記事にアフィリエイト広告を含みます

SYANTO-D - 人間工学(エルゴノミクス)を意識した体に優しいスマホリング

SYANTO-D
スマホやタブレットの背面にリングを取り付けて使っている読者の方も少なくないと思います。また、リングではありませんがMOFTやbeakのような薄型のスタンドを取り付けている方もおられるでしょう。今回ご紹介する「SYANTO-D」はスマホリングの一種ですが、ちょっと変わっている、というか「体に優しいスマホリング」です。

スポンサーリンク

SYANTO-D
重さはわずかに4 gでレザー(牛革)製、スマホやタブレットの背面に3Mの剥離タイプのテープで取り付けます。このテープは1~2回なら貼り直し可能で、剥がしたあともベタつかないので、スマホやタブレットを汚したり痛めたりはしません。

また、素材が素材なのでKindle Oasisのように背面に段差があっても貼り付けることができます。

SYANTO-D
装着イメージです。スマホや電子ブックリーダー、タブレットなど様々なサイズの製品で使えます。

スポンサーリンク

SYANTO-D
それと、この製品、「普通のスマホリングと取り付け位置が異なる」んです。ずいぶん下側に取り付けていますよね。

この位置に取り付ける、いくつかのメリットが製品ページで主張されています。

SYANTO-D
えー、すみません、私この画像の「支点・力点・作用点」の説明を見ても「まったくピンとこない」んですが、この画像では「スマホの画面が垂直になり、姿勢が起きる」とのことですし、他にも「重いスマホも軽く感じる」「姿勢が起きるので、首が痛くならない」といった効用があるそうです。この説明に納得できるかどうかは読者の方々のご判断かと…。

その他のセールスポイントについてはこちらの動画がわかりやすいです。

Syanto-D 2405

SYANTO-DはMakuakeでクラウドファンディング中で、6月26日現在最も安価なプランは4,410円(通常価格の30%OFF)です。スマホリングとしては少々お高い気もしますが、牛革製ですし、「体に優しい」みたいなんで、試してみても悪くないかもしれません。

関連リンク

キンドル・モバイル 片手でラクラク操作 指-首を守る SYANTO-D:Makuake

スポンサーリンク