Shokz OpenRun Mini - 人気の骨伝導イヤホンに小型タイプが追加されました!

Shokz OpenRun Mini
骨伝導イヤホンのトップメーカー、Shokz(旧AfterShokz)が、スタンダードモデル(ミッドレンジモデル)「OpenRun」の小型版「OpenRun Mini」を発売しました。Shokzの骨伝導イヤホンはバンド部分が固定サイズになっていて長さ調整に対応していません。そのため、小型サイズのニューモデルは多くの人に歓迎されるのではないかと思います。

スポンサーリンク

Shokz OpenRun Mini
Shokzの骨伝導イヤホンには多くのモデルがありますが、基本的に形状はほとんど同じです。このOpenRun Miniもまた、既存モデルとの違いが今ひとつわかりませんね。

Shokz OpenRun Mini
OpenRun Miniと既存モデルの違いはこれです。バンド部分が21 mm短くなりました。

…しかし、そうなると、まだShokzの骨伝導イヤホンを使ったことがない人は「どっちにすればいいの?」って思いますよね。ご安心ください。Shokzでは「サイズガイド」を用意してくれていますので、これを見ればご自身に合うサイズが見つかると思います。

ジャストサイズを見つけよう!:Shokz

スポンサーリンク
Shokz OpenRun Mini

クリックで拡大します

機能面も充実しています。IP67レベルの防水・防塵性能があり、バッテリー駆動時間は8時間で「15分の充電で1.5時間使える」急速充電機能もあります。そして、重量もわずか26gです。

ウインタブではこれまでに何度かShokzの骨伝導イヤホンをレビューしています。

AfterShokz OpenMoveの実機レビュー – 骨伝導ワイヤレスイヤホン初体験、外での「ながら聴き」が多い方には最高かも?!
Shokz OpenRun Proの実機レビュー - 骨伝導イヤホンのトップブランド、Shokzの新たなフラッグシップモデル!

どうしても「音質」が気になるという人が多いと思います。(骨伝導ではない)高価格帯のイヤホンとガチで音質を比較するのはちょっと無理がありますが、少なくとも「外観からイメージするよりも数段いい音」を聴かせてくれます。また、特性上「外部の音がしっかり聞こえる」というのも安全面では大きな恩恵と言えます。ちなみに、私はOpenRun Proを装着してパチンコ屋さんに入ってみましたが、さすがにパチンコ屋さんでは騒音が大きすぎて音楽が聞こえなくなってしまいましたw 逆に、背後から近寄ってくる自動車の音がしっかり聞こえたりして、その意味ではとても安心でした。

Shokz OpenRun Mini
製品名の通り、こんな使い方が一番ピンときますね。ジョギングのお供には最適な製品だと思います。また、私がレビューしたOpenRun Proは現在私の家族が愛用していて、特に台所で音楽を聴いていても家族の様子がわかる、というのが便利なようです。

Shokz OpenRun MiniはShokz公式サイトで販売中で、5月24日現在の価格は税込み17,880円です。さすがにトップメーカーの製品だけあって、安価とは言えませんが、高品質で安全性の高い製品なので、試して見る価値はあると思いますよ。

関連リンク

OPENRUN:Shokz

スポンサーリンク