SDカードの最適なフォーマットについて - PCでは専用ツール「SDメモリカードフォーマッター」を使うと安全です

SDカードのフォーマットについて
こんにちは、かのあゆです。現在主流となっているMicro SDを含むSDカードはスマートフォンのみならず、タブレットやデジタルカメラ、家庭用ゲーム機など、様々なデバイスで利用されているメディアです。近年では256GBクラスの容量でもかなり購入しやすくなりました。また、まだ出始めということもあり高価ですが1TBのものも登場しています。そんなSDカードですが、フォーマットする際に注意する必要があるのはご存知でしょうか。

スポンサーリンク

1.SDカードのフォーマットは規格によって実は異なる

SDCardの規格と対応フォーマット

(SD Association公式サイトより引用)


基本的に新品で購入するSDカードに関してはすでに規格に合うファイルシステムでフォーマットされているため、あまり意識する必要はありませんが、実は規格によってファイルシステムが異なります。
SD規格(〜2GB) : FAT16
SDHC規格(4GB〜32GB) : FAT32
SDXC規格(32GB〜2TB) : exFAT
SDUC規格(2TB~128TB) : exFAT

SD規格で採用されている「FAT16」はMS-DOS時代から、SDHC規格で採用されている「FAT32」はWindows 95 OSR2時代に登場したフォーマットで、SDXC/SDUC規格で採用されている「exFAT」は取り外しができるリムーバブルストレージ用のフォーマットとしてWindows Vista SP2ではじめてサポートされたファイルシステムとなります。これらはSDカードの認証団体であるSD Associationで策定されているフォーマットです。

2.規格外の形式でもフォーマットはできるが…

規格外のファイルシステムでもフォーマットは可能だが…
これまで述べてきたとおり、通常SDカードはあらかじめ対応する規格でフォーマットされているため、利用時に特に意識する必要はないのですが、Windowsやmac OSなど、パソコン用のOS上ではフロッピーディスクやUSBメモリなどのリムーバブルメディアと同じ扱いとなるため、規格外のファイルシステムでフォーマットすることも可能です。

例えばWindowsユーザーの場合UMPCなど内蔵ストレージが少ないPCを利用しているときにOneDriveなどの保存先に指定できるようにするためにNTFSファイルシステムでフォーマットして使っている方も多いかもしれません。

スポンサーリンク

また、端末によってはSDHCまでしかサポートしていない機器でもSDXCカードをFAT32形式でフォーマットしてそのまま使えてしまうものも存在します。ただしこれらの形式でフォーマットしてしまうと規格としてはSDカードから外れたものになってしまうため、最悪大切なデータが破損してしまったり、あるいはSDカード自体が正常に認識できなくなってしまう恐れもあります。

可能であればSD Associationで策定されているファイルシステム以外の形式でフォーマットしないほうが安全です。ただし、Microsoftのクラウドストレージサービスである「OneDrive」のオフラインファイルの保存先として指定するには現在のバージョンではNTFSファイルシステムでフォーマットされたドライブでないとデータ保存先として指定することができないため、この場合Windowsに搭載されている標準のフォーマットツールでNTFS形式にフォーマットすることになりますが、ほかの端末で再利用する際はそのままの状態では認識しない場合もあるため後述する専用ツールで再フォーマットしたほうがいいでしょう。

3.PCでフォーマットするなら専用ツールをおすすめ

SDカード・フォーマッター
パソコン上でSDカードをフォーマットする際はSD Associationが公式で配布しているフォーマットツール「SDメモリカードフォーマッター」で初期化することをおすすめいたします。このツールはWindows版、mac OS版が用意されており、このツールを利用することで規格で策定されている最適なファイルシステムでSDカードをフォーマットすることが可能です。

またこのツールではダミーデータを書き込んで消去した情報を復元できない状態にする「セキュアフォーマット」にも対応しているため、SDカードを譲渡する必要がある際も非常に重宝します。

4.まとめ

SDカードのフォーマットは何でもよいわけではない
現在一般的なメモリーカードとして様々な機器で利用されているSDメモリーカードですが、普段はフォーマット時にファイルシステムの指定などを気にすることはないかと思われます。基本的に対応機器でフォーマットすれば最適な形でフォーマットされるからです。

またかのあゆ自身、かつて低価格なネットブックが販売されていたときに容量が少ないSSDを補うためにSDカードをNTFS形式でフォーマットしてハードディスク化するという使い方をしたこともありました。しかしながらSDカードはきちんと規格団体が存在し、そこで最適なファイルシステムなどが細かく制定されているため、これらの使い方は最悪大事なデータを失ってしまう可能性もあります。

パソコンでフォーマットする際はOSに含まれているフォーマットツールではなく「SD Formatter」を利用すると最適な状態でフォーマットできるということは覚えておいて損はないかもしれません。

5.関連リンク

SD Association : 公式サイト
SDメモリカードフォーマッター : SD Association

スポンサーリンク