ZMI Z1 - モバイルバッテリーとしてもモバイルルーターとしても使えるフィーチャーフォン!

公開日: : Android , ,

ZMI Z1
Xiaomi系列のメーカー「ZMI」が、とっても面白いフィーチャーフォンを発売しています。「Z1」という製品なのですが、DVDV(DSDV)が普及した現在でも、「あえて2台持ち」したくなるような製品で、電話機としての機能はシンプルながら、あるとうれしい機能が詰まっています。

スポンサーリンク

1.スペック

ZMI Z1
ZMIというのはもともとモバイルバッテリーやモバイルルーターを手がける会社なのですが、この製品は「携帯電話」です。OSは一応Androidが搭載されているよう(Banggoodの製品ページより)なのですが、いわゆるスマホのような多機能なものではありません。CPUにはQualcomm 205という、低価格なフィーチャーフォン向けのものが搭載されており、RAMは512MB、ストレージは4GBと、現代のスマホであればまともに動かないような構成です。

ディスプレイも2.8インチと小さく、そのかわり物理キーキーボードが装備されます。まあ、一昔前のバータイプのガラケーみたいな外観です。ただし、しっかりLTEには対応しますし、デュアルSIMですからDSDSにも対応します(ただし、日本でDSDSが使えるかどうかは定かではありません)。

アプリ、というか機能は「Alarm,Bluetooth ,Browser,Calculator,Calendar,Wi-Fi」とBanggoodの製品ページに記載されていて、アラームとかブラウザーでのWebブラウジング、電卓、カレンダーなんかが搭載されているようです。おそらく電話帳もついているでしょう。

しかし、この製品は単なる携帯電話ではありません。まず、Wi-Fiホットスポット(要するにモバイルルーター)としての機能があり、最大で11台のデバイス(ユーザー)で利用可能です。それともうひとつ、5,000mAhのバッテリーを使ったモバイルバッテリーとしての機能もあります。おそらく読者のほとんどはスマホユーザーだと思いますし、出先でPCをネット接続したりする機会があると思うのですが、そういう人がこの製品を2台めの携帯電話として持てば、相当便利に使えるのではないか、と思います。

スポンサーリンク

2.筐体

ZMI Z1
ディスプレイが大きめのガラケーという感じです。ちょっと懐かしさを覚えるデザイン。UIは独自のものが使われていて、Banggoodの製品ページによれば日本語にも対応します。背面には2MPと低画質ながらカメラも装備します。

ZMI Z1
SIMスロットはNano SIM × 2もしくはNano SIM + microSDです。この製品はストレージが4GBと小さいため、たくさん写真を撮るなどの使い方をする場合はmicroSDスロットは重宝するかもしれません。

ZMI Z1
側面にはスイッチがあり、スイッチひとつでWi-Fiホットスポットに早変わりします。

ZMI Z1
コネクターはUSB Type-C。このポートを使って自らを充電したり、他のデバイスに給電したりできます。

3.価格など

ZMI Z1は中国の通販サイト「Banggood」で販売中で、1月4日現在の価格は78.99ドル(8,809円)です。ただ、プレオーダーというステイタスではないものの、Processing time:12-16 business daysという記載があり、配送には少し時間がかかるものと思われます。

ちょっと前までは(いや、今でも?)携帯電話を2台持ちする人が少なくありませんでしたが、最近はDSDS(SIM2枚挿しによる同時待ち受け)に対応するスマホが(Androidの場合は)主流になってきましたので、1台で複数の電話番号を使っている人が増えたと思います。しかし、ZMI Z1は、「あえて2台持ち」したくなるような機能が詰まっており、価格も低いことから、ビジネスマンやガジェクラ(スマホマニアの人たち)などから高い支持を得られるのでは?という気がします。

4.関連リンク

Xiaomi ZMI Z1:Banggood

Comment

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP ウインタブ限定クーポン

  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑