Uwant X100 スティッククリーナー - 掃除機とフロアモップが一体化したスティッククリーナー、水拭きできるので特にフローリングでは効果大です

Uwant X100
ウインタブで先日「Neakasa PowerScrub II」というモップがけができる掃除機の実機レビューをしましたが、今回はそれによく似た製品をご紹介します。Uwantという「Amazon限定ブランド」の製品で、このブランドの製品についても先日ライターのひつじさんが「スマートリンサークリーナー B100」をレビューしています。

スポンサーリンク

この記事は日頃お世話になっているお取引先からの依頼で執筆していますが、つい最近類似製品をレビューしたばかり、ということもありまして、「割とピンとくる」製品でした。

Uwant X100
Uwant X100の特徴はこの一枚の画像でおおよそ説明できています。要は「掃除機+モップ」です。ゴミやホコリを吸引しつつ水拭きができる、というものです。

Uwant X100
一般的な掃除機とは異なり、本体に水タンクを2つ(浄水を入れるものと汚水が入るもの)を搭載しています。

Uwant X100
普通の掃除機では厳しいと思われる液体にも対応可能。

このタイプの掃除機は確かに液体の掃除&拭き取りができます。Uwant X100の実機を触ったわけではありませんが、先日のレビュー体験から、この画像は特に盛られていない(誇張されていない)と思います。しかし、ちょっと注意したい点もあります。

先日別機種のレビューで「床にケチャップをぶちまけて、それを拭き取る」というのをやってみたのですが、「掃除機がケチャップ臭くなる。そして掃除機からの排気の影響で部屋も微妙にケチャップ臭くなる」というのがありましたw なので、醤油やラーメンの後始末(清掃)は大丈夫ですが、部屋がラーメン臭くなったりすると思います(短時間で解消されますけどね)。

また、ケチャップを拭き取った際に、床のベトつきが残ってしまった、というのもありました。この場合、中性洗剤などを浄水タンクに入れておくと清掃効果が高まっただろうと思います。

Uwant X100
次に製品仕様です。これを見ると付属品の中に「強力洗浄剤」というのが含まれています。先日のレビュー品にはこれが付属していませんでした。そのため、特に液体系の汚れに対してはより強力な効果が期待できるものと思われます。

スポンサーリンク

この画像でもうひとつ注意しておきたいのが「バッテリー駆動時間(連続使用時間)」です。私がレビューした製品もそうでしたが、「掃除のたびに充電が必要。うまくいっても2-3回に1回は充電が必要」ということですね。ただ、この手の製品には「充電スタンド」がついていますので、バッテリー切れはあまり気にしなくていいかもしれません。

そして、この画像にはすごく重要な情報がありません。「重量」です。このタイプの掃除機は一般的なスティック式掃除機に比べ、かなり大きくて重いです。Amazonの製品ページを確認したところ、「梱包重量12.5 kg、商品重量6 kg」と記載されていました。このことは使用感を大きく左右します。というか使っていて重いです。

先日のレビューでは、たまたま私の奥さんが腰を痛めていて、「ごめん、私これ使えない」と言われてしまいました。私が実際に使ってみたところ、「直進はそれほど力がいらないが、方向転換は片手では厳しい」くらいでした。メーカーでは「自走式」と説明していますが、そもそも水拭きという時点で抵抗(摩擦抵抗)が大きくなっていますし、本体も大型なので、使っていて少々疲れます。

Uwant X100
ただし、Uwant X100のブラシ(ローラー)部分の構造は、私がレビューしたものとは異なります。なんと「ツインローラー」です。使用感(特に重さ)についてはなんとも言えませんが、吸引力・水拭き能力とも一段と高くなっていることが期待されます。

Uwant X100
ローラー部分を自動的に清掃してくれる機能もあります。

先日のレビュー経験をもうひとつ。レビュー品の清掃能力は高く評価できました。しかし、「後始末がグロい」ですw 汚水タンクにゴミと汚水が貯まる仕組みなのですが、これの見た目が気持ち悪いです。レビュー記事にはあえてその画像を掲載しませんでした。また、汚水「タンク」ですから、毎回必ず後始末をする必要はなく、タンクがいっぱいになったら後始末をすればいいのですが、汚水を放置しておくのは衛生面でも精神面でも耐えられないように感じられ、毎回後始末をしたくなります。

まあ、後始末がグロい、というのはそのぶん部屋がキレイになっている、ということでもあるので、本来ポジティブに評価してもいいんですけどね…。

Uwant X100 スティッククリーナーはAmazonで販売中で、7月30日現在の価格は59,999円ですが、製品ページに7月31日まで有効の10,000円OFFクーポンがありましたので、49,999円で購入ができます。

記事中で「私のレビュー体験に基づく、ちょっとネガティブな感想」を書きました。モップ拭きについてはフローリングでの利用がメインとなりますが、ご自宅にフローリング部分が多い人にはこの手の製品はおすすめです(マジ)。掃除機にとって最も重要な「清掃能力」が一般的な掃除機よりもずっと優れていると思っていますし、なんだかんだ言って私はレビュー終了後もレビュー品を週に2回程度(レビュー記事公開が1週間前なので、まだ2回しか使っていない、ということですけどね)使っています。ただ「大きくて重い」「後始末が大変」という点について、読者には知っておいていただきたいと思いました。この点を認識していただいた人に「おすすめ」です。

関連リンク

Uwant X100 スティッククリーナー:Amazon

スポンサーリンク