iWOWNfit P1 レビュー - GPSトラッキング機能も付いた本格モデル!サイクリストは要チェック!(実機レビュー:壁)

公開日: : アクセサリ , ,

iWOWNfit P1
こんにちは、壁です。先日のMakibes HR3がエントリーモデルだとするならば、今回ご紹介するiWOWNfitは本格スポーツモデル。Garminの出番がすっかりなくなりました。それぐらい、いい製品です。しかし、レビューしようにもまさに梅雨真っ盛り。外での運動をするには厳しいのですが、天のきまぐれか梅雨の中休みが週末に来てくれるサプライズ。満を持して、外に連れ出してみました。なお、今回のレビューにあたりiWOWNfit様から商品の提供を頂きました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございます。

スポンサーリンク

1.スペック

iWOWNfit P1 スペック表
日本語対応で通話着信やLINE、Gmailの通知の他、Twitterの通知も受け取れます。大画面を生かしてメール本文も読めるのは便利です。

2.デザイン

iWOWNfit P1
iWOWNfit P1
パッケージと付属品。パッケージはブリスター仕様。

iWOWNfit P1
本体、マニュアル、充電用ケーブル。充電は本体背面にマグネットでくっつけるタイプ。Garmin Vivoactiveだと充電スタンドがPCへのデータ転送にも使える仕様になっていましたが、本機は純粋に充電のみ。実際に対応OSはiOSとAndroidといったモバイルのみ。

iWOWNfit P1
本体は黒と蛍光イエローのツートーン。ジャージのような感じで、スポーツウェアと一体感を生んでくれるいい色使いだと思いますね。そういえば、なんとなくトヨタ・シエンタにも通じる色使いでもあるかなw 基本的にはタッチパネルだけで完結できますが、ハードキーも備わる側面。右側の黄色のボタンを長押しすると、ランニング計測を始めることができます。これは設定画面で変更可能で、サイクリングや水泳など普段からするスポーツに合わせて変更するといいでしょう。

3.使用感

本体

iWOWNfit P1
基本的には先述の通り画面のタッチパネルで完結します。スポーツアクティビティはかなり豊富で、ロードバイク乗りの自分にとってはサイクリングに対応しているのは喜ばしいところ。Garminのように自社製品のセンサーと連携してペダル回転数といった項目はないものの、GPS測定による距離や心拍数は大きな目安になると思います。

前回のMakibes HR3の時に心拍トレーニングについて述べましたが、本機では年齢設定をすると自動的に『カルボーネン公式』で自身の最大心拍などを算出してくれます。

スポンサーリンク

iWOWNfit P1
iWOWNfit P1
運動強度も自動的に割り振ってくれるので、大いに参考になると思います。運動中はどの辺りが心拍のピークが来ているかいったところも本体で見ることができるのは○。Garminだと連携後にスマホやPCで確認しないといけなかったので、これはありがたいですね。

iWOWNfit P1
通知もしっかりと日本語対応。本文もある程度は読めるので手元でサクっと確認したい時には非常に便利です。本体の上下のセンサーで疲労度も測ることができます。

iWOWNfit proアプリ

管理アプリはiWOWNfitの公式アプリを使います。アクティビティのデータや端末の設定、ファームウェアアップデートもこちらで行います。日本語がところどころ怪しいのはキニシナイ。これからに期待しましょう。

iWOWNfit P1
ターミナル画面では一日の歩数、消費カロリーやアクティビティを表示。

iWOWNfit P1
端末の設定画面ではバイブレーション機能の設定や、通知をするアプリを選択できます。対応している通知はSMS(ショートメッセージ)、LINE、Gmail、Twitter、Messengerの4つですが、任意で追加できるようになっています。また、Googleカレンダーと同期してのスケジュール表示機能も備わってます。

iWOWNfit P1
心拍数の精度も割と正確で、本機ではこのように1日の平均値を算出してくれます。

iWOWNfit P1
本機はGPS搭載モデルということで、実際に持ち出して歩いてみました。アクティビティではランニングになってますが、まぁGPSテストということで勘弁してくださいw もっともここ、『フラワーパークかごしま』はランニングコースではないんですけどね。

iWOWNfit P1
iWOWNfit P1
iWOWNfit P1
1周3.5キロほどの園内は、季節により様々な花を楽しみながら散策できます。適度なアップダウンがあるので、なかなかいい運動になりますヨ。この園内では松が伸びて陰になっている箇所がいくつかあり、モノによってはGPS衛星をロストすることもありますが、本機ではしっかりとGPSを受信しており、かなり正確に園内のルートを捕捉できました。

4.まとめ

iWOWNfit P1はAmazonで7,680円で発売中です。競合機種となりそうなGarmin vivoactive J HRが2万オーバーですから、それに匹敵する性能を持ちながらもアンダー1万で手に入るのは僕にとっては衝撃的です。このテのトラッカーは大手メーカーだと結構いい値がするんですよね。GarminにしろPolarにしろ。GPSとハートレートモニターという自転車乗りにとってはこれほどありがたい製品はないと思います。さらに運動強度も自動で算出してくれるのはホントにありがたいです。

生憎、梅雨の天気が続いてますが、梅雨が明けて夏のサイクリングのお供に是非!

5.関連リンク

【iWOWNfit 直営店】GPS ランニングウォッチ P1:Amazon

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    初期化の後で設定ができません教えて下さい

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑