Windowsストアアプリ - WinTube for YouTube バグあり、でも動画視聴は安定

WinTube ロゴ
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。先日ニュースアプリ「My Time Line」の紹介記事を書きましたが、Windowsタブレットで利用頻度の高いアプリって、ニュース系(RSSリーダーを含む)とSNS系(TwitterやFacebookなど)、そして動画視聴系、特にYouTubeクライアントなんじゃないか、と思います。少なくとも私はそうです。YouTubeクライアントについてはかなり前にこんなアプリを紹介しています。

スポンサーリンク

MegaTube と Metrotube -タブレットで快適にYouTubeを見る

私はMetrotubeがお気に入りでほぼ毎日のように使っています。リングつきのスライダーなど、タッチ操作が非常にやりやすいですし、ブラック基調のデザインも好きです。でもバグっぽいところも多少あります。例えばスライダーで早送りを小刻に繰り返すと突然スライダーが効かなくなってしまったりとか。でもまあ、総合的には満足しています。

YouTubeクライアントはWindowsストアに非常にたくさんあり、多くは無料です。よくあるパターンとしては広告が表示され、「広告を消したかったら○○円払ってね。」というものです。金額は数百円のことが多いので、気に入ったアプリがあるのならお金を払ってもいいでしょう。

YouTubeクライアントに共通しているのは、言い方は悪いですが「特にすごい機能があるわけじゃない」ということです。基本的にYouTubeの各機能を使いやすく画面上に再配置してタッチ操作を楽にすること、いわば「YouTube専用ブラウザ」という位置づけだと言ってしまっていいでしょう。技術的にどうか、ということではなく、ユーザーが得られる効果、という意味ではこういうことだと思います。

したがって、WindowsストアにあるYouTubeクライアントアプリの評価軸は「デザインと使い勝手、そして動作の安定性」ということになり、多機能とか独自機能というのは期待できません。利用頻度が非常に高いアプリになるので、できれば妥協はしたくありませんよね。ということで今回は「WinTube」というアプリを紹介します。決して100点満点のアプリじゃないですけど、いいところもあります。無料でインストールできますが、広告を消すためには350円かかります。アプリサイズは1.7MBなので、お試しでインストールすることに問題はありませんね。

1.使い方

WinTube ホーム画面
上の画像がホーム画面です。日本語化されていますが、はっきり言ってちょっとおかしな日本語になってます。おおむね意味は通じるので外国語のまま放置されているよりは許せるレベルです。まあ「笑えるレベル」といったほうがいいですかね。

スポンサーリンク

画面左端に各種メニューがあります。YouTubeの場合、Googleアカウントでログインすれば登録チャンネルなどが一元管理されますが、このアプリでも同様です。ログインすれば設定は引き継がれます。ただし、日本語がおかしいということもあり、「マーク」→「履歴」、「私のPlist(プレイリスト)」→おそらく「後で見る」のことだと思うがうまく表示されない、など、慣れが必要なところもあります。

2.ダウンロード可

WinTube 設定画面
チャーム(画面右端から左にスワイプ)の「設定」から地域、画質、ダウンロード先の設定が可能です。一応書いておくと、YouTubeは規約でダウンロードが禁止されています。しかし、Windowsストアにある多くのYouTubeクライアントアプリはダウンロードが出来るようになっていて、WinTubeも同様です。ダウンロード先のフォルダは上の画像のように設定画面で変更でき、OneDriveに保存することも可能でした。

3.バグは結構あるよ

WinTube バグ
結構バグはあります。例えば上の画像のように、何かを検索するときに表示されるサジェスト(多分検索履歴)が文字化けしますし、検索窓が全然関係ないところで突然画面に現れたりもします。重大なバグというわけではなく、許せるレベルですが気になる人もいるでしょう。また、縦持ちだとコメント欄や関連動画の一覧がうまく表示されません。

4.動画視聴は安定

WinTube 動画視聴
日本語が微妙(というかおかしい)でバグもあり、というWinTubeですが、それを補うだけのいいところもあります。動画視聴が安定していることです。早送りのスライダーもしっかりしています。めちゃめちゃ乱暴にするとおかしくなることもありますけど。この部分だけはMetrotubeよりも上です。結局のところ、欠点はあっても一番大事な「動画を快適に見る」というところがしっかりしていれば許せてしまう、というのはありますよね。ちなみに、上の画像で、動画部分をダブルタップすると全画面表示になります。

5.これがベストではない

WinTube、WindowsストアでベストのYouTubeクライアント、というわけではありません。欠点も多いです。でも、私としてはしばらくMetrotubeと併用してみようかな、という気にさせてはくれます。動画視聴が安定しているからです。

WindowsストアのYouTubeクライアントアプリ、上にも書きましたが、多くは無料でインストールできます。サイズも数百KBからせいぜい数MBくらいなので、いろんなアプリをどんどん試してみてはいかがでしょうか?私はこれからもいろんなアプリを入れてみて、気に入ったのがあれば記事にしていくつもりです。

6.関連リンク

WinTube for YouTube:Windowsストア

スポンサーリンク