GOLE 1- 5インチディスプレイ搭載のWindows / Androidデュアルブート機がプレセールに!ホント?

GOLE 1
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。先日紹介した5インチタブレットというかTV BOXというか…ウインタブで紹介記事を書いた「PIPO X3」と同型機である「GOLE 1」のプレセールが中国の通販サイトGEARBESTで始まっています。GOLE 1についてはクラウドファンディング「INDIGOGO」で目標出資額を達成し、この7月には出資者のもとに製品が届けられる予定になっていますが、GEARBESTでのプレセール開始、そして信ぴょう性の高い詳細情報がどんどん出てきていることから、実際に発売される可能性がかなり高くなったと思います。

スポンサーリンク

1.製品概要

OS: Windows 10 + Android 5.1
CPU: Intel Atom X5-Z8300
RAM: 2GB / 4GB
ストレージ: 32GB / 64GB
ディスプレイ: 5インチIPS(1,280 × 720)タッチ対応
ネットワーク: 802.11 b/g/n/ac、Bluetooth 4.0
入出力: USB 3.0、USB 2.0 × 3、HDMI、microUSB、オーディオ、microSD、LAN(RJ45)
バッテリー: 2,600mAh(2時間)
サイズ: 135.4 x 90.4 x 20 / 200 g

当初PIPO X3として紹介記事を書いた時点からいくつかの変更点があります。まずOSがWindows 10のシングルブートからAndroid 5.1も使えるデュアルブートになったこと、Wi-Fiがac規格にも対応すること、そしてバッテリー容量が当初の1,200mAhから2,600mAhに倍増したことです。またサイズも明らかになりました。ただし、これらはもともとINDIGOGOでは開示されていたものを追認しているだけ、という部分もあります。

GOLE 1 正面
5インチサイズなので筐体はかなりコンパクトです。また、筐体素材もアルミニウム製(たぶんアルミ合金)ということなので、質感にも期待できますね。極小サイズながら必要な物理ボタン「音量上下」「Windows(ホーム)」「電源」はしっかり前面に配置されています。

GOLE 1 側面
また、この製品はただひたすら小型化にこだわった、ということでもなく、やや厚みがありますが、その結果入出力ポートが非常に豊富です。周辺機器の接続や通信回線の確保などでは苦労しないでしょう。

スポンサーリンク

GOLE 1 外付けHDD
オプションで外付けのハードディスクケースが用意され、2.5インチ、最大2TBまでのハードディスクを接続できます。

GOLE 1 使い方提案1
この記事のトップ画像のようなカジュアルな使い方ももちろん可能ですが、やはりこの製品はこんなふうに携帯可能で小型のデスクトップPCとして使ったり、

GOLE 1 TV BOXとして
こんなふうにリビングのテレビに接続して楽しんだりする、というのが基本なのかな、と思います。PIPOのXシリーズと同様の使い方でしょうか。

INDIGOGOに出ている製品をいちいち真剣に受け止めるのはどうなの?というのもあるのですが、この製品については試作機が実際に動いている動画などもたくさんあり、GEARBESTの名前でも動画が公開されているため、「ああ、ちゃんとあるのね」というくらいは信用できます。でも…


これがGEARBESTが公開している動画ですが、5インチだとかなりタッチ操作に苦しむんだなあ、ということがよくわかります。あまりディスプレイの反応が良くないみたいですね。

5インチディスプレイというのは通常と反対の意味でマウスとキーボードを要求しそうな感じです。つまり、小さすぎてタッチ操作できない、という意味ですね。ポケットに入れて持ち歩き、使いたい時にモバイル端末として使う、ということであればAndroid側を活用したほうがいいかもしれません。

2.価格と発売時期

GOLE 1は中国の通販サイト「GEARBEST」でプレセール(予約注文)中になっており、プレセール終了は7月31日となっています。つまり、8月1日以降には配送が開始される、ということなのですが…うーん、大丈夫かなあ、とこの期に及んで心配してしまいます。GEARBESTはまだ在庫は持ってないはずだし、入荷が遅れてしまうとその分配送も遅れてしまうはずですしね。

また、価格の方はRAM2GB/ストレージ32GB版が99ドル(11,118円)で、価格設定からしてGEARBESTもかなり売る気があるような感じです。RAM4GB/ストレージ64GB版は144ドル(16,172円)と、やや高くなってしまいますが、ウインタブ読者的にはこっちのほうが人気になりそうです。私も実機レビューはしてみたいですけど、大丈夫なのかなあ、とまだ若干心配。

3.関連リンク

GOLE1 5 inch 720 x 1280 Mini PC:GEARBEST

スポンサーリンク

コメント

  1. タケル より:

    これwindows専用だったらそんなに興味わかなかったんだけどデュアルブートだと話は別w

    マグネット接続のオプションはHDDよりはむしろバッテリーのが欲しかったかなぁ。

    ちょっと楽しみですね♪

    • wintab より:

      タケルさん、こんにちは、コメントありがとうございます。私はGEARBESTに実機の試用をお願いしてみたのですが、「GOLE1?なにそれ」って反応だったので、ちょっと心配。

  2. 匿名 より:

    これはプロジェクターと組み合わせて使うとなんだか使い勝手がいいような気がします(^-^)
    仕事でプレゼンにも、家に帰ってホームシアターにも。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。液晶ディスプレイに過度の期待をしないほうがいいかな、と私も思います。なので、おっしゃるような使い方こそメインストリームか、と思います。

  3. 匿名 より:

    詐欺だと思って4GB版99ドルキャンセルしちゃったわ
    まぁGPDWin買うからいらないや

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。詐欺じゃないと思いますが、実際に製品が配送されるまでは安心できないでしょう。GEARBESTならお金を出して配送されない、ということはないと思います。でも、やっぱ中止になったから返金するわ、とかはあるかもしれませんね。

  4. 匿名 より:

    自分は逆にGPD WINが遅れそうな空気になってきたんで(出るかどうかは心配してない)
    こっちの4GB版も注文してしまった
    特に使い道は考えてないけどおもちゃとして楽しめればいいかなと
    小型タブレットというかモニタ付きスティックPCというかTVBOXというか…とにかく不思議な商品だと思う

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。おっしゃるような考え方なら安心ですね。外付けモニターを使えば大丈夫そうですけど。

  5. 匿名 より:

    アンテナ・・・・・・

  6. くまねこ より:

    GPD winですがかなり話題になってきてるようです.
    試作のz8550ですが動画も上がり始めているようです.

    スペックもいくつか変更され一番大きな変更はAtom最上位のx7 z8750になったようです.発熱での性能低下対策に冷却ファンも追加されたようで相当パワフルなマシンになったようです.

    詳細スペックを見ると相当こだわった作りのようでスクリーンはゴリガラス製,ジョイスティックはアルプス製,スイッチ類はオムロン製と一流品のみ採用する模様.
    市販価格は5.5万と高いですがAtom最上位となると結構行けるのでは.
    初期投資組は$300ですのでかなりお得なマシンですね.

    • wintab より:

      くまねこさん、こんにちは、コメントありがとうございます。中国の通販サイトだとまだプレセール始まってません。しかし、動画が上がり始めているというのと、GPDはスタートアップではないので、現実味が高そうですね。

  7. 亜sだ より:

    6月に注文しましたが、応答ありません!だまされみたい?

    • wintab より:

      亜sださん、こんにちは、コメントありがとうございます。GEARBESTだとしたら、GOLE1はつい最近配送が開始されたばかりなので、もうしばらくかかると思います。クラウドファンディングの場合はよくわかりません。