Wearbuds - 完全ワイヤレスイヤホン+スマートウォッチ、ツッコミは禁物だぞ★意外と便利かもしれない欲張りガジェット!(ひつじ)

Wearbuds
こんにちは。ひつじです。皆様、左右分離型の完全ワイヤレスイヤホンってお持ちですか?私は持ってないんです。ネックバンド型のワイヤレスイヤホンは2つほど持ってるんですが。あれはあれでメリットもあるんですが、やっぱり左右分離型も欲しいじゃないですか。あと持っていないと言えばスマートウォッチ。あれも欲しいですよね。どっちもお洒落。流行り。運動しないけど。

スポンサーリンク

はい。長い前振りでした。そんな(私のように)欲張りな方におすすめな商品がkickstarterにありましたので紹介しますね!

1.概要

Wearbuds
見た目はちょっと分厚いスマートウォッチ、という感じです。しかし。

Wearbuds
にゅっ。

Wearbuds
デデーン!

戦隊物の変身グッズばりなガジェット感。こういうの嫌いじゃないです。それにしてもスマートウォッチにイヤホンを収納する、というのは最近の流行りでしょうか。LEMFO M1も発想としては近いですよね。

2.スペック

Wearbuds

イヤホン側

対応コーデック:aptX
内臓電池容量:左右それぞれ35mAh
持続時間:5.5時間(ケース有:12時間)
充電時間:1時間
防水:IPX6
伝送距離:約10メートル
伝送方法:Bluetooth 5.0
充電コネクタ:マグネットケーブル(独自端子)

スマートウォッチ側

プロセッサ:ARM Cortex-M4
ディスプレイ:0.96インチ 80×160(液晶)
センサー:7軸加速度センサー(圧力センサー内臓)
     振動センサー
内臓電池容量:160mAh
充電時間:1.5時間
機能内容:下記参照

Wearbuds
筐体のサイズは情報が不足していたので画像のみ貼り付けておきます。

スポンサーリンク

Wearbuds
付属品はこんな感じとのこと。ちなみにモデル展開とカラー展開として

Wearbuds
「Wearbuds Lite」(廉価版):マットブラック
「Wearbuds」:シャイニーホワイト、シャイニーブラック、グロッシーホワイト
「Wearbuds Limited Edition」(特別カラー):シャイニーミント、シャイニーコーラル
「Wearbuds Discovery」(透明バンド):透明
が存在します。

個人的にはマットブラックが一番好きかなあ…。

イヤホンに関して、現時点で公開されているコーデックはapt-Xです。搭載チップはQualcommのものと公表されています。ただ同時に(どこかで)ハイレゾ認証を取っている、という記載があるので、aptX HD対応もしているのかもしれません(チップの都合上、FLAC対応は望み薄だと思います)。

また、周波数特性なんかも開示されていますが、結構な癖のある、低音が強いイヤホンなのかな、という印象はあります。こればかりは実際に聴いてみないと何とも言えないんですけどね。グラフェンコート振動版を採用している辺り、決して音質を無下にはしていないはずです。

一方スマートウォッチ側ですが、防水機能に関わる言及がない点に注意が必要です。また、機種により対応機能が異なります。

時間表示以外の対応機能について一応わかる範囲で書くと
・歩数
・心拍数
・消費カロリー計算
・アラーム
・睡眠センサー
・通知対応
といったことは可能なようです。ただし、廉価版の「Lite」は歩数を除きほぼ非対応。

Liteを除き、あくまで「フィットネストラッカー」としての必要機能を網羅しているスペックであると言えます。なおこれらの機能を活用するにはスマホに専用アプリのインストールが必要です(これもLiteは非対応)。

個人的には音楽再生時の操作等がついていたら嬉しいなあ。

不安要素としては充電端子の位置でしょうか。マグネットケーブルでの接続は(Qiほどではないにせよ)便利だと思いますが、フィットネストラッカーの場合、肌に触れる部分は汗や皮脂の影響を受けやすい環境であるとも言えます。一方、2年保証がついている点はかなり好印象です。

3.価格など

Wearbuds
現在kickstarterもしくはIndiegogoでの購入(出資あるいは支援)が可能です。Liteが69ドル(7,290円)、通常モデルが99ドル(10,457円)、Limited Editionが149ドル(15,767円)、Discoveryが129ドル(13,638円)です。なお、Lite2台は129ドル(13,624円)、通常モデル2台は179ドル(18,907円)とよりお得。

商品化はほぼほぼ確定しているような状況なので、その点も安心感がありますよね。

ユニークなガジェットだな、と感じさせる要素は多々ありますが、至って真面目に作られている様子のこのスマートウォッチ+イヤホン、もし興味がある方は購入を検討してみてもいいかもしれません。

4.関連リンク

未体験のリストウォッチ充電 ワイヤレスイヤホン:AiPower 製品説明ページ(日本語)
Wearbuds: HiFi Earbuds Charged on Your Wrist:INDIEGOGO

スポンサーリンク

 スポンサーリンク

コメント

  1. H.B より:

    イヤホンを内蔵するのが流行っているのでしょうか?
    時計に入っていた方が「ジム行くときにこれでOK」みたいな感じで便利そうですが・・・。
    https://www.banggood.com/SERVO-R25-2_8-inch-6000mAh-Power-Bank-TWS-True-Wireless-bluetooth-5_0-Headphone-GPRS-Dual-SIM-Card-Feature-Phone-p-1413992.html?ID=232&cur_warehouse=CN