トリニティ NuAns NEO - 期待のWindows 10 スマホが11月30日に発表会開催、お忘れなく!

NuAns NEO、11月30日に発表会
Windows 10 スマホ(WindowsPhone)への参入を発表しているトリニティ株式会社の「NuAns NEO」ですが、筐体に木材が使われているデザイン性の高い製品、という以外は詳細が全然わかっていません。なので、どんな製品なのか、いつ発売されるのか、非常に気になっていたところですが、11月30日にunvail(ベールを取る)されます。発表会の開催については11月12日づけのニュースリリースで公表されていましたが、いつものごとく見落としてました。しかし、ここにきてFREETEL、ヤマダ電機、そしてMADOSMAのOSアップグレードと、続々Windows 10搭載スマホが出てきましたので、NuAnsも忘れずにチェックしましょう。あと、目立たないように書きますけど、おそらくドスパラもこの日に何かしてくると思います。

スポンサーリンク

1.製品概要

NuAnsNEO 製品画像

画像出所:ASCII.JP

NuAns NEOは10月14日に日本マイクロソフトが開催した「Windows 10 Partner Device Media Briefing」で発表されました。この模様はASCII.JPとかengadget日本版などで報道されています。報道関係者は実機に触れることもできず、当日撮影された製品画像のみが手がかり、という程度しか情報がありません。

これらのニュースサイトの記事によれば、
・製品は、筐体や基板などからオリジナルの設計をしている
・USB Type-Cを採用している
・筐体には一部木材も使用しており、手触り、質感は高そう
というくらいのことまではわかっています。

スポンサーリンク
NuAns NEO 製品画像2

画像出所:engadget日本板

側面を見ると、一般的なPCメーカーがこだわっている「薄さを追求する」ということはしておらず、手触りとかの感覚的な部分を重視している、ということがわかると思います。こういうのはウインタブとしては新鮮に感じられます。

2.CPUなどは他社横並びか

NuAnsブランドではモバイルバッテリーとかモバイル機器用のマットなどがネット通販でも販売されており、デザイン性が高く品質もよさそうなのですが、価格の方はそれなりに高いと感じます。NuAns NEOについても公開されている製品画像を見る限り、かなりのこだわりが感じられるデザイン性の高い筐体を採用しており、スペックよりもデザイン性とか質感のほうに価値観を置いているように思われます。

また、この時期にリリースされているWindows 10 スマホのCPUは「Snapdragon 410 or Lower」ということになっているようです。いろいろな制約があるんでしょう。なので、NuAnsのスペックについてもお察し…、ですかね。

このようなことから、NuAns NEOはミドルスペックで、デザイン性と質感の高い筐体を使用しているぶん性能比では若干割高になるのではないか、と予想します。しかし、Windows 10 スマホが日本で成功するためには、NuAns NEOのような個性的な製品も必要だし、こういう製品は私が好きなドスパラとかマウスコンピューターとかだと企画できないと思うので、詳細な内容をチェックするのが楽しみです。皆さんはいかがですか?

3.関連リンク

NuAns「NEO」発表会のお知らせ:NuAns ニュースリリース
NuAns NEO:公式サイト

スポンサーリンク