サンワサプライ ワイヤレストラックボール 400-MA099 - Bluetooth接続のエルゴノミクス・トラックボール、この冬「とりあえず買う」ポインティングデバイスとしていかが?

公開日: : アクセサリ ,

サンワサプライ 400-MA099
サンワサプライがエルゴノミクス形状のBluetoothトラックボール「400-MA099シリーズ」を発売しました。この製品は既存製品をBluetooth化したものになります。ウインタブでよく紹介する周辺機器に「マウス」と「キーボード」があります。いずれもPCの操作感に大きな影響があり、それでいて価格が比較的安いので、「つい気になって買ってしまう」周辺機器ですよね。価格はピンキリですが、マウスの場合だと「相当いいもの」でも1万円程度、キーボードだと3万円程度になるでしょうか。PC本体の場合だとこの予算では「相当いいもの」を購入することはできませんので、ささやかな贅沢を楽しめるとも言えます。

スポンサーリンク

今回紹介する製品は税込みで4,980円です。安物ではありませんが、最高級品という感じでもないですね。また、トラックボールというのは操作性に少々クセがありまして、これを愛用している人も多い反面、全く使ったことがないという人もいるでしょう。かく言う私もウインタブを開設してから「ELECOM M-XT3DRBK」というトラックボールを購入しています。ただ、PCで作業する時間が非常に長くなり、しかも作業場所が自宅だったり出先だったりするので、結局使い慣れた「普通のマウス」を常用していて、トラックボールの方は現在使っていません。

使い方が異なる、という性質上「あるときはマウス、あるときはトラックボール」というのは逆にストレスになってしまうんですよね。どちらか一方に絞らないと使いにくくて仕方がありません。そんなわけで、日頃からトラックボールを愛用している人はともかく、初めてトラックボールを使う、という場合は、慣れるまでに少し時間がかかりますし、他のマウスととっかえひっかえ使うというのはかなりの器用さが必要になってしまいます。

ただし、一度慣れてしまうと非常に使いやすく、PC作業が快適になります。なので、気になる人は一度試してみてもいいかも知れません。

サンワサプライ 400-MA099
この「400-MA099シリーズ」、ちょっと見た感じだと割と普通のトラックボールに見えますが、よく見るとかなり立体的な造形です。指のかかる位置が大きくくぼんでいますよね。

サンワサプライ 400-MA099
マウス製品としてはかなりの大型です。「握る」というよりは「かぶせる」感じになります。マウスは本体を握り、そして本体を動かすことによってカーソル(ポインター)を移動させますが、トラックボールは本体を動かすことはしません。本体を動かさず、(この製品の場合は)親指でボールを転がしてカーソルを動かします。よく言えば、トラックボール本体が動かないので、狭い場所でも操作可能ということになります。

サンワサプライ 400-MA099
こんなふうに、膝の上にトラックボールを置いても操作できます。ただ、こういう場面にはあまり出くわさないような気もしますが…。

サンワサプライ 400-MA099
ボール径は34 mmです。ボールの大きさは以外に重要で、好みがわかれるところではありますが、個人的には標準っぽいサイズかな、と思います。ボールを人差し指とか中指で操作するタイプの製品もありますが、この製品の場合は構造上、「右手の親指での操作」に限定されます。

スポンサーリンク

サンワサプライ 400-MA099
機能はかなり豊富です。おなじみの「左右クリック+スクロール」は当然装備されていて、スクロール用のホイールは左右にチルトさせると左右スクロールもできます。

また、人差し指のところにある「カウント切り替えボタン」ですが、これはカーソルの反応速度・反応範囲(要するにちょっとボールを動かしただけカーソルが大きく移動するとか、ボールを大きく動かしてもカーソルはあまり大きく移動しないとか)を切り替えるもので、この製品の場合「400/800/1200/1600カウント」の4段階に調整が可能です。また、これは私も体験したことがないのですが「カウント自動調節機能」もついています。「ボールを動かす速さでカーソル速度を自動で調整する機能」ということなのですが、使用感についてはなんとも言えません。ただ、この機能はオフにすることもできるということなので、「使えるようなら使う」ということでいいでしょう。

サンワサプライ 400-MA099
カラーはブラックとレッドの2色。なんだかレッドのほうが一段とカッコよく見えます。

サンワサプライ 400-MA099
スペック表です。サイズを見ると、かなりの大型サイズであることがわかります。電池式(単3乾電池1本で8カ月使用可)ということもありますが、重量も130 gあります。ただし、上にも書いたとおり、この製品は本体そのものを握ったり、動かしたりするのではなく、手をかぶせて親指でカーソルをコントールし、人差し指と中指でクリックしたりスクロールしたりする、という仕様なので、むしろサイズが大きめのほうが使いやすいです。

サンワサプライがYouTubeに説明動画を公開していましたので、リンクしておきます。トラックボールを使ったことがない、という人は参考になさってください。

サンワサプライ ワイヤレストラックボール 400-MA099シリーズはサンワダイレクトで販売中で、11月13日現在の価格は税込み4,980円です。この製品はBluetooth接続タイプですが、ほぼ同じ形状で有線タイプ(5,280円)、USB無線タイプ(6,390円)がありますので、ご自身の利用シーンに合わせて選ばれるといいでしょう。

次に「とりあえず買ってみる」ポインティングデバイスとして、トラックボールというのもありのでは?

関連リンク(サンワダイレクト)

ワイヤレストラックボール 400-MA099BK(ブラック)
ワイヤレストラックボール 400-MA099R(レッド)
エルゴノミクストラックボール

スポンサーリンク

Comment

  1. とねり より:

    トラックボール派の私としては、一時期絶滅しかかっていたトラックボールが、ここ最近になって息を吹き返していて、ほっと胸をなでおろしています。

    • wintab より:

      とねりさん、こんにちは。いいですよねー、トラックボール。私はいろんな場所でPCを使う関係で、どうしてもうまくトラックボールに移行できませんでしたけど、昔の経験だと、なれたらすごく使いやすかったです。

  2. 匿名 より:

    サンワでこの価格はなあ・・

    • natsuki より:

      サンワ製品は、サンワダイレクト楽天市場店で楽天スーパーセール期間に買うと、割引、クーポン、ポイントが三重に適用できて、そうとう安くなりますよ。一度、ご覧あれ。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
geekbuying セール
  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑