Microsoftストアアプリ - Clock Tile DIY+ 昔のWebサイトみたいなデザインの時計アプリ

Clock Tile DIY+
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。今回はWindowsユニバーサルアプリ(Windows PCでもWindowsPhoneでも使える)「Clock Tile DIY+」を紹介します。よくある「スタート画面のタイルが時計になる」アプリで、ユニバーサルアプリであるということが気に入ってインストールしてみたのですが、いろいろ操作しているうちになぜか笑顔になってしまうという、ある意味面白いものです。無料でアプリのサイズは4.65 MB ~ 8.14 MBとなっています。なお、このアプリの製作者である「Axilesoft」は似たような時計アプリをたくさんストアに出品していますが、ユニバーサル化された無料アプリはこれだけのようです。

スポンサーリンク

1.使い方

Clock Tile DIY+
これがアプリを起動した直後の画面です。見てのとおり日本語化されていませんが、それ以上になんだかアプリをインストールしたことを後悔させられるような、何とも言えない画面ですね。ちなみにWindowsPhoneでも、レイアウトこそ若干異なりますが、似たような画面が出てきます。
Clock Tile DIY+
右上にある「GET CLOCKS」というアイコンをクリック(もしくはタップ)すると、ブラウザーが立ち上がり、上の画像のような画面が表示されます。ここが時計置き場というか、時計のスキンが置いてあるところで、この中から好きなデザインの時計を選べ、ということです。全20ページあるので、なかなか選びがいがありますね。

Clock Tile DIY+ デザイン選択画面
しかし、どんどんページを進んでいっても、どれも似たような感じです。なんだかこのデザイン、というかフォント、かなり昔に個人がホームページで使っていたようなものばかりです。ある意味懐かしいともいえますが、どうなんでしょうねえ。

スポンサーリンク

Clock Tile DIY+ タイル登録
ともあれ、どれか一つを選ぶ(時計の画像をクリックする)と、アプリに戻り、その時計がアプリ内に登録されます。その後、スタートメニューを出し、アプリ一覧から「Clock Tile DIY+」を右クリックして「スタート画面にピン留めする」を選択します。

Clock Tile DIY+ タイルのリサイズ
時計のデザインごとに表示できるタイルのサイズが決まっているようで、最初は上の画像のように「RESIZE ME(サイズを変えて!)」というメッセージが出ることがあります。この場合はタイルを右クリックしてサイズを変えてください。時計が正しく表示されたら、自分の好きな位置にタイルを移動させれば出来上がりです。この記事のトップ画像のように時計が表示されました。

Clock Tile DIY+ WindowsPhone
WindowsPhoneでもほぼ同じ使い方になります。見た目はこんな感じですね。

2.その他の機能

Clock Tile DIY+
アプリのメニュー画面をもう一度。使い方は全然難しくありませんが、なにぶんこういうメニュー画面なので少しだけ補足しておきます。

「GET CLOCKS」のすぐ下にある「Local Samples」というメニューと「Predefined clock-tiles」というのは、アプリのインストール時点で一緒にダウンロードされるデザインがあり、これらローカルに保存されているものの中からネット接続せずにデザインを選ぶときに使います。

その下にある「Tile Type」はタイルのサイズを選ぶためのものですが、上で説明した通り、デザインごとに使えるタイプが決まっているようなので、デザインをきめて、スタート画面にピン留めする時点でサイズを変更するほうが簡単だと思います。

さらにその下「items」では背景色やフォントのタイプなど、デザインをカスタマイズすることができます。なお、これらの機能の中には無料版では使えず、Pro版(有料)の購入が必要となる機能もあります。

何と言いましょうか、いろいろと突っ込みどころがあるアプリですし、そもそもスタート画面のタイルに時計が本当に必要なのか、ということも疑問に思われるのですが、使っていて疲れる部分もあるし、思わず笑っちゃう部分もあるしで、一度みなさんにも試してもらいたいなあ、と思いました。

3.関連リンク

Clock Tile DIY+

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    あっ、これ使ってますね。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。このアプリ、ちょっと懐かしいデザインですよね。なんだかんだ言って私も結構使ってたりします。