Paperlike HD - E-Inkを採用した13.3インチのディスプレイ、長時間の事務作業、テキストライティング、コーディングなどにおすすめ

公開日: : アクセサリ ,

Paperlike HD
ウインタブでも実機レビューをさせてもらった電子ペーパー端末「ONIX BOOX Note」の日本における代理店であるSKT株式会社が、またしても面白いE-Ink製品を発売します。今度は電子ブックリーダーではなく、パソコンに接続する「外部ディスプレイ」で、「DASUNG Paperlike HD」という製品です。

スポンサーリンク

ディスプレイ: 13.3インチE-Ink(2,200 × 1,650)
画面表示: 周囲の光を反射して表示(バックライトなし)
入出力: microHDMI、microUSB
重量: 650 g
外装: プラスチック
VESA規格: 対応(75 × 75 mm)
※ソフトウェアアップデートあり
※WindowsとiOSに対応、ただし、Androidのデスクトップモード(Samsung DeXなど)については未確認

この製品は13.3インチでアスペクト比4:3(iPadと同じ)の、やや正方形に近い形状のディスプレイを備えます。というかディスプレイそのものです。バックライトもなく、バスパワー(PCなどのUSBポートに接続するだけで給電可能)で動作し、バッテリーも搭載していません。要はトップ画像にあるように、PCやiPhone、iPadなどに接続する、外付けのディスプレイということです。

Paperlike HD
正面から見るとこんな感じ。この製品自体はパソコンとかタブレットではないので、シンプルな印象ですね。

Paperlike HD
前面下部にはいくつかのボタンがついています。「C」はE-Inkならでは、といいますか、ゴースト(残像)をクリアするボタン、そして「M」はモード切替ボタンなんですが、

●Floydモード 高品質な画像と速度の組み合わせ
●A2モード A5モードの次に高速に動作。白黒二値で表示
●A5モード 全てのモードの中で最も高速に動作
●A16モード 16段階のグレーススケールで表示。画像を表示する際に適切
●A61モード A16モードよりも高画質に。最も詳細に表示

スポンサーリンク

このように5つのモード設定ができます。私も含め、E-Inkのことをよく知らない人は、「画面遷移がもっさりなのでは?」って思いますよね?しかし、SKTによれば「高速かつ低遅延で動作しますので、長時間のブラウジングやコーディングであっても快適にお使いいただけます。(書き換えが激しいゲームやYoutube動画はお止めください。Einkの書き換え性能が落ちて、コントラストが悪くなります。)」とのことで、動画視聴やゲームには向かないものの、エディタを使ってのテキストライティングやコーディング、Excelなどでの事務作業であれば遅延はあまり気にしなくて良さそうです。

Paperlike HD
Paperlike HD
側面と背面です。厚さは7.1 mmと、一般的なタブレットよりも薄く、650 gという軽量さもあわせ、モバイル利用もできそうなサイズ感になっています。なので、自宅で使い、出勤時に職場に持ち込んで使う、というのも簡単そう。

では、メーカーが公開している動画を観てみましょう。これを観れば、実際にどのくらいの遅延が発生するのかもある程度理解できます。

Paperlike HDは8月17日(金)の発売予定となっていて、価格は税込み149,800円です。うーん、なかなかのお値段ですね…。

ウインタブ読者は様々な職業についておられます(当然ですね…)。コーディングをするプログラマーの人もいるでしょうし、私のように毎日大量の文章入力をこなしている人もいるでしょう。オフィスワーカーであれば、多くの場合「一日中パソコンとにらめっこ」という人が多いのではないか、と思います。

…目が疲れますよね、みなさん…

15万円というのはさすがに高い買い物になりますけど、ブルーライトも発生せず、バックライトの眩しさもなく、本当に目に優しい、ということなら、「身を守ってくれる」ディスプレイと言えるのかもしれません。

関連リンク

Paperlike HD:SKT株式会社
Papelike HD(Paperlike 3) 13.3インチE Inkセカンドモニター:Amazon

スポンサーリンク

Comment

  1. NIA より:

    いっその事ディスプレイをコレでノートパソコン作ってほしいですね。

    • wintab より:

      NIAさん、こんにちは。そこまで割り切ると使いみちがめっちゃ限定されそうな気がせんでもないです。

  2. 匿名 より:

    初めまして。
    GALLERIAのGCF1050TGF-Eを購入するにあたり、色々とレビューを見て回っていたらたどり着きました。
    ほかのPC系サイトとは違った目線の記事が多くて楽しいですね。
    これからも時々覗かせていただきます。

    • wintab より:

      こんにちは。ということは購入されたんですか?だとしたら羨ましいです。あれ最高の筐体だと思ってるんで。また、1050TGF-Eでも処理性能面に不満はでなさそうなので、機種選定でも成功されたんじゃないでしょうか?

  3. 読者N より:

    普及して安くなれ~

    • wintab より:

      読者Nさん、こんにちは。まったくもって同感です。というか、この製品SKTさんからお借りしてレビューをするところです。なので近日中に実機レビュー記事を掲載しますね!

  4. 匿名 より:

    電子ペーパーは安くなればメリット色々あるけど高過ぎだと省電力より電気代払って液晶パネルの方が安いが勝っちゃうんだよね。
    15インチのモバイルモニターが3万で買える時代だからね。

    • wintab より:

      こんにちは。実機を貸していただいたので、とりあえず2週間ほど使ってみますわ…。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Banggood セール
  • Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map

    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    北海道小樽市出身のウインタブです。いつもご覧いただきありがとうございます。読者の皆様からいただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑