VOYO i8 Max - 愛すべき「B級Surface」が大幅にパワーアップ!

公開日: : 最終更新日:2018/03/15 Android , ,

VOYO i8 Max
ここしばらくの間に試用した中華製品の中で、最も「自分のストライクゾーン」だと思ったのが「VOYO i8 Plus」です。一言でいうと「Android搭載のB級Surface」なんですが、この「B級」というのがウインタブ的にはストライクゾーンです。
VOYO i8 Plusの実機レビュー - 質感がよく使いやすい本体と「すごい」キーボード、愛すべき中華タブ

スポンサーリンク

今回紹介するのはその「愛すべきB級Surface」の派生モデルで、大幅に機能が強化された「VOYO i8 Max」です。個人的には「あんまりパワーアップしちゃうとB級の味わいが薄れちゃう…」と思いますが、読者の中には「これで真剣に購入検討する気になった」という人もいるかもしれません。

1.スペック

VOYO i8 Max スペック表
あらかじめお断りしておきます。この製品は1月21日現在、中国の通販サイト「Banggood」と「geekbuying」に製品ページがありますが、細かい部分(筐体サイズやWi-Fiなど)の記載が異なっているため、私のほうで「基本的にVOYO i8 Plusと同一筐体」と判断し、i8 Plusのスペック表をもとに、この表を作成しています。そのため、実際のスペックと異なる部分があるかもしれませんので、その点あらかじめご了承ください。

この製品はi8 Plusと比較してCPUとRAMが大幅に性能アップしています。CPUはHelio x20ですから、Antutuスコアだと9万点以上が期待できる高性能なものです。i8 Plus(MT6753)のAntutuスコアが39,030でしたから、数値の上では2倍以上の開きがあります。

また、RAMもi8 Plusの3GBから4GBに増量されました。CPU性能が大幅に上がっているので、当然の増量かと思います。

私が確認した限り、変更点はこれだけで、あとはBanggoodのほうでOSのバージョンを「Android 7.1.1」と表記しているのが気になる程度です(i8 PlusはAndroid 7.0)。後述しますが筐体は同一のもの、そして「あのキーボード(別売り)」も変わっていないようです。

2.筐体

VOYO i8 Max
VOYO i8 Max
私がこの製品の筐体を「i8 Plusと同一」と判断したのは、製品紹介に全く同じ画像が使われていたのと、上の画像のポート類の配置が全く同じだったからです。

スポンサーリンク

VOYO i8 Plus キーボード
ということは、あの「愛すべきキーボード」も同じということですね。これほどチープな作りで、それでいて「意外と使える」キーボードは珍しいと思います。

ということで、この製品の筐体デザインや筐体品質、実機の使用感についてはi8 Plusの実機レビューをご確認ください。

3.価格など

VOYO i8 Maxは中国の通販サイト「Banggood」および「geekbuying」に製品ページがあり、1月21日現在だと両サイトとも「Arrival Notice(入荷お知らせ)」というステイタスになっていて、販売は開始されていません。また、参考価格はBanggoodが229ドル(25,981円)、geekbuyingが256.99ドル(29,465円)となっています。この参考価格はキーボードとスタイラスペンを含んでいないと思われます。

先日レビューしたi8 Plusは手違いでスタイラスペンがテストできなかったため、私のほうでスタイラスペンを注文し、数日後に届く予定になっています。それを待ってもう一度レビュー記事を書きたいと思います。「もう一度記事を書きたい」という気持ちが先にあって、名目として「手書き入力のテスト」がある、というほうが正しいです。

私はi8 Plusの「B級っぽさ」を愛していまして、できればもう少し手元に置いていろいろな用途に使ってみたいと思っています。そして、個人的にはHelio X20は必要ないと感じます。Surfaceっぽく、言い換えるとビジネスマシンっぽく使うんならi8 Plusの性能でも十分だと思っていて、キーボードとスタイラスペンをセットしても200ドルでお釣りがくる(1月21日現在のgeekbuying価格は195.99ドル)ほうがずっと魅力的だと思うからです。

ただ、せっかくだから「大画面でゲームをやりたい」って思う人も多いでしょう。Surfaceライクに使わずに、単に10.1インチのAndroidタブレットとしてゲームなんかに使う場合、やはりHelio X20というのは強い武器になりますからね。

なので、「愛すべきB級Surface」にバリエーションが追加されたことを素直に喜びたいと思います。

4.関連リンク

VOYO I8 Max:Banggood
VOYO i8 Plus:geekbuying
i8 Plusはクーポンコード「GKBVOYO02」を入力すると189.99ドル(21,783円)になります(キーボード+スタイラスペンセットのみ)。

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    androidでデジタイザ搭載でお絵かきできるのが少なすぎるから興味ある

  2. 匿名 より:

    リンクのgeekbuyingさんのところの商品がMAXではなくPlusその他セットなので
    間違っていると思いますよ。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。確認しましたが、現在geekbuyingではこの製品の扱いがないみたいですね。リンクは削除しました。ご指摘ありがとうございます。

  3. 足柄オヤジ より:

    この記事を参考に banggoodでVOYO i8 maxを購入して一週間になります。 やっと8台目でまともに使える 10インチタブレット購入できました。これまでショップのNET 掲載スペックと異なるタブレットばかりで ガッカリしていました。記事掲載に感謝感謝!!

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
HP ウインタブ限定クーポン

  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑