Keallce マッサージガン レビュー - 手軽さがイイね!ワイヤレスでパワフルなマッサージ器、出張やスポーツのお供にもいいかも?(実機レビュー)

Keallce マッサージガン
こんにちは、natsukiです。今回は新年早々、サイトの本筋から脱線したもののレビューをお送りします。「マッサージガン」というもの。どういうものかは、画像を見ていただければ、大体分かりますね。実は、今回レビューしてみるまで、こういう製品があることを知りませんでした。だんだんと、体に無理が利かなくなってきているので、ちょうど求めていたものです。レビュー機を提供していただいたKeallce様には、この場を借りてお礼申し上げます。

スポンサーリンク

1.スペック

とりあえず、スペックを見てみましょう。

アタッチメント:6種類
振動調性:6段階
電源:充電式
電池容量:2000mAh(2500mAhの表記も混在しているが、2000mAhが正しい)
稼働時間:5時間
重量:1.8Kg(実測は、本体約0.9Kg、ケース込み全セットで約1.5Kgなんだけど……)
その他:キャリーケース付き

とはいえ、数値を見てどうこうというものではないので、それぞれどうかというのは使用感のところで見ていきたいと思います。

2.筐体

筐体です。

Keallce マッサージガン
すべては、このように専用のバッグに収まります。収納の面でも、スキーとかスポーツ旅行のときなんかにも便利ですね。ちなみに、全部コミコミで1.5Kg弱。なお、説明書は英語になりますが、見たまんまなので、読まなくても大丈夫でしょう。

Keallce マッサージガン
サイズ感は、このくらい。

Keallce マッサージガン
アタッチメントは6種類。この手の製品での定番の形状は網羅しています。球状ヘッドの材質は、硬質スポンジ、シリコンヘッドは、中が中空の弾力ある素材。その他3つは、弾力は無いプラスチックです。商品ページによると、それぞれの形状の効能は次の通り。

Keallce マッサージガン

クリックで拡大します

・大球型ヘッド:ほとんどの筋肉群、背部、腰、足の裏に適用。
・小球型ヘッド:腕、もも、太ももの筋肉組織マッサージに適用。
・シリコンヘッド:柔組織、敏感肌肉組織に適用。
・U型ヘッド:うなじ、背骨、アキレス腱に適用。
・平たいヘッド:各部分の筋肉をリラックスさせて回復するのに適用。
・円錐型ヘッド:深部の筋肉組織、経絡、靱帯への衝撃に適用。

Keallce マッサージガン
本体です。

Keallce マッサージガン
グリップ底面です。充電用の電源プラグと、電源です。「12V」というのを見ると、プラグ形状さえなんとかすればPD対応のアダプターやモバイルバッテリーでも!?とか つい考えてしまいますが(笑)、パワフリャーな機械なので、無茶はやめておきます。

Keallce マッサージガン
電源ボタンを入れると、後ろのディスプレイが点灯します。「+」「ー」のタッチで、6段階の振動操作。数字の意味は、左側の「00」と表示されているのが振動レベル。右側の「80」と表示されているのがバッテリー残量です。ちなみに、残量は1刻みではなく、「99>80>60>40>20」と、なぜか20刻みです。まあ、実用面ではそれで不便ありません。20になったら充電しましょう。

なお、うっすらキズがあるように見えますが、出荷用の保護フィルムです。はがさなくても、ご覧の通り視認性は良好なので、貼りつけたままにしています。

スポンサーリンク

3.使用感

実際の使用感です。

Keallce マッサージガン
本体重量は、アタッチメントを付けて約0.9Kg。ちなみに、ケースに全部入れても1.5kg以下なので、商品ページの1.8Kgという数字がどこから出てきたのかよく分かりません。ともかく、強力なモーターが入っているのでそれなりの重量感はあるものの、この形状でこの重さなら片手で余裕で取り回せます。また、これ以上軽いと、マッサージのパワーが落ちてしまうので、絶妙な重量だと思います。

Keallce マッサージガン
さて、使ってみます。商品ページの説明によると、振動レベルと用途の対応は以下の通り。

Keallce マッサージガン

クリックで拡大します

実際の感じだと、「スピード2」が「揉まれている感」が合って気持ちいい。「スピード1」でもいいけど、ちょっと遅くて肉を揺さぶられるみたいになってしまうかな。また、「スピード5」も、刺激感があっていいですね。用途と照らし合わせても、この2つのスピードレベルが使用のメインになりそうです。強度は、軽くあてるくらいで十分。痛くもなく、弱すぎもせず、適度な刺激。製品によっては、振動レベルを非常に細かく設定できるものもあるようですが、個人的にはこの6段階くらいシンプルな方が設定しやすくて使いやすいです。

もちろん、いうまでもなく「ガン」形状と適度な重量で、ほどよい圧迫感があります。肩たたきタイプのなんかとは、パワーが比べものになりません。

音は、ブルブルいう震えの音で、モーターっぽい音はあんまりしません。うるさいというレベルではまったくないのでご安心を。

アタッチメントは、オールマイティーな大型球ヘッドと、背筋首筋がもっとも使い出がありそうです。ピンポイントで攻める円錐形ヘッドも、「効くゥ」という感じでいいですね。場所によるマッサージのアドバイスは、商品ページによると次の通り。あてる時間は、アバウト1回30秒と思っておけばいいかな。

Keallce マッサージガン

クリックで拡大します

ちなみに、マッサージ器全般に言えることですが、疲れているときに気持ちいいからといって調子に乗ってやると、かえってコリが悪化する場合もあります。はい、はじあんまりよく考えずにコリャいいや~~とたっぷりやり過ぎて、かえって筋肉痛起こしました(笑)。気をつけましょう。風呂上がりなど、血行のいいときに、適度にやるように。

電池保ちについて、スペック上は最大5時間連続稼働らしいですが、さすがに試していません。ただ、1日数回の使用で1週間という公称の充電目安は、十分余裕を持っていると思います。もし旅行に持っていくなら、よっぽど長期でない限り、充電無しでもOKでしょう。

4.まとめ

はじめに書いたように、こういうものがあること自体、レビューしてみるまで知らなかったんですが、Amazonには同類の製品が大量に出品されているので、かなり競争の激しい流行のジャンルのようです。この「Keallce マッサージガン」は、記事執筆現在、12,800円と、中堅価格の製品になりますが、メーカーから割引クーポンをいただいていて、クーポンコード「31discount」を使うと31%OFFの税込み8,832円で購入できます(1月8日まで)。もちろん、製品ごとにいろいろと微妙な違いがありますので、その辺はレビューを参考にして、この製品を基準に判断していただければと思います。

この製品のいいところは、何といっても、手軽さです。ワイヤレスで、電池保ちもパワーも十分。私は今までも、有線でぐりぐり動く枕形状タイプの電動マッサージ器なら持っていたんですが、あんまり使っていませんでした。理由は、やはり面倒だからです。コンセントにつないで、ちゃんと効果があるように押しつけるには姿勢も考えなくちゃいけないし。でも、これならボタンひとつで、あてるだけ。なかなかにいいお値段はする製品ですが、ぱっと使えるものなので、洗面所にドライヤーと一緒にでもおいておけば、せっかく買ったのにあんまり使わないということにもなりにくいと思います。

もちろんパワーも十分で、シンプルに効果を実感できるし。健康器具って、日常的な使いやすさと、使ったという刺激感こそが大切ですよね。マッサージ器は欲しいけど、せっかく買ってもめんどくさがりなんで使わなくなりそう……、なんて人にはちょうどよい製品なんじゃないかと思います。あ、私のことか。

また、まとめて運べるケースはなにげに大切。キャリーケースレベルの旅行や車での旅行なら、追加で持っていくこともできるでしょう。実は、レビューの依頼をいただいたときに、ちょうど家族でスキーに行く予定があったのでそっちに持っていこうと思ったんですが……、これはアクシデントがあって旅行そのものをキャンセルすることになってしまいました。後日、行く機会があれば、是非、持っていきたいと考えています。

5.関連リンク

Keallce マッサージガン:Amazon
クーポンコード「31discount」を使うと31%OFFの税込み8,832円で購入できます(1月8日まで)

スポンサーリンク