UMIDIGI A11 Pro Max - 体温が測れるミッドレンジスマホ、いよいよ販売開始!134.99ドルから!

UMIDIGI A11 Pro Max
UMIDIGIの6.8インチスマホ「UMIDIGI A11 Pro Max」の販売がスタートしました。CPUにHelio G80を搭載する、バランスの取れたスペックのミッドレンジスマホですが、ちょうどUMIDIGI Official Store(AliExpress内)で「End of Season Sale」を開催中、ということもありまして、このA11 Pro Maxも最低価格134.99ドル(15,108円、製品ページのクーポン利用)と、格安になっています。

スポンサーリンク

UMIDIGI Official Storeの製品ページはこちらです
UMIDIGI A11 Pro Max

UMIDIGI A11 Pro Maxの製品紹介記事はすでに掲載済みです。製品の詳細については下記をご参照ください。この記事では簡単な製品概要と価格情報についてお伝えします。
UMIDIGI A11 Pro Max - バランスの取れたスペックに美しいデザインのミッドレンジスマホ。グローバルセールも予定されています

1.UMIDIGI A11 Pro Max 概要

スペック表

   UMIDIGI A11 Pro Max
OS Android 11
CPU MediaTek Helio G80
RAM 4GB/8GB
ストレージ 128GB
ディスプレイ 6.8インチ(2,460 × 1,080)
LTEバンド B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28AB/66
SIM nano SIM × 2
ネットワーク 802.11 ac/a/b/g/n、Bluetooth 5.0
入出力 USB Type-C、microSDカードリーダー、オーディオジャック
カメラ イン24MP/アウト48MP+16MP+2MP
バッテリー 5,150 mAh
サイズ 167.8 × 75.6 × 8.58 mm
重量  225 g

バリエーションモデル

・RAM4GB/ストレージ128GB
・RAM8GB/ストレージ128GB

スポンサーリンク

製品の見どころ

・CPUのHelio G80はAntutu Ver.8スコア約20万点
・低価格帯モデルながらRAM8GB/ストレージ128GBの設定あり
・ディスプレイはFHD+解像度、パンチホール型カメラ
・インカメラ24MP/アウトカメラ48MPと高画素数
・体温測定が可能(赤外線温度計搭載)
・LTEはグローバルバンド対応、5Gには非対応

コメント

CPUのHelio G80はAntutu Ver.8のスコアが約20万点(Ver.9だと22~23万点程度と思われます)で、ゲーム用としてはやや非力な部類となります。2021年のミッドレンジ機としても、どちらかというと低性能ということになるでしょう。ただ、個人的にはこのくらいのスコアであれば、多少グラフィック設定を落としていいのなら、ゲームプレイもそこそこは可能だろうと思います。

RAMは4GBと8GBを選べ、ストレージは128GBのみが設定されています。ゲームをしないという割り切りがあるのならRAM4GBで良いとは思いますが、ゲームプレイを含め、長く愛用したいということなら8GBにしておくほうがいいかと思います。

この価格帯だと、ディスプレイ解像度がHD+にとどまるものも見られますが、A11 Pro MaxはしっかりFHD+解像度になっている上、カメラもパンチホール型と、今どきの形状になっています。

UMIDIGI A11 Pro Max
そして、UMIDIGIのAシリーズと言えばこれ、赤外線体温計です。この製品は医療機器ではないので、精度に過度の期待は禁物ですが、そうは言っても測定結果がまるっきりデタラメで全く信用できない、というわけでもないでしょうから、毎日の体調管理には役立つんじゃないかと思います。

UMIDIGI A11 Pro Max
この製品、デザインも魅力です。フラットでエッジの立った形状は、ちょっとiPhoneっぽくもありますね。低価格帯のAndroidスマホとしてはとても美しいデザインだと思います。

2.UMIDIGI A11 Pro Max 価格など

UMIDIGI A11 Pro Max
UMIDIGI A11 Pro MaxはAliExpress内のUMIDIGI Official Storeで8月23日に発売され、28日午後3:59までの期間、4GB/128GB版が134.99ドル(15,108円)、8GB/128GB版が164.99ドル(18,466円)で購入できます。なお、これらは製品ページにある5ドルOFFクーポンを使用した価格です。セール価格そのものは先日紹介記事を掲載した時点で予告されていたのですが、「リマインドしてもらわないとわからない」というのはありますよね。

この製品は突出したところはない(体温計くらいか?)と思いますが、スペックのバランスが良く取れていると思います。例えばディスプレイサイズや解像度、カメラ性能、そして美しい筐体デザインと、目立つ欠点もありません。…あ、そう言えば重量はちょっと重いですかね?

スマホにあまり関心のない人(ウインタブ読者ではレアかと…)にはメインスマホとして、スマホに関心のある人(ウインタブ読者の大多数かと…)にはサブスマホとして、1万5千円台から購入ができるUMIDIGI A11 Pro Maxはとても魅力的な製品だと思います。

3.関連リンク

UMIDIGI A11 Pro Max:UMIDIGI Official Store(AliExpress)

スポンサーリンク