UMIDIGI X - 6.35インチで48MPカメラとディスプレイ埋込み型指紋センサーを備えるニューモデル、179.99ドルで予約を受付中!完全ワイヤレスイヤホンももらえるよ!

UMIDIGI X 価格が判明
ここのところ「フラッグシップ・キラー」と称する、価格破壊的なミッドレンジスマホを立て続けにリリースしているUMIDIGI。最新モデルとなる「UMIDIGI X」に関しては「謎の流出情報w」なんかもありまして、ウインタブではこれまでに何度か紹介記事を掲載しています。

スポンサーリンク

UMIDIGIは、確かにコスパ抜群のニューモデルを連発しているわけで、UMIDIGI Xの販売価格にも大いに期待できるわけですが、「期待を裏切らない」価格設定であることがわかりました。

なお、UMIDIGI Xの製品詳細に関しては、下記の紹介記事をご参照下さい。
UMIDIGI X - 6.35インチ有機EL&ディスプレイ埋め込み型指紋センサー搭載スマホ、8月26日発売。プレオーダー開始!

最初に書いてしまうと、UMIDIGI Xのプレオーダー価格は179.99ドル(19,452円)と、2万円を切ります(定価だと249.99ドル、27,017円です)。この価格であるという前提で、もう少し製品概要を見てみましょう。

UMIDIGI X 価格が判明

クリックで拡大します

UMIDIGIが対抗心を燃やしているライバルは「Xiaomi Mi A3」です。プレス向けの資料では、はっきりと「Xiaomi Mi A3 Killer」と称していました。実際、上の比較表を見てみると、確かに似通ったスペックになっていると思います。

まずOSですが、Android Oneを搭載するMi A3とは異なり、「素のAndroid 9.0(Stock Android 9.0)」を搭載します。月次のセキュリティアップデートと最低1回のOSメジャーアップデートが保証されるAndroid Oneほどの信頼性はありませんが、最近のUMIDIGIは中華メーカーとしては珍しく、しっかりOTAアップデートをしてくれています(私は現在、UMIDIGI S3 Proをメインスマホにしていて、何度かOTAアップデートを経験しました)ので、「素のAndroid」であるということも合わせ、ある程度はセキュアな利用ができるのではないか、と思います。

CPUのHelio P60は、2019年水準だと「ミッドレンジ」あるいは「ミッドハイ」くらいの性能です。鉄拳やPUBG、Asphalt 9のような、凝ったグラフィックのゲームを最高画質でプレイするのは少し厳しいと思いますが、それ以外であればパワー不足を感じる場面はほとんどないでしょう。

スポンサーリンク

UMIDIGI X 価格が判明
この製品のセールスポイントの一つがカメラです。アウト側が48MP + 8MP + 5MPのトリプルレンズになっていて、(画素数だけだとイマイチわかりませんが)画質のほうはかなり期待できそうです。

UMIDIGI X 価格が判明
もう一つのセールスポイントがディスプレイ。有機ELのHD+(1,548 × 720)解像度です。また、このクラスのスマホとしては珍しく、指紋センサーがディスプレイ埋込み型になっています。ただ、個人的には指紋センサーがディスプレイ埋込み型であることのメリットというのは今ひとつ理解していません。

それと、最近のUMIDIGI製品を見ていてありがたいなあ、と思うのが通信バンドです。日本の主要なバンドに対応していますし、直近のモデル(S3 Proなど)は技適マークもついていました。このへんの姿勢は中華メーカーでも頭一つ抜け出ている感があります。

UMIDIGI X 価格が判明
UMIDIGI Xは正式発売日が8月26日ですが、現在すでにAliexpressのUMIDIGI Official Storeでプレオーダー中です。先着1000名には同時発売の完全ワイヤレスイヤホン「UMIDIGI UPods」がプレゼントされるとのこと。179.99ドルでイヤホンも一緒にゲットしたら、一層お買い得感があると思います。

ウインタブでは従来、中華製品の情報をBanggoodやgeekbuying、Gearbestといった通販サイト経由で取得していましたが、最近はメーカー自らプロモーションに動くケースが増えています。UMIDIGIも日本の情報サイトや個人ブログに一生懸命PRをしているようで、このような動きは今後加速していくでしょうね。こないだはCUBOTから案内ももらいましたしw

UMIDIGI X、価格破壊的な製品であることは間違いないと思います。ご購入を検討されている人はお早めに!

関連リンク

UMIDIGI X:UMIDIGI公式サイト 製品紹介
UMIDIGI X:Aliexpress UMIDIGI Official Store

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    >UMIDIGIも日本の情報サイトや個人ブログに一生懸命PRをしているようで

    S3proやF1の、ブロガーやユーチューバーと実際の購入者で評価が違う理由がわかりました。