenを搭載し、購入しやすい価格になっているのが特徴です。

スポンサーリンク

1.ASUS M3400W スペック

スペック表

  ASUS M3400W
OS Windows 10 Home
CPU AMD Ryzen 3 5300U / Ryzen 7 5700
外部GPU なし
RAM(メモリ) 8GB/16GB
ストレージ 256GB SSD / 256GB SSD+1TB HDD
光学ドライブ なし
ディスプレイ 23.8インチ(1,920 × 1,080)
ネットワーク 802.11 a/b/g/n/ac/ax、Bluetooth 5.1
入出力 USB 3.2 Gen1 × 4、USB2.0、HDMI出力、HDMI入力、オーディオジャック、LAN(RJ45)
カメラ Webカメラ(92万画素)
バッテリー 非搭載
サイズ 540 × 165 × 409 mm
重量 5.4 kg

バリエーションモデル

・R35300EC:Ryzen 3/8GB/256GB/WPS Office
・R75700EC:Ryzen 7/16GB/256GB+1TB/WPS Office
・R75700ECO:Ryzen 7/16GB/256GB+1TB/Microsoft Office
※左からCPU/GPU/RAM/ストレージ/Officeソフトの順

コメント

OSはWindows 10 Homeで、Windows 11へのアップグレードについてはメーカーサイトに記載がありませんでしたが、10月15日発売のニューモデルですから「さすがに大丈夫」だと思います。

CPUはノートPC用第4世代(Zen2アーキテクチャ)のRyzen 3もしくはRyzen 7で、RAMはRyzen 3モデルが8GB、Ryzen 7モデルは16GBです。ストレージはRyzen 3モデルが256GB SSD、Ryzen 7モデルは256GB SSD+1TB HDDという構成なので、Ryzen 3モデルの容量が(デスクトップPCとしては)やや少ないと感じられますが、据え置き型PCなので、必要に応じて外付けストレージを使っても接地スペース上はそこまで邪魔にはならないでしょう。

スポンサーリンク

ディスプレイは23.8インチのFHD解像度でIPSとかTNといったディスプレイ形式は開示されていません。しかしsRGB100%の高い発色性能になっています。それと、オールインワンPCにはディスプレイがタッチ対応するものとしないものがありますが、M3400Wはタッチ対応しません。この点はご注意下さい。

通信周りではWi-Fi6に対応し、入出力ポートはUSBが合計で5つ、HDMIは「入力」と「出力」の2つを装備します。「入力」ができるということはつまり、この製品は他のPCなどのデバイスの外部モニターとしても使える、ということを意味します。ニーズがあるかどうかともかく、個性的な機能ではありますね。

他には有線LANポートとオーディオジャックがありますが、USB Type-CポートとSDカードリーダーはありません。

2.ASUS M3400W 筐体

ASUS M3400W
正面から見たところです。上部と左右のベゼル幅が非常に細く、とても美しいデザインだと思います。

ASUS M3400W
前面の下部にステレオスピーカーがあります。それとWebカメラは下部ベゼルにありますね…。この位置はウインタブでいう「鼻毛カメラ」で、自分の顔が不自然なアングルに映ってしまいます。このご時勢、Webミーティングなどの機会が多くなっていますので、このカメラ位置だと私なんかはもともとブサイクなのに一段とブサイクに映ってしまいそうです。

ASUS M3400W
背面と側面です。背面に主要なポートが配置されています。また、側面画像を見るとかなりスリムになっているのがわかります。画像を見る限りスタンドは角度調整は可能なものの、高さ調整には対応していないようです。

ASUS M3400W
ここも重要なポイントだと思いますが、M3400Wにはワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスが付属しますので、購入後、製品が手元に届いてすぐに使い始めることができます。

それと、入出力ポートの配置についてもこの画像で説明されています。

3.ASUS M3400W 価格など

ASUS M3400WはASUS Storeで販売中で、10月18日現在の価格は下記のとおりです。

・R35300EC:Ryzen 3:79,800円
・R75700EC:Ryzen 7:104,800円
・R75700ECO:Ryzen 7/MS Office:119,800円
※税込み価格

なお、11月5日午前10時までに購入すると「ASUS あんしん保証プレミアム3年パック」が付属します。あんしん保証プレミアムは「理由のいかんを問わず、自己負担ゼロで保証がうけられる」というスグレモノで、例えばお子さんがおもちゃを振り回してディスプレイを破損させてしまうような、通常の保証ではカバーできない故障も保証対象になります。あんしん保証プレミアムは通常は有料オプションで、3年パックだと1万円~2万円以上しますので、無料でつけられるのは非常にラッキーだと思います。

ここ1年半くらいの間にテレワークが急速に普及し、(テレワークの人もそうでない人も)自宅でPCに向かう時間が長くなっていると思います。持ち運びを前提とせず、作業場所が確保できるのであれば23.8インチディスプレイを備え、面倒で見苦しい配線もないオールインワンPCはとても魅力的な選択肢だと思います。

4.関連リンク

ASUS M3400W シリーズicon:ASUS Store

スポンサーリンク