Google Pixel 3シリーズのアップデート保証期間が終了。Android 12が最終バージョン、今後も使えますが、セキュリティアップデートは提供されません

Google Pixel 3 アップデート期間が終了
こんにちは、かのあゆです。GoogleのPixel 3シリーズのOSアップデート、およびセキュリティアップデート期間が終了しました。Pixel 3シリーズは2018年に発売した端末で、工場出荷時はAndroid 9 Pieを搭載して出荷されましたが、最終的に先月リリースされたAndroid 12までOSアップデートが実施されました。

スポンサーリンク

今後はOSアップデート、およびセキュリティアップデートは原則として提供されません。

1.Pixel 5シリーズ以前のアップデート保証期間は3年

Pixel 3
Google Pixelシリーズは2016年に発売した初代モデルよりAndroidスマートフォンとしては長期間のOSアップデートとセキュリティアップデートが保証されており、Pixel 5シリーズまでは「発売から最大3年まで」OSアップデートとセキュリティアップデートを受け取れることになっています。PixelシリーズのOSアップデート保証期間は以下の通りとなっています。

・Pixel/Pixel XL(2016年発売):2019年10月まで、Android 10まで
・Pixel 2/Pixel 2 XL(2017年発売):2020年10月まで、Android 11まで
・Pixel 3/Pixel 3XL(2018年発売):2021年10月まで、Android 12まで
・Pixel 3a/Pixel 3a XL(2019年発売):2022年5月まで(予定)
・Pixel 4/Pixel 4 XL(2019年発売):2022年10月まで(予定)
・Pixel 4a:2023年8月まで(予定)
・Pixel 4a 5G:2023年10月まで(予定)
・Pixel 5:2023年10月まで(予定)
・Pixel 5 5G:2024年8月まで(予定)
・Pixel 6/Pixel 6 Pro:OSアップデートは2024年10月まで、セキュリティアップデートは2026年10月まで(予定)

初代PixelシリーズやPixel 2シリーズはすでにOSのアップデート、セキュリティアップデートともに配信打ち切りとなっており、国内で初めて発売されたPixel 3/3XLに関しても10月でアップデート保証期間が終了しているため、Pixel 3aシリーズ以降のPixelスマートフォン向けに配信されている11月のセキュリティアップデートは配信されていません。ただし、先日正式版が配信開始となったAndroid 12が最終OSアップデートとなります。

Pixel 3aシリーズ以降のモデルに関してもOSアップデート、セキュリティアップデート保証期間は発売から3年となっていますが、先月発表されたPixel 6シリーズに関してはOSアップデート保証期間こそ3年のままとなっているものの、セキュリティアップデート保証期間は最大5年間まで延長されています。そのため、OSアップデート自体はAndroid 15(たぶん…)までの提供となる見込みですが、セキュリティアップデートに関しては2026年10月までは受け取れます。

スポンサーリンク

2.セキュリティアップデート保証期間が切れるとどうなるのか

Pixelシリーズの場合、OSアップデートだけでなく、セキュリティアップデートも毎月最速で受け取れる点がメリットの一つとなっています。セキュリティアップデートはWindowsやmac OSなど、PC向けに配信されているものと同じく、OSの脆弱性を修正するもので、、端末を安心して使う上で重要なものとなります。

セキュリティアップデート保証期間が終了しても端末としては使用できますし、Googleが純正で用意しているセキュリティ対策ソフト「Google Play プロテクト」のアップデートは受け取れますが、OSの脆弱性に関しては塞がれないままとなるため、悪意のあるアプリを入れてしまった際にデータが抜き取られてしまうリスクが高まります(もちろんセキュリティアップデートが提供されている端末であっても提供先がよくわからない、いわゆる「野良アプリ」は原則入れないほうが良いというのは変わりません)。

なおPixel以外のAndroidスマートフォン、タブレットに関してはOSアップデート、セキュリティアップデートともに「端末メーカー、または販売キャリア次第」となっており、端末によってはOSアップデートはもちろんのこと、セキュリティアップデートも配信されないケースが多々あります。ただし、Galaxyシリーズを販売しているSamsungもハイエンドモデル(S/Note/Fold/Z Flipシリーズ)のみとなるものの、OSアップデート期間は従来の2年から3年に延長され、セキュリティアップデート保証期間も最低4年に延長されています。また、Xiaomiも先日日本国内で発売されたXiaomi 11TシリーズのOSアップデート保証期間が「3年」、セキュリティアップデート保証期間が「4年」に延長されています。

3.まとめ

Android 12までアップデートまで受け取れたPixel 3
Pixel 3シリーズはかのあゆ自身所有しており、先日無事にAndroid 12にアップデートされたこともあって、もうしばらくは現役で使いたいと思っているのですが、今後セキュリティアップデートを受け取れなくなる点に関しては多少の不安を覚えます。「セキュリティアップデートが終わったのですぐに最新のPixelや別のスマートフォンへの乗り換えを推奨」としている記事も見受けられるものの、端末として不満がないのであればセキュリティアップデートを受け取れないことを理解した上でもうしばらく使ってあげるのもありだと思います。

Pixel 6シリーズに関してはセキュリティアップデート保証期間が5年に延長されたものの、OSのアップデート保証期間は3年のままというのは少し残念です。近年スマートフォンやタブレットに搭載されるCPUの性能が向上しており、本当に長く使っていけるようになってきていることを踏まえるとアップデート期間が異様に長いiPhone/iPad並・・・とは言いませんが、もう少し長くしてくれれば・・・とは思いますね。

3.関連リンク

Google Pixel にソフトウェア アップデートが提供されるタイミング:Google

スポンサーリンク