nubia RedMagic 5G レビュー - ハイエンドなゲーミングスマホ、ゲームプレイを快適にするための惜しみない努力あり、削られた快適機能もあり(実機レビュー第2回)

nubia RedMagic 5G レビュー第2回
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。当初予定より遅くなってしまい、申し訳ありません。ハイエンドゲーミングスマホ「nubia ReDMagic 5G」の2回めのレビューです。筐体構造やベンチマークスコアに関しては前回のレビュー記事で掲載していますので、こちらも合わせてご覧ください。
nubia RedMagic 5G レビュー - Antutuスコア61万点!ハイエンドゲーミングスマホにふさわしい性能と美しいデザインが魅力(実機レビュー第1回)

スポンサーリンク

今回は主に「使用感」について書かせていただきたいと思います。簡単に言うと「処理性能を最優先し、それ以外の機能を絞りこんだ」という印象があります。

1.UIは英語メイン

Nubia RedMagic 5G レビュー 前面
この画像は前回のレビュー記事でも使ったんですが、これだけ見ると「普通に日本語化する」って思いますよね?OSの言語は日本語になるし、アプリも日本語表示になるし、あとブラウザーで日本語のサイトを開いても日本語になります(これはOSの言語に関わらず大丈夫だと思います)が、設定メニューの表示はとても日本語化されたとは思えないレベル。

nubia RedMagic 5G レビュー 設定項目
これ、設定項目の一例です。左が「通知とステータスバー」の設定項目なのですが、全部英語です。一方で、右が「パスワードと指紋」の設定で、こちらは日本語化されています。万事こんな感じで、体感的には「8割英語」ですね。それと、ここで「パスワードと指紋」の画像を表示しているのには理由がありまして、「この製品は顔認証機能がありません」。前身機RedMagic 3Sは顔認証ができたのですが、機能が削られています。また、3Sの設定メニューには、たしかに英語は残っていましたが、こちらは体感的に「8割日本語」だったんですよね。

個人的には、普通に義務教育レベルの英語が使える人なら調べながら使えば大丈夫かとは思いますが、私の周りにもアレルギーレベルで英語が駄目な人いますからねー。この点は注意が必要だと思います。

nubia RedMagic 5G レビュー 設定項目
ロック画面とかホーム画面のカスタマイズは割と豊富にツールが用意されています。壁紙も「いかにもゲーミング」なものがいくつかインストールされていましたし、ロック画面のカスタマイズ(画像に「ウインタブのテスト用」って表示されてますよね?)などもできます。それと、個人的に面白かったのが右の画像。妙に生々しい日本語で「緊急通知メール」の設定ができます。実際にテストしていないので、どのくらい使えるのかはよくわかりません。

nubia RedMagic 5G レビュー第2回
また、この製品はディスプレイが有機ELなので、指紋センサーはディスプレイ埋込式です。

「UIのローカライズが不徹底」であるとか「顔認証がない」といった点は興味深いと思います。RedMagic 5Gは使われているパーツにしても冷却ファンの搭載などの装備面にしても、ゲームプレイに必要な部分を思いっきり充実させているかわりに、ゲームプレイに関係のない装備はある程度削っていると言えます。実際かなり割安な価格に感じられますしね。

2.Game Space

言うまでもなくRedMagic 5Gはゲーミングスマホです。なので、他のゲーミングスマホと同様に「Game Space」というアプリが入っています。

Nubia RedMagic 5G レビュー 左側面
Game Spaceは左側面にある物理スイッチ(ボタンじゃなくてスイッチ)で起動します。


これが初期画面。Game Spaceには様々なブースト機能がありますが、それらを動作させるためにはアプリの登録が必要です。


Call Of Dutyを登録してみました。登録は簡単で、インストール済みのアプリ一覧から選ぶだけです。また、この画像の左下に「Cooling Fan」というボタンがありますが、これを押すと文字通りファンが動きます。また、右下に「RGB LED Strip」というボタンがあり、これを押すと背面のRedMagicロゴが点灯します。次に右上の2つのボタンについて説明します。まず左側から。


左側のボタンはコントローラー(E-Sports Handle)の接続設定です。要するにここでコントローラーのペアリングをするということですね。2台のコントローラーを同時接続でき、キャリブレーション(というかコントローラーボタンの動作確認)もできます。また、コントローラーは充電式なので、充電残量も表示されます。


で、右側のボタンです。こちらはパーソナルデータが記録されます。この画面ではゲームごとにどのくらいの時間プレイしたのかが表示されています。一部の自治体でゲームプレイの時間制限を設けたようです(その県とほとんど関係がないので詳しく見ていませんけどね)が、ゲームのやりすぎはあまりよろしくないので、ここできちんと記録を撮っておくといいでしょう。


また、ゲームごとにプレイデータの記録ができます。ただ、この中で私が知っているのはPUBGだけです。また、現時点でこれ以外のゲームには対応していませんので、日本での用途は限られます。


こちらは筐体のLEDのセッティング画面です。この製品は背面にLEDが2箇所あり、どんなふうに光らせるかを設定できます。

nubia RedMagic 5G レビュー第2回
筐体の中心左側にRedMagicのロゴマークが、中央部分にREDMAGICのロゴ文字がありますが、この2つがLEDになっています。ただ、プレイ中は見えないんですけどね。


あと、ファンですね。RedMagic 5Gのセールスポイントは「ファンつきのスマホ」ということなのですが、この画面でファンのオン/オフや風量を設定できます。基本的には自動(Intelligent Adjustment)にしておけばいいと思いますが、最大風量(Rapid Cooling)の設定も可能です。

ちなみに最大風量時のファン音は「はっきりわかる」くらいの音量です。やや金属っぽい回転音ですが、音量はそれほど大きくはなく、個人的には音質も悪くないと思います。ゲームプレイに熱中していれば気づかないくらいかと思います。

nubia RedMagic 5G レビュー第2回
Game Spaceの各機能はゲームプレイ中にも呼び出せます。画像にあるように、画面右端からスワイプして操作画面を表示させることができます。ファンやディスプレイのリフレッシュレートなどのほか、通話呼び出しや各種通知をオフにすることが可能です。

3.コントローラー

Nubia RedMagic 5G レビュー
ご存知かと思いますが、Androidのゲームアプリはすべてが外部コントローラーに対応しているわけではありません。

有名どころだと、「Asphalt 9」は外部コントローラーに対応しています。このゲームは初心者でも爽快感が得られる楽しいゲームです。さっそくRedMagic 5Gと一緒に購入したE-Sports Handle(コントローラー)を試してみました。

結論から言うと、Asphalt 9でE-Sports Handleは使い物になりません。E-Sports Handleの構造ですが

スポンサーリンク

nubia RedMagic 5G レビュー E-Sports Handle
前面のジョイスティックや4つのボタンについては説明不要だと思います。また、この画像のように、上部にLBとLTボタンが、下部にRBとRTボタンがついています。

nubia RedMagic 5G
Asphalt 9は「外部コントローラーを使うかタッチ操作をするか」のいずれかしか受け付けません。「タッチ操作をしながら外部コントローラーも使う」のは無理です。

このゲームの「肝」でもある「ドリフト」と「ニトロ」はそれぞれLT(もしくはLB)とRT(もしくはRB)が割り当てられます。この2つのボタンを駆使してこそのAsphalt 9ですが、上の方の画像にあるようにE-Sports Handleを本体(ケース)に固定してしまうと、L系のボタンが上部に、R系のボタンが下部に来てしまいます。なので、事実上プレイ中にこの2つのボタンをまともに押すことはできません。

また、本体から離して、E-Sports Handleを両手で横持ちする場合、L系ボタンとR系ボタンは問題なく押せますが、ジョイスティックが縦持ちを前提としているため、この状態でジョイスティックを横に倒しても反応しません。

ひょっとしたら解決法があるのかもしれません。しかし、「別にタッチ操作でいいじゃん」ということになりますよね。もともとタッチ操作を前提としたゲームですし。

Nubia RedMagic 5G レビュー 右側面
それよりも本体についている「Pro Trigger」のほうがAsphalt 9にはぴったりハマります。タッチ操作だと親指になるところが人差し指に変わりますね。

nubia RedMagic 5G
あと、おそらくこれ現在あるAndroidゲームの中で一番重いんじゃないかと思われる「Fortnite」もプレイしてみました。「もちろんサクサクです」と言いたいところなのですが、他のデバイス版(PC版やPS版、Switch版など)からの人が多いようですし、そもそもゲーム性が少々難しいので、操作感を試すまでもなく狩られてしまいますw ただ、設定画面を確認すると「最高品質」にはなってましたね。

話をコントローラーに戻します。FortniteではE-Sports Handleとタッチ操作の併用が可能でした。事実上E-Sports Handleが役に立つのはジョイスティックのみではあります(それ以外はタッチ操作のほうが早いと思います)が、スコアアップには貢献してくれるかもしれません。

ここでのまとめとして、E-Sports Handleは「活かせるゲームが多くはなく、便利に感じられるのはジョイスティックのみ」と言っていいと思います。ガチでコントローラーを使うのであれば、Androidに対応するサードパーティのものを使うほうがいいでしょう。そのほうがサイズも大きいですし、操作もしやすいと思います。

4.カメラ


カメラアプリです。機能は結構細かく調整可能ですが、やっぱ「全部英語」ですね。


アウトカメラの画素数設定です。左が静止画像(写真)、右が動画です。このように画素数ごとにアスペクト比も決められています。この製品のセールスポイントである「64MP」ですが9,248 × 6,944ピクセルで、撮影すると一枚あたり20MB~25MBくらいの大きさになります。また、64MPだとズームはできず、各種設定にも制約があります。

nubia RedMagic 5G カメラ(64MP)
nubia RedMagic 5G カメラ(16MP)

nubia RedMagic 5G カメラ(12MP)

クリックで拡大します

外出自粛中なので、「お散歩コース」で撮影してみました。なんにも考えず、素の状態で撮影した「きれいなお花」です。上から64MP、16MP、12MPですが、すみません、原寸ではなく、横1200ピクセルに縮小しています。色味が最も自然に感じられるのが64MPですが、RedMagic 5Gは64MPのみHDR非対応、他の画素数ではデフォルトで「HDR」がオンになっているため、この3枚の画像のうち16MPと12MPはHDRがオンの状態で撮影されています。

ある程度目的物がはっきりしていて、接近してサクッと目的物を撮影するような使い方だと、16MPや12MPでも全然不満は感じません。Twitterなどにアップする「飯テロ」の画像なんかも容量がめっちゃ大きくなる64MPで撮影するよりも16MPとか12MPで撮影するほうが使いやすいんじゃないかと思います。



クリックで拡大します

こちらも上から64MP、16MP、12MPで、HDRはオフにしています。それ以外の設定は特にいじっていませんが、やはり64MPだから特にキレイという感じはありません。


この製品にはCamera Familyというメニューがあり、ご覧のように様々なエフェクトを掛けることができます。ただ、正直なところ、トイカメラ風のエフェクトに終始していて、より美しく、とか、より迫力ある、といった類のエフェクトではありません。なので、トイカメラ風のエフェクトを楽しみたいという人でなければ実用性はほぼない、と考えていいと思います。

私がこれまでに試したことのある高画素数カメラは「UMIDIGI S3 Pro」の48MPカメラとこの製品の前身機RedMagic 3Sの48MPカメラのみなので、カメラの品質評価について偉そうなことは言えませんが、おそらくXiaomiやOPPO、HUAWEIの高画素数カメラには及ばない品質であると思います。

ただし、16MPや12MPでの撮影品質は、個人的には十分すぎるくらいに納得の行くものだと評価します。64MP撮影は容量が大きくなってしまう割に「飛び抜けてキレイ」という感じもしませんので、この先は16MPや12MPをメインに使っていくことになると思います。

5.発熱

おそらく気にしなくても大丈夫だと思います。この製品は内部が液冷になっているのと、冷却ファンがついていますので。また、Asphalt 9に関しては自分としては割と長時間プレイしましたが、筐体が熱を持つこともなく、もちろん挙動に影響することもありませんでした。

6.まとめ

しばらく使ってみて感じたのは、当然かも知れませんが「ゲームプレイ最優先」の製品である、ということですね。記事中にも記載したとおり、UIは英語が多く残されていて日本人向けとは言えませんし、結構高価なスマホなのにいまどき顔認証機能もありません。また、カメラ品質に関しても非ゲーミングのハイエンドスマホには及ばないと思われます。

また、Game Spaceですが、多彩な機能はあるものの、実際には「Snapfragon 865の基本性能」があれば現状のすべてのゲームアプリがサクサク動作するはずなので、主に冷却面の設定ができれば十分かと思われます。一方でPro Triggerとか有線LAN接続を可能にする周辺機器とか、特に上級ゲーマーにはありがたい機能もありますし、ディスプレイの視認性の良さとかイケイケなデザインとか、RedMagicならではの魅力も感じ取れました。

nubia RedMagic 5Gはnubia公式サイトで販売中で、5月3日現在の価格は8GB/128GB版が579ドル(約62,500円)、12GB/256GB版が649ドル(約7万円)です。記事中で紹介した周辺機器「Pro Handle for RedMagic 5G(E-sports Handle付属)」が39.9ドル(約4,500円)、有線LAN接続を可能にする「Magic Adapter for RedMagic 5G」が46.9ドル(約5,200円)です。また、私の場合、製品受取時に輸入消費税と思われる手数料5,400円がかかりました。

ウインタブの検証機として購入した製品ですが、買ってみてうれしいかと言われれば「はい、うれしいです」と即答しちゃいますね。本来の持ち場である「ゲーム」はもちろんですし、現状外出自粛中ということもあり、大好きなグルメ系(というか二郎系)の写真撮影もできませんが、早く外に持ち出してみたいとも思います。

今回、レビュー中に「Fortnite」をプレイしてみて、この製品をどこまで正しくレビューできるかについて少々不安というか自分の限界みたいなものも感じましたw また、E-Sports Handleについても十分にその魅力を引き出せなかったように思います。ウインタブが掲載した一連の記事を見ていただいて、実際に購入された読者の方々もいらっしゃると思います。ぜひ補足等のコメントをお願いいたします。

7.関連リンク

RED MAGIC 5G:RedMagic公式サイト(直販もやっています)

nubia RedMagic 5G レビュー - Antutuスコア61万点!ハイエンドゲーミングスマホにふさわしい性能と美しいデザインが魅力(実機レビュー第1回)
nubia Red Magic 5G レビュー - 現状最強のゲーミングスマホで快適プレイ!使用感をまとめてみました(実機レビュー第3回)
nubia RedMagic 5G レビュー - カメラにも力が入ってる。意外と多機能です。今度はカメラの使用感をまとめてみました。(実機レビュー第4回)

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    やはりゲーム性能はなかなかいいようですね

    私は4月の終わりに公式サイトにて注文したんですけど、ずっと香港で止まってて届きそうにないのでゲーム性能を楽しみに待ってます…

    • wintab より:

      こんにちは、私の使い方だとゲームプレイのレビューが十分にできないと思い、現在ライターのゆないとさんにテストしてもらっています。もう少しお待ち下さい。

  2. 匿名 より:

    こんにちは

    レビュー、大変参考になりました。

    システム面で英語が多く残っているのは意外で、購入を考えていたのですがもう少し他機種もあわせて検討してみたいと思います。

    一点、お伺いをしたのですが、本機種の内蔵スピーカーの音質はいかがでしょうか?

    前期種の3や3Sは「音量は大きいけれど左右バランスが悪い」「DTS Xが入っているけれど、音質自体はあまり良くない」といったレビューをよく拝見しました。

    「左右の音量バランスが悪い」のだけでも、解消されていれば良いのですが…。

    教えて頂けますと幸いです。
    どうぞ宜しくお願い致します。

  3. 匿名 より:

    こんにちは
    バッテリーの持ちについて教えて頂けたらと思います。
    動画再生、待機時間、ゲームなど体感フル充電でどれくらいもつかんじでしょうか?

    • wintab より:

      こんにちは。ウインタブのレビューではSIM通信をしていないため、あまり参考にならないと思います。

  4. 匿名 より:

    8K動画とれますか?

  5. 匿名 より:

    先日、サウンド面の質問をさせて頂いたものです。

    その節はご手配を有り難うございました。

    Redmagic5Sも含め、他機種もいろいろ検討したのですが、こちらのレビュー記事を参考に、Redmagic5Gの透明版を購入する事に決めました。

    詳細記事、大変助かりました。
    有り難うございます。

  6. 匿名 より:

    画面の角がまるまってるからそこにタッチする必要のある機能がゲームについてると
    反応が悪いのが難点かなー、今やってるゲームだと横にして右上に設定だったりログアウトだったりがあってタッチしずらいね。その他ゲーム関連は満足な品ですね

    • 匿名 より:

      やっぱりそうですよね…。

      近頃のスマホは大なり小なり角丸ですが、ゲーミング機種は直角に戻してほしいです。

    • wintab より:

      こんにちは。後続機もレビュー予定(あくまで予定)です。しかしこれ、ゲーマーにはすごい逸品ですよね!

      • 匿名 より:

        今度も期待しています!

        5Gとほとんど差が無いように見えるので、
        5Gと5Sの違いをレビューして貰えると嬉しいです。

        新しい冷却オプションやコントローラーが5Gにも使えるのかも気になります。
        もしオプションも入手したらお願いします。