サンワサプライ 400-MAWIP2シリーズ - コンパクトサイズでカラフルなワイヤレスマウス

サンワサプライ 400-MAWIP2シリーズ
サンワサプライが小型のワイヤレスマウス「400-MAWIP2シリーズ」を発売しました。接続方式は2種類、USB無線(USB Type-Aレシーバー)接続の「400-MAWIP2」とBluetooth接続の「400-MABTIP3」で、「両対応」のモデルはありません。いずれも2,000円強と購入しやすい価格になっています。

スポンサーリンク

なお、この記事では主にUSB無線タイプの画像を使ってご説明します。「USBレシーバーが写っている画像がある」というくらいの違いで、Bluetoothタイプもほぼ同じデザインになっています。

サンワサプライ 400-MAWIP2シリーズ
まず外観ですが、このように(マウスとしては)「カラフルに3色」が用意されています。メーカーいわく「まるでファッション小物のように自分らしいカラーを選べるマウス」とのこと。

サンワサプライ 400-MAWIP2シリーズ
利用イメージです。最初この画像を見たときに「ミニマウス(超小型マウス)かな」と思ったのですが…

サンワサプライ 400-MAWIP2シリーズ
実際はそこまで超小型ではなく、サンワサプライの製品の中では「やや小さめ」くらいです。筐体色といいサイズ感といい、お子さんや女性ユーザーもターゲット顧客になっているんでしょうね。

サンワサプライ 400-MAWIP2シリーズ

クリックで拡大します

こちらが実際のサイズ。USB無線タイプはレシーバーを底面に収納できる構造です。また、画像はありませんがBluetoothタイプはマルチペアリング(3台)に対応しており、底面に接続切り替えボタンが付いています。なお、両タイプとも電源ボタンがついています。

サンワサプライ 400-MAWIP2シリーズ
サイズは小さいですが、手に馴染みやすくなるような工夫もなされています。

スポンサーリンク

サンワサプライ 400-MAWIP2シリーズ
カウント(マウスカーソルの敏感さ、DPI)も3段階に切替可能です。範囲は800DPIから1600DPIということなので、仕事用や普段使いでは十分、でもゲーム用としてはちょっと物足りない感じです。

サンワサプライ 400-MAWIP2シリーズ
全ボタン静音です。このマウスは小型サイズでモバイルノートと一緒に外出先で使う機会も多そうです。カフェなどで使うことも想定すると静音というのはありがたいですね。

サンワサプライ 400-MAWIP2シリーズ

クリックで拡大します

最後になりましたが、スペック表を掲載しておきます。

サンワサプライ 小型マウス「400-MAWIP2シリーズ」はサンワダイレクト直営店、楽天、Amazon、PayPayモール、au Payマーケットで販売中で、1月13日現在の価格はUSB無線タイプの「400-MAWIP2」が税込み2,280円、Bluetooth接続の「400-MABTIP3」が税込み2,480円となっています。

この記事執筆中に昨年末に購入した、サンワサプライの「小型マウス ALUmini」が届きました(欠品だったそうで、配送が少し遅れるという連絡をもらっていました)。サンワサプライやエレコムはこまめにプレスリリースを出すので、新製品情報が入手しやすく、記事にする機会も多いですし、自分でも買ってしまうことが多いんですよね。2022年はマウスも積極的に紹介していきたいと思います。

関連リンク

USB無線タイプ:サンワダイレクト
Bluetoothタイプ:サンワダイレクト
USBタイプ/Bluetoothタイプ:Amazon
USB無線タイプ:楽天
Bluetoothタイプ:楽天
USB無線タイプ:PayPayモール
Bluetoothタイプ:PayPayモール

スポンサーリンク