UGREEN 4ポート PD充電器の実機レビュー - 安価で軽量で65Wの大出力、USB PDやスマホの急速充電用に1台は持っておきたい充電器

ugreen_65W 4 Port PD GaN Charger
こんにちは、natsukiです。世の中の電子機器の高性能化とともに、だんだんとUSB充電器も高出力が要求されるようになってきました。代表的な規格としては、「USB Power Delivery」(以下、USB PDと略称)や、各種のスマホの急速充電規格があるでしょう。これらの規格は、非常に錯綜していて面倒なのですが、充電器各社は、何も考えずにとりあえずつなげば、適切な出力で電力を供給するような充電器を発売しています。今回、レビューするのもそのようなうちのひとつ、UGREENというメーカーの充電器です。最大65Wの大出力で、USBポートを合計4つ持ち、価格は4,000円弱。とりあえずこれがあればたいていの大出力USBに対応できるというものです。1台は、こういう充電器を持っておきたいですね。なお、今回の製品はメーカーより提供していただきました。この場を借りてお礼申し上げます。

スポンサーリンク

1.良い点と気になった点

シンプルな製品なので、評価を先にまとめておきます。

良い点

・ポート単独でも65Wの高出力
・4ポートで複数機器に充電可能
・多様な充電規格に対応
・コンセントが折りたたみ式でコンパクトにまとまる

気になった点

・出力の違うポートが、見た目では区別がつかない

一般的な注意事項

使用ケーブルは、機器に合ったものを選択すること。

2.スペックと特徴

スペック

UGREEN PD充電器
65W GaN 4ポート 折りたたみ式
ポート/出力
USB Type-C:最大65W×2
USB Type-C:最大18W×1
USB Type-A:最大22.5W×1
合計出力
65W
対応規格
PD3.0(PD2.0)、QC4.0(QC4.0/QC3.0/QC2.0)、
PPS、SCP、AFC、APPLE 5V2.4A、BC1.2など
コンセント形状
折りたたみ式
サイズ
65 × 65 × 33 mm
実測:65 × 65 × 31 mm
重量
172g
実測:169g

UGREENとは?

brand
まず、メーカーから。充電器は、信頼性はもちろんのこと、錯綜する充電規格にきちんと対応するため、ソフト面などの目に見えない部分の品質も非常に重要です。UGREENは、Amazonを検索してみると分かりますが、充電機や変換ケーブルなどを中心に、国際的大手といってよいだけの評価と規模を誇る企業です。実は、私も気がつくとUGREEN製品はかなり使っていました。

ポート単独でも65Wの大出力

この価格帯で「65W」の大出力というのが、まず、注目ポイントでしょう。重要なのは、この「65W」は、「ポート単独」と「全体の合計出力」の両方ともという点です。他社充電器で同じように「65W」をうたっていても、それは「全体の合計出力」のみで、ポート単独だともっと低出力の場合も多くあるのですが、この製品は、ちゃんと「1つのポートで最大65W」となっています。ただ、さすがに同時に使うとその出力は出ませんけど。

USB Type-C×3、Type-A×1の4ポート構成

同類の充電器では、Type-Cポートは1つか2つというのが多い中、Type-Cポートを3つという、比較的めずらしい構成です。でもちゃんと、レガシーなType-Aポートも備えます。この辺のポート構成は、どういうのがいいかは人それぞれですが、例えば、スマホの急速充電はType-Cの場合が多く、かつ、せいぜい20W~30W程度なので、家族のスマホをまとめて急速充電、などという場合は、こういう構成の方が重宝するでしょう。

コンセントは折りたたみ式

コンセント形状は折りたたみ収納式です。ケーブルタイプに比べて、この方が持ち運びには圧倒的に便利です。一方で、設定場所によっては、他のものと干渉してしまう可能性もあります。これは使う状況次第の好みで。

3.筐体

box
箱です。しっかりした造りですが、特にどうこうということはありません。
bundled items
同梱品です。めっちゃシンプル。説明書は多言語で日本語もありますが、いずれにしても内容は最小限のものです。
manual
ただし、これだけは要チェック。箱にも説明書にも本体にも書いてありますが、USB Type-CとType-Aで出力が違うのはもちろん、Type-Cの中でも、上の2つのポートと、一番下のポートでは出力が大きく違います。これは、本体のポート部分にも刻印などが欲しかったかな。
side
本体を斜めから。表面に刻まれたメッシュ加工が美しい。充電アダプターなんて、たいていはデザインなんて無いも同然なので、こういうちょっとしたこだわりはいいですね。コンセントが折りたたみ式のため、カバンの中などにもサッとしまえます。さすがに4ポートもあるので、重量は約170gありますが、それでも、このポート数としては軽く小さくまとまっている方でしょう。
bottom
本体にも仕様の詳細は書かれています。しかし、なぜオーエープラザの名が?と思ったら、UGREENの販売代理店やっているみたいですね。
port
ポート部分です。このように3つのUSB Type-Cポートがあり、上の2つは最大出力65W、3つめのみ出力が18Wまでです。が、ポートの外見に違いがありません。できれば、出力を併記したり、縁取りを付けるなど、視覚的に差を付けて欲しかった。ここは唯一の不満点です。

スポンサーリンク

4.使用感

いろいろな機器に給電してみる

anker powerport+5
使用感……っていったって、どれも普通に充電できるんで、ここは、手持ちのUSB PD充電アダプター「Anker PowerPort+5 USB-C Power Delivery」と、給電の状況を比較してみます。こちらの製品の最大出力は30Wです。なお、Anker PowerPort+5 USB-C Power Deliveryは、4年以上前に購入した、まだUSB PDが普及しはじめたばかりの頃の製品のため、差が出るのは当然で、もちろんAnkerがダメというわけではありません。充電は、対象機器の電池残量が40%~60%台で観察しました。なお、充電中に電圧・電流はある程度増減するので、数値は、あくまで目安と思ってください。

他に、手持ちのUSB PD対応アダプターとしては、「RAVPower RP-PB122」なんかもありますが、これはモバイルバッテリーも兼ねた製品で、出力が18Wにとどまる他、モバイルバッテリー時とアダプター時で挙動が異なったりと話がややこしくなるのでパス。
ugreen_pd cable_60w
ケーブルは、たまたま持っていた、同じUGREENの「UGREEN Type C ケーブル USB 3.1 Gen1 PD対応 最大60W/3A 急速充電 4K 60HZビデオ伝送」を使っています。USB PD対応ケーブルは何本も持っていますが、同じ充電器でも、ケーブルによって挙動が異なる場合があるのを確認しています。このUGREEN製ケーブルは、中でも安定した充電効率の良いケーブルです。なお、映像出力にも対応しているので、ケーブルにしては高価ですが、映像出力非対応でよければ、UGREENでもっと安いのもあります。

充電規格
UGREEN
PD充電器 65W GaN
4ポート 折り畳み式
Anker
PowerPort+5
USB-C Power Delivery
Cube Mix Plus
(Windowsタブレット)
独自DC-IN
12V × 2A = 24W
20V×1.4A前後≒25~30W
20V×1A前後≒20W
Teclast X6 Pro
(Windowsタブレット)
独自DC-IN
12V × 2A = 24W
12V強×1.7A前後≒20W
給電は比較的安定
9V強×1.7A前後≒15W
給電は不安定
XIAOMI Mi9
(Androidスマホ)
独自規格
有線最大30W
8~9V強×2.5A前後≒20W
9V強×1.7A前後≒15W
BOOX Nova2
(Androidタブレット)
QC3.0
6V強×2A強 ≒13~14W
5V×1.5A前後≒7~8W

おお、しっかり進歩してますね。独自の充電規格にも、かなり近い値でついて行っています。Cube Mix Plusは出力出過ぎでやや不安ですが。これひとつあれば、USBを使ってのたいていの給電には対応できるでしょう。

5.価格など

「UGREEN PD充電器 65W GaN 4ポート 折りたたみ式」は、Amazonで税込み4,280円で販売中ですが、製品ページに15%OFFクーポンがありましたので、3,638円で購入ができます(3月28日まで)。もちろん、同価格帯で、Anker、RAVPower、AUKEYなどの有名メーカーにも似た製品はあります。ただ、このUGREENの充電アダプターは、ポートひとつでも65W出力、USB Typ-Cを3つ、コンセント折りたたみ式、といった特徴を持ち、これらがそろったものは、案外、同価格帯にはあまりありません。4,000円を切る価格でこの性能は、かなりお得かと思います。据え置きで使ってもよいし、折りたたみ式のコンセントは持ち運びやすく、作業場所の移動や出張・旅行にも便利です。1台持っておきたい充電アダプターです。

ケーブルも一緒に買っておこう

これは当然ですが、USB PD機器を使うなら、ケーブルも対応機器に合ったものを使わなくてはいけません。同じUSB PD対応をうたっていても、60Wだったり100Wだったりしますので、よく見て購入するだけでなく、札を付けるなどして管理するといいでしょう。ちょうどAmazonで、同じUGREEN製のPD対応ケーブルの多くに割引クーポンが出ているので、下記にあげておきます。購入する場合は一緒にどうぞ。

6.関連リンク

充電器本体

UGREEN PD充電器 65W GaN【USB A & USB-C×3】4ポート 折り畳み式:Amazon

65W 4 Port 3C1A PD GaN Charger:メーカーサイト

高出力対応Type-Cケーブル

UGREEN PD対応 USB Type C ケーブル 60W 3A(映像出力非対応):Amazon

UGREEN USB Type CケーブルPD対応100W/5A(映像出力非対応):Amazon

UGREEN Type C ケーブル USB 3.1 Gen1 PD対応 最大60W/3A 急速充電 4K 60HZビデオ伝送(映像出力対応):Amazon

スポンサーリンク